Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 181 to 200 of 1808)
(showing articles 181 to 200 of 1808)

Channel Description:

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

older | 1 | .... | 8 | 9 | (Page 10) | 11 | 12 | .... | 91 | newer

    0 0

    *天皇陛下
    本日4月30日で天皇陛下の退位まで残り1年となりました。現在の天皇陛下は来年4月30日に退位の儀式を行い、次の皇太子さまに譲位する予定です。
    秋にも総理大臣を委員長とする「式典委員会」などを設置して、引き継ぎの儀式に向けて準備が行われます。

    また、新元号の発表に向けた準備や休日の調整作業もあり、宮内庁だけではなく、日本政府を含めてかなり忙しくなるでしょう。天皇陛下の方は残りの1年間で日本各地を訪問する予定で、6月には東日本大震災の被災地にも行くとされています。

    天皇陛下の退位の儀式が行われるのは実に202年ぶりのことで、1年後の2019年4月30日は日本中の人達が天皇陛下を見守ることになりそうです。

     

    天皇陛下退位まで1年 儀式の円滑実施へ政府が準備加速https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180430/k10011422951000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

    天皇陛下の退位まで4月30日で残すところ1年となり、政府は、一連の儀式の円滑な実施に向けた準備を加速させることにしています。一方、焦点の新たな元号について、政府内では、陛下のご在位30年を記念して来年2月に開催される式典以降に発表するのが望ましいという意見が強まり始めています。

    天皇陛下 残る1年も国民と触れ合い象徴の務め果たす
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180430/k10011422961000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

    天皇陛下が退位され、平成の時代が終わるまで、4月30日であと1年となりました。天皇陛下は、退位の日まで、皇后さまとともに各地で国民と触れ合い、象徴の務めを果たし続けられる見通しです。

    平成とは? 「動揺した時代」最多42% 朝日世論調査
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00000002-asahi-pol

     朝日新聞社は3月中旬から4月下旬に、平成の時代認識や憲法について尋ねる全国世論調査(郵送)をした。天皇陛下の退位日が来年4月30日となったことを受け、平成とはどんな時代かを八つの選択肢から二つまで選んでもらうと、最多は「動揺した時代」で42%。平成で一番印象に残る世の中の出来事を自由回答で一つだけ挙げてもらうと、東日本大震災や阪神淡路大震災などの「自然災害」がトップで、52%と突出していた。

     

    以下、ネットの反応



    *管理人コメント
    平成の終わりが徐々に迫ってきていますね・・・。私にとって平成は人生そのものであり、平成の始まりとほぼ同時に生まれた事から、平成が終わることが信じられないほどの驚きです。

    色々とあった平成ですが、東日本大震災と福島原発事故の存在が一番大きいと思います。これが無ければ私の人生もかなり変わっていたでしょうし、本当に世の中、何が起きるのか分からないことを実感したところです。
    残り1年間、今まで以上に頑張って、平成の時代が終わる前に何かを成し遂げたいと思っています。


    0 0


    ネット右翼らが嫌いな弁護士さんに対して懲戒請求を行ったところ、逆に反撃されて懲戒請求を行ったネトウヨが数十万円の損害賠償を支払う騒動に発展しました。

    キッカケは昨年頃から右派系のまとめブログで呼び掛けられていた弁護士らへの懲戒請求で、彼らの思想とは異なっている弁護士らを狙い撃ちにして懲戒請求を送っていたようです。

    主な標的な朝鮮学校の補助金問題やヘイトスピーチ反対運動に協力している弁護士でしたが、懲戒請求の範囲がドンドン拡大。全く関係がない弁護士にも懲戒請求を出していたようで、その1人であるささきりょうさんがツイッター上で対抗手段として訴える事を検討していると報告しました。

    それを知ったネトウヨ側は激怒し、自称・90兆人を代表する人などが事務所に抗議する事態になったようです。その後もやり取りが続きますが、最終的には不当懲戒請求で、懲戒請求を送ってきたネトウヨたちに対抗する形になったとささきりょうさんはコメントしています。

