Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 221 to 240 of 1808)
(showing articles 221 to 240 of 1808)

Channel Description:

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

older | 1 | .... | 10 | 11 | (Page 12) | 13 | 14 | .... | 91 | newer

    0 0


    自民党の二階幹事長の発言が物議を醸しています。問題となっているのは杉田水脈議員のLGBT発言に対し、二階幹事長が記者会見で「こういうことはそんなに大げさに騒がないほうがいいんです。この程度の発言があったからと言って、帰国してからどうだってそんな話じゃありません」などと発言したからです。

    一連の問題発言を巡っては自民党本部前で数千人規模の抗議デモがあり、自民党の公式ホームページで異例の見解を発表したばかりでした。
    二階幹事長の発言は杉田議員を擁護したとも見られ、現在進行系で再び批判を浴びています。

     

    二階氏「大げさ、この程度の発言で」 杉田水脈氏ら巡り
    https://www.asahi.com/articles/ASL825HCCL82UTFK012.html?ref=tw_asahi

    自民党の二階俊博幹事長は2日、同党所属議員から性的少数者への無理解な主張が続いていることについて「こういうことはそんなに大げさに騒がないほうがいいんです。この程度の発言があったからと言って、帰国してからどうだってそんな話じゃありません」と述べた。訪問先の韓国・ソウルで記者団に語った。


    0 0


    8月3日に名古屋市で観測史上最高気温となる40℃を観測しました。気象庁によると、東海地方全体を強い高気圧が覆い尽くし、朝から気温が急上昇した結果、名古屋市で最高気温が40.3℃に上昇したとのことです。

    同じく岐阜県でも各地で40℃を突破し、気象庁は愛知県と岐阜県、それに三重県の東海3県に「高温注意情報」を発令して注意を呼び掛けています。

     

    気象庁
    https://www.jma.go.jp/jma/index.html

    猛暑 名古屋で40度超に 観測史上で初
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180803/k10011562021000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

    東海地方は3日も高気圧に覆われて猛暑が続き、名古屋市では午後2時に40度2分に達し、観測史上初めて40度を超えました。

    最高気温
    http://www.weathercaster.jp/weather-data-tmp/ranking_4_4.cgi


    0 0


    東京オリンピックの暑さ対策を議論している組織委員会ですが、コース沿いの店舗やビルで冷房の効いた店舗を開放する案が有力視されていることが分かりました。

    NHKの報道記事によると、大会の組織委員会はマラソン競技での暑さ対策について、コース沿いの店舗やビルで冷房の効いた1階部分などを開放してもらう「クールシェア」の取り組みを活用する方向で検討しているとのことです。
    環境省もこの案(クールシェア)を本気で考えているようで、環境省は組織委員会と調査結果を共有し、効果的な対策を実施するとしています。

    今回の報道を受けて、ネット上では「電気代はどうすんだよ」「バカバカしい」「論外すぎる」「もっと他に対策があるだろ」「時期を変えればすべて解決」などと批判の声が殺到中です。

     

    東京五輪の暑さ対策 マラソンコースで意識調査
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180802/k10011560661000.html

    2年後の東京オリンピックで課題になる猛暑への対策につなげようと、陸上のマラソンコースとなる東京 日本橋で、冷房の効いた店舗を開放する「クールシェア」についての意識調査が行われました。


    0 0

    *東京オリンピック
    社会人が東京オリンピックで積極的にボランティア活動をするように、鈴木俊一五輪相が特別なボランティア休暇の導入を要請したことが分かりました。

    2日に行われた経済団体との意見交換会で鈴木五輪相は「社会人がボランティアに参加しやすくするためにボランティア休暇について考えてもらいたい」と述べ、社会人ボランティアの活動を促すべきだと主張。
    そのためには東京オリンピックの時期に合わせて、ボランティア活動を優遇するような特別休暇を導入するべきだと言及していました。