     


    0 0


    4月28日に行われたニコニコ超会議で、立憲民主党・代表の枝野幸男議員と維新の丸山穂高議員が解散総選挙を巡って激論を交わしました。

    枝野幸男議員は「恣意的な解散に繋がる」「日本以外だと殆どの国で制限されている」として、首相が持っている衆議院の解散権を無くすべきだと主張。
    これに対して丸山穂高議員は「平時からマニフェストを作って備えておくべき」「いきなり解散されたから困るというのは言い訳」などと反論し、枝野氏の意見を真っ向から否定しました。

    丸山氏の発言に枝野氏が「あなたは聞いていないのですか!」と言葉を強める場面もあり、お互いにかなりヒートアップした議論を行います。最終的には司会者が仲裁に入って、次の話題に繋げる形になりました。

    丸山氏は前々から野党側を強く批判している傾向が見られ、これまでの意見の違いが超会議をキッカケにして表面化したと言えるでしょう。
    *ニコニコ超会議は若者やオタク文化の祭典とも言われ、毎回10万人を超える数の来場数があります。

     


    0 0


    エヴァンゲリオンのシンジ役などで有名な声優の緒方恵美さんのツイッターが炎上状態になっています。原因は先日に投稿された政治系のツイートで、森友問題や加計問題について「国会の1日分の運営費・交付金て、いったいどのくらいの額面に? それを何十日もかけて審議するのと、某問題の赤字額と比べたら…?」とコメント。

    続けてこれらの問題を追及するよりも、もっと重要な他の問題を追及するべきだと言及しました。このツイートは4000回以上もリツイートされると同時に、様々な意見が殺到して大炎上状態になります。

    「文書改ざんの時点で最重要だ」「国民も関心を持っている」「決め付けは良くない」などと緒方さんを批判するコメントから、「そのとおり」「野党は批判ばかり」「北朝鮮問題とかをやれ」というような賛同意見まで賛否両論でした。


    0 0


    日本国民の多くが憲法の役割を勘違いしている可能性が高いことが分かりました。

    読売新聞社が実施した最新の世論調査によると、憲法のイメージについて質問した結果、「国家権力を制限するルール」と回答した比率が37%だけだったとのことです。

    残りの60%は「国のかたちや理想の姿を語るもの」というような回答をしており、日本国憲法の根本的な部分を勘違いしている方が多数派となっていました。

    日本国憲法は国の権力の暴走を防ぐためにあり、国が安全に統治されるために基本的な方針を定めた約束事だと言えるでしょう。
    それだけに、憲法をタダの理想論扱いしている人がここまで多いのは、ちょっと教育面から色々と心配になるところです。

     

    2018年3月~4月 世論調査
    http://sp.yomiuri.co.jp/feature/opinion/koumoku/20180426-OYT8T50015.html

    ◆今の憲法の役割を巡る、次の(A)と(B)の意見のうち、あなたが考える憲法のあり方は、どちらのイメージが強いですか。
    (A)国のかたちや理想の姿を語るもの
    (B)国家権力を制限するルール
    ・どちらかといえば(A)      60
    ・どちらかといえば(B)      37
    ・答えない             3
    ◆今の憲法の規定と、政治や社会の実態との間で、矛盾を感じることがありますか。
    ・大いにある            17
    ・多少はある            62
    ・あまりない            17
    ・全くない             1
    ・答えない             2
    ◆憲法の改正は、国会が改正を国民に提案する発議の後、国民投票を行い、過半数の賛成で決まります。国会での発議について、あなたの考えに近いのはどちらですか。
    ・改正に前向きな勢力の賛成で、なるべく早く発議すべきだ   27
    ・時間がかかっても、なるべく多くの政党の賛成で発議すべきだ 70
    ・答えない                         3
    ◆国会が憲法改正を発議する時期は、いつがよいと思いますか。
    ・2018年中             11
    ・2019年の参院選の前        16
    ・2020年まで            22
    ・2021年以降            21
    ・その他              2
    ・憲法改正を発議する必要はない   20
    ・答えない             8
    ◆憲法改正についての国民投票が実施される場合、あなたは投票に行きますか。今の気持ちに最も近いものを選んで下さい。
    ・必ず行く             49
    ・なるべく行くつもり        40
    ・たぶん行かない          7
    ・行かない             2
    ・答えない             1