    この意見交換会には経団連や日本商工会議所、東京商工会議所、経済同友会などの幹部が参加しており、導入を前向きに検討する方向で一致したと報じられています。

    東京オリンピックのボランティアを巡っては参加者の不足から大学にも授業やテストの時期を変更するように呼び掛けている状態で、ネット上だと「ボランティア押し付けだ!」「そんなに言われてやるものではない」などと反発の声が相次いでいました。

     

    ボランティア休暇検討を 五輪相、経済団体に要請
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33728220S8A800C1CR8000/

     2020年東京五輪・パラリンピックで社会人のボランティア参加を促すため、鈴木俊一五輪相は2日、東京都内で経済団体の幹部と意見交換会を開いた。鈴木五輪相は冒頭、「社会人がボランティアに参加しやすくするためにボランティア休暇について考えてもらいたい」と要望した。


    0 0


    先月から続いている豪雨や猛暑の影響で野菜の価格が高騰しています。キャベツは平年の2倍に上昇し、他の野菜も殆どが平年の1.5倍前後まで価格が跳ね上がっていました。

    特に大根やレタス、ピーマン辺りの値上がりが大きく、キャベツと並んで地方によっては「値段がとても高い!」との報告が相次いでいます。
    この価格高騰はしばらく続く見通しで、今月も猛暑の予想が多いことから値段が落ち着くのは今月末や来月になるかもしれません。

     

    猛暑と高値に悲鳴 キャベツなど猛暑で高値続く見通し
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180803/k10011562171000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

    この夏の猛暑の影響で、今月の主な野菜の価格は、キャベツやレタスなどの葉物野菜を中心に高値水準で推移する見通しです。


    0 0


    自民党の杉田水脈議員がLGBT(同性愛者)について「生産性が無い」などと発言した問題で、LGBT以外の人たちにも反発の声が広がっています。

    障害のある人や難病患者を支援する団体が抗議を表明し、性的マイノリティーの人だけの問題ではないとして、活動するための組織を立ち上げると発表。
    他にも様々な組織や団体の人達が自民党の対応や杉田議員の発言に反発して抗議運動を行うと明らかにしました。

    杉田議員の発言は海外メディアも取り上げているほどで、自民党が慌てて指導対応をしたようですが、具体的な罰則や処分が無かったことで怒りの声が強まっているところです。

     

    衆議院議員 杉田水脈氏の発言は出産できない障害者や患者の人権をも踏みにじるものとして抗議します
    http://www.arsvi.com/o/s18.htm

    衆議院議員 杉田水脈氏の発言は出産できない障害者や患者の人権をも踏みにじるものとして抗議します

    記者会見   厚生労働省記者クラブ  8月7日(火)午後5時から
    団体名    「障害者と患者の尊厳ある生を守り、推進する会」(仮)

    ―――――-声明文―――――

    自由民主党
    総裁 安倍晋三殿

    自民党衆議院議員である杉田水脈氏によるLGBTへの発言は、性的マイノリティであるLGBTの人権を踏みにじるものであるばかりか、出産しない人は生産性がないから、行政的支援に値しないと断じたものであり、出産を巡り思い悩んでいる障害者(特に内部障害(難病)者)の心を深く傷つけました。社会的支援が必要な人びとに、救済の手をさしのべるべき立場にある国会議員としての適性には、大いに疑問があると言わざるを得ません。
    出産の可否を行政による支援の根拠とする価値観は、偏見や差別によるものであることは、火を見るよりも明らかであり、「価値観の違いとして尊重できる」などと、擁護できるものではありません。我々は杉田水脈氏に対し、LGBTへの偏見差別を改め、「生産性」により行政支援の根拠としようとしたことを省みて、謝罪することを求めます。
    自民党総裁、安倍晋三氏には、日本国内にこのような差別発言を容認する風潮があることを真摯に受け止め、杉田水脈氏に対して相当な処分を行うことを強く求めます。

    以上

    □「障害者と患者の尊厳ある生を守り、推進する会」(仮)呼びかけ人
    (* 賛同団体・個人はこれから増えます。会の名称も暫定的なものですが、記者会見を先に行います)