    0 0


    アメリカの大手メディア「ニューヨーク・タイムズ」に掲載された風刺画が話題になっています。この風刺画は南北首脳会談後の日本の対応を風刺した内容で、南北朝鮮が車に乗ってハネムーンを楽しんでいる中、状況を理解できずに引きずられている安倍晋三首相(日本)が描かれていました。

    安倍首相の手には「SLOW」と書いてある看板も見られ、日本が完全に蚊帳の外どころか、それ以下のハネムーンで引きずられている缶と同列の扱いになっている感じです。
    海外メディアの報道を見てみると、南北首脳会談で日本が蚊帳の外扱いとなっている感じで、ニューヨーク・タイムズ以外も大体はこんな論調になっています。

    ニューヨーク・タイムズ 南北朝鮮と安倍晋三首相
    https://mobile.nytimes.com/2018/04/29/opinion/contributors/north-south-korea-nuclear-japan.html

    The leaders of North and South Korea met for the first time on Friday, struck an accord to work toward peace and pledged to attempt nuclear disarmament. Officials in Japan noted a lack of specific plans in the agreement, and analysts in the country have suggested the tete-a-tete was merely symbolic.


    0 0

    *国会
    立憲民主党などの野党が国会審議を拒否している件が一部から批判を浴びていますが、過去を振り返ってみると、今の自民党も野党時代にメチャクチャな審議拒否を連発していました。
    自民党が野党だった2009年から2012年の間に審議拒否をした回数は計85回となり、震災時でも審議拒否したことがあったのです。

    ↓自民党が野党時代に審議拒否した事例

    与党の支持者からは「野党が国会をサボっている」などと言われていますが、この審議拒否の回数を見ると、自民党の方が国会を大サボりしていたと言えるでしょう。

    しかも、東日本大震災というような国難の中で審議拒否をしているわけで、今の野党とは拒否の内容が段違いに悪質です。

    これを忘れて今の野党の審議拒否だけを批判している与党の支持者らはブーメランそのモノであり、審議拒否とは国会における戦略の一つであることを認識する必要があります。

    震災時すらボイコット、審議拒否をあげつらう自民党の野党時代が酷すぎてブーメランの域を越える
    https://buzzap.jp/news/20180428-ldp-as-opposition-party/

    また2010年の参院選で民主党が敗北して自民党が改選第1党となり、いわゆる「ねじれ国会」となった後は参院問責決議案を乱発し、仙谷官房長官、馬淵国交大臣、一川防衛大臣、山岡国家公安委員長、前田国交大臣、田中防衛大臣らが更迭されることにました。

    審議拒否、デマの流布、問責決議案の乱発、こうした野党自民党のなりふり構わない「反対のための反対」によって民主党政権末期の法案成立率は政府が提出する閣法ですら50%にまで落ち込むことになります。


    0 0


    台風12号がこれから本州に上陸します。台風12号は異例の西日本へ向かうコースとなっており、西日本豪雨の被災地も直撃となりそうです。

    今後の進路予想だと28日夜から29日未明にかけて東海地方から近畿地方に上陸する見通しで、そのまま明日には西日本の被災地と接触することになるでしょう。

    広島県呉市は土砂災害が起きるおそれがあるとして、7月28日午後3時20分に豪雨で大きな被害を受けた4つの地区の合わせて2974世帯、6381人に避難勧告を発表しました。

    今後も西日本での避難勧告は拡大する可能性が高く、気象庁は「これまでの経験が通用しない可能性がある」として普段以上に土砂災害や川の増水、高波、暴風などに警戒を呼び掛けています。

     

    台風12号 西寄りの異例のコースで東海から近畿に上陸のおそれ
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180728/k10011552761000.html

    強い台風12号は、勢力を保ったまま28日夜から29日未明にかけて東海から近畿に上陸するおそれがあります。西寄りの異例のコースを進むため、雨や風の強まる場所などが通常と異なり、これまでの経験が通用しない可能性があるとして、気象庁は土砂災害や川の増水、暴風、高波などに警戒するとともに、状況が悪化する前の早めの避難を心がけるよう呼びかけています。

    気象庁 台風情報
    https://www.jma.go.jp/jp/typh/181224.html


    台風第12号 (ジョンダリ)
    平成30年07月28日18時45分 発表

    <28日18時の実況>
    大きさ –
    強さ 強い
    存在地域 三宅島の南南西約40km
    中心位置 北緯 33度50分(33.8度)
    東経 139度20分(139.3度)
    進行方向、速さ 西北西 45km/h(23kt)
    中心気圧 965hPa
    中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
    最大瞬間風速 50m/s(100kt)
    25m/s以上の暴風域 北東側 130km(70NM)
    南西側 90km(50NM)
    15m/s以上の強風域 北東側 390km(210NM)
    南西側 280km(150NM)


    0 0


    7月28日夕方頃に静岡県の富士山で巨大な笠雲が観測されました。笠雲は強風や大雨の前兆だと言われ、NHKも気象庁気象研究所の荒木健太郎研究員の言葉を紹介して前兆だと取り上げています。

    先日から台風12号が接近していることから笠雲が発生したと推測され、ネット上でも「不気味」「嫌な感じ」などと困惑のコメントが相次いでいました。

     

    富士山で「笠雲」強風や大雨の前兆
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180728/k10011553601000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004


    静岡県裾野市に設置されている固定カメラが午後2時ごろに捉えた映像です。雲が富士山をふもとから山頂まですっぽりと覆っている様子が確認できます。

    この雲について気象庁気象研究所の荒木健太郎研究員は、「強風や大雨の前兆になる『笠雲』と呼ばれる雲で、登山者が天候の変化の目印にする雲だ」と話しています。


    0 0


    各地で台風12号による被害が相次いでいます。7月29日昼の時点で台風12号は勢力を維持したまま近畿地方や中国地方を西に進んでおり、このまま30日過ぎには九州を通過する見通しです。

    西日本豪雨の被災地では避難勧告や避難指示が相次ぎ、広島県の坂町などで10万人以上に避難勧告を発表しています。愛媛県松山市は7時50分に、市内22の地区の3万8845世帯・8万2923人に避難勧告を出しました。

    台風12号の影響でこれまでに8つの都府県で少なくとも23人がけがをしたと報道され、現在進行系で被害報告も増えています。各地で交通インフラの停止も多発中で、しばらくは不便な状態が続きそうです。

    台風12号 8都府県で少なくとも23人けが(午前11時半)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180729/k10011554391000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008

    台風12号の影響でこれまでに神奈川県や静岡県、それに三重県や大阪府など8つの都府県で少なくとも23人がけがをしました。

    このうち神奈川県では小田原市で28日夜、海沿いの国道が高波で冠水して乗用車が立往生し、避難する際に20代の男女2人が軽いけがをしたほか、4人が歩行中に風にあおられて転倒するなどして、合わせて男女6人が軽いけがをしました。

    気象庁 台風情報
    https://www.jma.go.jp/jp/typh/181224.html


    0 0


    麻生太郎財務相の発言が物議を醸しています。問題となっているのは森友問題やセクハラ問題で空席が続いた財務省の事務次官で、麻生氏は先日に岡本薫明主計局長を起用する人事を発表しました。
    岡本氏は森友学園をめぐる文書改ざん問題で文書管理の責任者として処分を受けており、次官への起用について疑問の声が殺到しています。

    この人事についてメディアから「大臣の認識としても今回の人事はベストだと?」などと質問を受けると、麻生氏は「思ったから私が任命した。忘れんでください。人事権はあなたにあるんじゃない。俺にあるんだ」などと発言して不快感を示しました。