    ◇中西 正司  頸損当事者:DPI日本会議/JIL副代表(全国自立生活センター協議会)
    ◇橋本 みさお  ALS当事者:NPO法人ALS/MNDサポートセンターさくら会理事長
    ◇岡部 宏生  ALS当事者:JPA(一般社団法人日本難病・疾病団体協議会)理事
    ◇森 幸子  難病当事者:JPA(一般社団法人日本難病・疾病団体協議会代表理事)
    ◇伊藤 たてお 難病当事者:JPA(一般社団法人日本難病・疾病団体協議会前代表理事)
    ◇川口 有美子 ALS患者遺族:NPO法人ALS/MNDサポートセンターさくら会事務局長/LGBT当事者の親

    「生産性ない」発言に批判広がる 障害者団体などが抗議組織
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180803/k10011562511000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

    自民党の杉田水脈衆議院議員が、月刊誌で性的マイノリティーの人たちについて、「『生産性』がない」などという考えを示したことを受け、障害のある人や難病患者を支援する団体が、『生産性』で人の価値をはかる考えが広がるおそれがあるとして、横断的な組織を立ち上げ、抗議の意思を示していくことになりました。


    0 0


    8月2日にローマ法王フランシスコがあらゆる死刑制度に反対すると表明しました。

    ローマ法王は「カトリック教会として今後は死刑制度を一切認めない立場になる」と発表し、今まで認めていた例外的な死刑も含めて死刑はするべきではないと言及。
    死刑そのものに問題があると疑問を投げかけ、「死刑は人間の尊厳への攻撃だ」などと強く断言しました。

    ローマ法王がこのような方針を決めた背景には日本の死刑執行も影響があったと見られ、これで世界的に死刑廃止の流れが今まで以上に強まることになりそうです。

     

    ローマ法王、死刑一切認めず カトリック教会、立場変更
    https://this.kiji.is/397735540512031841

    【ローマ共同】ローマ法王フランシスコは2日、ローマ・カトリック教会が今後、死刑制度に全面的に反対する方針を明らかにした。教会はこれまで、ごくまれに死刑が容認されるケースがあるとしていたが、一切認めない立場に変更した。ローマ法王庁(バチカン)が発表した。

    法王は極めて深刻な犯罪を行った者にも人間の尊厳はあるとして「死刑は人間の尊厳への攻撃だ」と指摘した。教会は世界から死刑制度が廃絶されるよう働きかけていくとも表明した。


    0 0


    LGBT(同性愛者)批判を繰り返していた自民党の杉田水脈議員ですが、相次ぐ問題発言に自民党内部からも批判の声が高まっていると報じられています。

    スポーツ報知は党関係者のコメントとして、「スキャンダルと違い、差別的な発言は人権問題に対する党の姿勢が問われる。対応が遅れた」と掲載。
    更には自民党の中堅議員からも「即刻離党が必要だ。早く辞めてもらなわないと、手遅れになる。同じ党であることが恥ずかしい」などと厳しいコメントがあったと紹介していました。

    杉田水脈議員の事務所は「真摯(しんし)に受け止め、研さんに努めていく」というような反応をしていますが、依然として発言の撤回や謝罪はしていません。
    各地で反対運動が強まる気配も見られ、自民党は対応を四苦八苦していると言えるでしょう。

     

    LGBT「生産性がない」発言の杉田議員に自民が指導、早期離党求める声も
    https://www.hochi.co.jp/topics/20180803-OHT1T50114.html

     性的少数者(LGBT)は「生産性がない」として、行政支援に疑問があると寄稿した自民党の杉田水脈(みお)衆院議員(51、比例中国)に対し、同党は「問題への理解不足と関係者への配慮を欠いた表現がある」と指導したことが2日、分かった。1日付の党ホームページ(HP)に掲載した。同党が議員の問題発言などを巡って見解を表明するのは異例。9月の総裁選へ影響する可能性もあり、党内では、早期離党は不可避との声も上がっている。


    0 0

    *官邸
    秋の自民党総裁選について、党に所属している7割の議員が安倍晋三首相に投票する意向を示していることが分かりました。

    共同通信社の調査によると、自民党の所属国会議員405人の内、約76%に当たる310人が安倍晋三首相を支持すると回答したとのことです。
    石破茂元幹事長を支持した議員は石破派を中心に24人で、野田聖子総務相は2人だけでした。

    野田聖子議員は3日の記者会見で「自民党の取りえは多様性で、それを標榜してきた。それが国民の望む多様性と合致しているかどうかという議論はあってしかるべきだ」と述べ、LGBT(同性愛)問題はテーマになると強調。
    同時に杉田水脈議員のLGBT発言に不快感を示し、「意見という以前に差別や偏見の類いではないかという懸念。生産性という言葉が適切な言葉かどうか。私は適切だとは思っていない」などと疑問を投げ掛けています。

    自民党総裁選は国会議員票(405票)と党員らの地方票(405票)の合計で決まりますが、この感じだと安倍晋三首相の圧勝で終りとなりそうです。

     

    首相、自民総裁3選有力 所属議員310人が支持
    https://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/436914/

     9月の自民党総裁選に向け、共同通信社は29日までに所属国会議員405人の支持動向を直接取材などを通じて探った。約76%に当たる310人が連続3選を目指す安倍晋三首相を支持した。立候補を準備する石破茂元幹事長は石破派を中心に24人、野田聖子総務相は本人を含めて2人だった。国会議員票(405票)での首相の大きなリードは党員・党友による地方票(405票)の行方に影響を及ぼすのは必至だ。首相の3選が有力となった。

    野田聖子総務相「LGBT対策、テーマになる」
    https://www.sankei.com/smp/politics/news/180803/plt1808030008-s1.html

     野田聖子総務相は3日の閣議後記者会見で、自民党の杉田水脈衆院議員が同性カップルを念頭に「子供を作らない、つまり『生産性』がない」と月刊誌に寄稿し、党の指導を受けた件に関し、「自民党の取りえは多様性で、それを標榜してきた。それが国民の望む多様性と合致しているかどうかという議論はあってしかるべきだ」と述べ、LGBT(性的少数者)対策が自民党総裁選のテーマになるとの考えを示した。


    0 0


    2018年5月3日に行われた公開憲法フォーラムでの発言がネット上で物議を醸しています。

    問題となっているのは日本会議系のメンバーが集まった改憲集会で、集会の開始時に読み上げが行われた声明文の中で「緊急事態条項の新設は国家の危機に際して、憲法秩序を維持して、国民の生命財産を守るために必要不可欠であり、最優先で解決されなければならない!国家の責任を果たすために憲法改正の発議を強く要請する!」と主張していました。

    安倍首相は憲法への自衛隊明記が重要だと主張していましたが、実際の改憲者達が集まっている集会では緊急事態条項が最優先課題となっていた形です。
    しかも、安倍首相もこの集会にビデオメッセージを寄せており、改憲集会の内容を把握していると見られています。

    それだけに安倍政権の憲法改正の目的が自衛隊明記ではなく、緊急事態条項の新設であることが浮き彫りになったと言えるでしょう。

     


    0 0


    今年3月に国会で行われた佐川元理財局長の証人喚問で「虚偽発言があった」として野党が告発を求めていましたが、与党側は「証言は虚偽には当たらない」として告発に賛同しないと表明しました。

    報道記事によると、野党が佐川氏の告発を求めたところ、与党側は大阪地検特捜部が佐川氏を不起訴としたことを参考にした上で、「告発は名誉毀損や人権侵害になりかねず、慎重に行うべきだ」などと言及したとのことです。

    あくまでも誠実な答弁だったとして、「記憶に忠実な証言であるかぎり、客観的に誤っていても、虚偽には当たらない」というような主張を与党側は繰り返していました。

    これに対し野党は反発し、今後の対応や議論を検討するとしています。佐川氏の証言を巡っては与野党で今も評価が割れているところで、告発の動きも中々進んでいないです。

     

    財務省文書改ざん 与党側「佐川氏証言は虚偽に当たらない」
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180803/k10011562401000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