    麻生氏としては自分に人事権があるから誰を選ぼうが勝手だと言いたかったみたいで、この発言に関して「独裁的な発言だ」「好き放題に選べるわけではない」「人事権があんたにあるからあんたが責められてるんだ」というような批判の声が殺到。
    依然として一連の問題での麻生氏の引責辞任を求める声も多く、再び麻生氏への不満が再燃した形です。

     

    麻生氏「人事権は俺に」財務省幹部人事発表
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180727-00000052-nnn-bus_all


    0 0


    インドネシアのリゾート地であるロンボク島で、7月29日7時47分頃にマグニチュード6.4の強い地震が発生しました。
    アメリカ地質調査所によると、震源は本島の中心都市マタラムから北東50キロ付近で、震度5を超える強い揺れで複数の家屋などが倒壊しているとのことです。

    場所によっては崖崩れが発生し、家が基礎の土台部分からひっくり返っていました。今回の地震で少なくとも10人の死者が確認され、40人以上が負傷しています。
    現在も余震が頻発している状態で、地元当局は住民らに警戒を呼び掛けていました。

     

    アメリカ地質調査所
    https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/

    リアルタイム世界地震地図
    http://ds.iris.edu/sm2/

    インドネシアのリゾート地で地震 M6.4 10人死亡
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000020-asahi-int

     インドネシア南東部のロンボク島で29日午前6時47分(日本時間同7時47分)ごろ、マグニチュード6・4の地震があった。国家防災庁によると、地震で倒壊した家屋の下敷きになるなどして、少なくとも10人が死亡、40人が負傷した。


    0 0


    ラオス南東部のアッタプー県で韓国系の企業が建設中だったダムの決壊事故について、ラオスのカンマニー・インティラートエネルギー・鉱業相が「基準に満たない低水準の建設が事故の原因」との見解を示しました。

    決壊したセピアンセナムノイダムは韓国大手財閥SKグループのSK建設と韓国西部発電、タイ政府系の発電大手ラチャブリ電力、ラオスの国営企業が合弁で建設しており、筆頭株主は26%を出資するSK建設となっています。

    企業側は「決壊ではなく氾濫した」と説明していましたが、これに対しラオス政府から「建設基準以下だった可能性が高い」と指摘を受けた形です。
    今回のダム決壊によって6つの村が被害を受け、これまでに27人以上の死亡が確認されています。安否不明者は数百人となっており、今も犠牲者の数が増え続けているところです。

     

    ↓被災地の様子

    ラオスのダム決壊「基準に満たない建設が原因」 ラオスエネルギー相
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3353526027072018FFE000/

     【バンコク=岸本まりみ】ラオス南東部のアッタプー県で発生したダムの決壊事故を受け、ラオスのカンマニー・インティラートエネルギー・鉱業相が26日の記者会見で「基準に満たない低水準の建設が事故の原因」との見方を示した。27日、ラオス国営通信が報じた。「降り続いた大雨が原因」とする企業側の主張をはねつけた。


    0 0

    *気象庁
    台風12号が本州を通過中ですが、通過後はフェーン現象による猛暑の再来が予想されています。台風の通過中は気温が30℃以下まで各地で下がっていましたが、今度は台風が連れて来た高気圧による影響で再び猛暑となる見通しです。

    すでに南風が山越え状態になっている新潟県や福井県などで38℃を超えており、今後もしばらくは猛暑となるでしょう。他の地域も台風の通過後は同じような状態になることから、明日以降は全国的に熱中症や脱水症状に警戒が必要です。

     

    猛烈な暑さ 日本海側中心に39度超える 熱中症に十分注意を
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180729/k10011555131000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001


    台風12号周辺の南からの暖かな風の影響で、29日は東日本の日本海側を中心に最高気温が39度を超えるなど猛烈な暑さになっているところがあります。気象庁は熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


    0 0


    9月の自民党総裁選を巡って、党内の議論が激化しています。構図は安倍晋三首相と石破茂元幹事長の一騎打ちとなりそうで、石破氏は27日の講演会で「自由闊達(かったつ)に議論する自民党が失われている。もう1回取り戻さなければいけない」と訴えました。

    これに対し党内第3派閥の竹下派(55人)の参院側(21人)で石破氏を支持する動きが浮上。竹下派に強い影響力を持っている青木幹雄・元参院議員会長は石破氏への恩義から「総裁選では石破をやってほしい」と言及し、現在進行系でどちらを支持するのかを巡って議論が続いています。

    ただ、議員票の大部分は安倍晋三首相が固めていると見られ、「何処まで石破氏が票を伸ばせるのか」という点に注目が集まっているところです。

     

    自由な自民取り戻す=石破氏
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018072701204

     自民党の石破茂元幹事長は27日、愛知県豊田市で講演し、「自由闊達(かったつ)に議論する自民党が失われている。もう1回取り戻さなければいけない」と訴え、9月の党総裁選で「安倍1強」打破に全力を挙げる考えを示した。
    同党の杉田水脈衆院議員がLGBT(性的少数者)カップルを「『生産性』がない」と批判したことに対しては、「そんな心ないことを自民党が許してはならない」と非難した。(2018/07/27-20:44)

    「総裁選では石破を」かつてのドン、動く 参院竹下派
    https://www.asahi.com/articles/ASL7X52HJL7XUTFK001.html

     自民党総裁選をめぐり、党内第3派閥の竹下派(55人)の参院側(21人)で、石破茂・元幹事長を支持する動きが出てきた。仮に石破氏支持に回れば、これまで石破派(20人)以外になかった議員票の固まりが石破氏に流れることになり、各派の支持を取り付けて圧勝での3選をめざす安倍晋三首相側の「石破包囲網」に、ほころびが生じる。


    0 0


    福島原発事故時の対応拠点として使われたサッカー施設「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町、広野町)が営業を再開しました。

    7月28日に約7年4ヶ月ぶりとなる地元中学生らによる記念試合を行い、参加した福島県の内堀雅雄知事は「どんな困難も克服できるという光を国内外に発信する拠点となる」と発言。
    Jヴィレッジの営業再開を歓迎するとして、今後も利用の拡大を目指すとしてます。

    一方で、福島原発20キロメートル圏内にあることから放射能のリスクなどが残っている状態で、かつての警戒区域を開放していることに疑問の声も多いです。

     

    Jヴィレッジ7年ぶりに再始動
    https://jp.reuters.com/article/idJP2018072801001634?

     東京電力福島第1原発事故の対応拠点として使われたサッカー施設「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町、広野町)は28日、スタジアムなど主要施設の営業を再開した。中学生の記念試合が行われ、東日本大震災と原発事故で休止して以来、約7年4カ月ぶりに活気が戻った。復興のシンボルとして地元の期待が高まる。

    Jヴィレッジ
    https://ja.wikipedia.org/wiki/J%

    福島第一原子力発電所事故が発生し、同原発から20キロメートル圏内にあることから避難指示区域、後に警戒区域に入ったため、翌3月12日から別の場所への避難を開始した[1][9]。同施設を拠点に活動しているJFAアカデミー福島[注 2][10] およびTEPCOマリーゼ[11] は避難を余儀なくされた。

    同年3月15日、施設は国に移管され[1]、陸上自衛隊のヘリコプター機体および隊員が放射性物質を除去するための除染場所となり[12]、同年3月18日には政府・東京電力・陸上自衛隊および警察や消防が原発事故に対応する「現地調整所」を設置し、前線拠点として本格的に運用を開始した[9][13][14]。


    0 0


    東京オリンピックで国が学校側に学生をボランティア活動に参加させるように要請しました。

    報道記事によると、スポーツ庁と文部科学省は26日、2020年東京五輪・パラリンピックの期間中にボランティアに参加しやすいように全国の大学と高等専門学校に授業や試験期間を繰り上げるなど柔軟な対応を求める通知を出したとのことです。

    多くの大学は7~8月が試験期間となることから、東京オリンピックのボランティア活動のためにあえてこれを変えるように要請した形となっています。
    東京オリンピックのボランティアは数万人規模が必要となっていますが、交通費や宿泊費は自己負担となっている上に、猛暑時の東京で6時間を超えるような作業をやらされることになる模様。

    これについて学生やネットユーザーたちからは「学徒動員だ!」「学業を疎かにするとか本末転倒!」「論外すぎる」「国が衰退する!」「私は絶対にボランティアなんて行かない!」というような批判の声が殺到しています。
    国としては半強制的にボランティアを確保したいと思っているようですが、このようなやり方をした時点でボランティアと呼べるのか怪しいところだと言えるでしょう。

     

    <東京五輪・パラ>「授業避けて」国通知、ボランティア促す
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000006-mai-spo

    スポーツ庁と文部科学省は26日、2020年東京五輪・パラリンピックの期間中にボランティアに参加しやすいように全国の大学と高等専門学校に授業や試験期間を繰り上げるなど柔軟な対応を求める通知を出した。

    多くの大学は7~8月が試験期間となる。通知では学生がボランティアをすることへの意義を説き、大会期間中は授業や試験を避けることを促した。授業開始時期の繰り上げや祝日の授業実施は学則などに基づき、学校の判断で特例措置を講じることができる。


    0 0


    7月30日午前9時55分頃、東京都目黒区中根の路上に刃物を振り回している男性が出現し、周辺に居た住民らが取り押さえるという騒動がありました。
    刃物男を取り押さえたのはクロネコヤマトの従業員らで、警察官が飛び掛かった様子を見て、一斉に取り押さえた形です。

    近くにいた女性が男に右腕を切りつけられて負傷したと報じられていますが、命に別状はありません。取り押さえる瞬間の動画はネット上でも話題になり、クロネコヤマトの従業員を称賛する声が相次ぎました。

    ただ、刃物を持った相手を取り押さえるのは非常に難しく、素人がやる時は非常にリスクがあることを考えておく必要があると言えるでしょう。

     

    男が路上で包丁振り回し、女性負傷…東京・目黒
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00050026-yom-soci

    刃物を持った男が暴れた現場周辺を調べる警察官ら(30日午前10時47分、東京都目黒区で、読売ヘリから)=竹田津敦史撮影
    30日午前9時55分頃、東京都目黒区中根の路上で、通行人から「包丁を振り回している人がいる」との110番があった。警察官が駆けつけると、男が大声を出しながら包丁を振り回して抵抗したため、警視庁碑文谷署は男を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。


    0 0


    7月30日に横浜で進水式が行われた海上自衛隊の新イージス艦の艦名が「まや」に正式決定となりました。「まや」は海上自衛隊の7隻目となるイージス艦で、従来の防空防衛システムを強化した「共同交戦能力(CEC)システム」を搭載しています。

    進水式ではくす玉が中々割れないというようなトラブルもありましたが、本体は世界トップクラスの優秀な防空艦となっているところです。

    旧日本海軍でも「摩耶(まや)」の名前で重巡洋艦が作られ、太平洋戦争のレイテ沖海戦などで活動していたことが知られています。

    かつての摩耶


    0 0


    先日に襲来した台風12号の進路は異常なルートでした。今回の台風12号は日本の南側から小笠原諸島方面に向けて北上を開始し、当初は東側に移動すると予想されていたところです。
    それが太平洋方面に出現した強い高気圧の影響や偏西風の弱さなどが合わさり、異例の西側ルートとなります。

    現在は九州南部の屋久島付近に停滞中で、明日には台湾方面に移動する可能性が高いです。過去の記録を見ても非常に稀な進路の台風だと言え、この台風には専門家からも驚きの声が相次いでいます。

    そして、驚くべきはこの台風がまた一回転し、再び勢力が強まっている点です。今の時点だと大陸方面に移動するルートが濃厚だと予想されていますが、風向きによっては西日本に再上陸する恐れがあると言えるでしょう。

     

    気象庁 台風情報
    https://www.jma.go.jp/jp/typh/1812.html


older | 1 | .... | 8 | 9 | (Page 10) | 11 | 12 | .... | 91 | newer