    財務省の文書改ざん問題をめぐり、野党側が求めていた佐川元理財局長の偽証の疑いでの告発について、与党側は「証言は虚偽には当たらない」などとして賛同できないと伝えました。


    0 0


    東北地方の大気が非常に不安定化しており、青森県深浦町付近では1時間に約90ミリの猛烈な豪雨が観測されました。

    気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表し、東北地方での大雨に注意を呼び掛けています。場所によっては100ミリを超える豪雨となる恐れもあり、外出の予定がある方は天気予報に注意してください。

    急激に気温が上がった影響で大気の状態が不安定になっていることから、東北地方以外でも突発的なゲリラ豪雨が発生する可能性もあると言えるでしょう。

     

    東北地方で大気不安定 土砂災害など警戒を
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180805/k10011563951000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005

    前線の影響で、東北では大気の状態が不安定になり、青森県深浦町付近では1時間におよそ90ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表しました。東北では、5日夕方にかけて非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は土砂災害や低い土地の浸水などに警戒するよう呼びかけています。

    気象庁 天気情報
    https://www.jma.go.jp/jma/index.html


    0 0


    非常に強い台風13号が首都圏に上陸する可能性が高まっています。気象庁によると、台風13号は小笠原諸島の南を北上中で、明後日には小笠原諸島や伊豆諸島に接近する見通し。
    現在の進路だと8月8日には関東甲信越地方と接触する可能性が高く、そのまま北東に向けて移動すると予想されています。

    首都圏を直撃するコースになると言え、速度の遅さも合わさって、この前の西日本豪雨みたいな大雨が長引く可能性がありそうです。勢力もかなり強いことから、今後も台風情報には注意してください。

     

    台風情報
    https://www.jma.go.jp/jp/typh/1813.html


    台風第13号 (サンサン)
    平成30年08月05日12時45分 発表

    <05日12時の実況>
    大きさ –
    強さ 強い
    存在地域 小笠原近海
    中心位置 北緯 23度25分(23.4度)
    東経 147度30分(147.5度)
    進行方向、速さ 北 15km/h(7kt)
    中心気圧 970hPa
    中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
    最大瞬間風速 50m/s(100kt)
    25m/s以上の暴風域 全域 100km(55NM)
    15m/s以上の強風域 南東側 560km(300NM)
    北西側 280km(150NM)


    0 0


    フランス大使館とフィンランド大使館が投稿したツイートが話題になっています。

    東京医科大学が入試で女子の受験者の点数を一律に減点し、女子生徒の数を制限していた問題で、フランス大使館は「フランスの大学医学部に占める女子学生の割合は、2000年の57,7%から2016年には64,1%に上昇しました。そして、2021年には医師のパリテ(男女同数)が実現されそうです。皆さん、是非フランスに留学に来てください」などとツイートを投稿。

    合わせてフィンランド大使館も「フィンランドの女性医師の割合は57%とOECDの調査で世界で3番目に高いんだ。この前日本の内閣府がコラムでフィンランドの医療制度と働き方を書いたよ。他にも柔軟な働き方が認められたり、医師以外でもできることは他に任せるなど工夫してワークライフバランスを大切にしてる」というようなコメントをしていました。

    これらのツイートは6000回以上もリツイートされるほどに反響を呼び、賛同の声も多く見られたところです。日本の上昇部には今も男子優遇的な思想が残っているようで、東京医科大以外でも同じような問題があると言われています。


    0 0


    政府与党がサマータイム(夏時間)の導入を本格的に検討していると報じられています。報道記事によると、政府与党は夏の時間を2時間ほど繰り上げるサマータイムを導入する方向で検討しており、秋の臨時国会に議員立法で提出する可能性があるとのことです。

    ただ、6日の記者会見で菅官房長官は「国民の日常生活に影響を生じ、大会までの期間が限られている」と発言し、サマータイムの導入に否定的な見解を出しています。
    先月に五輪組織委員会の森喜朗会長が首相にサマータイムの導入を提言していることから、政府内でも意見が割れていると見られたところです。

     

    酷暑対策でサマータイム導入へ 秋の臨時国会で議員立法 31、32年限定
    http://www.sankei.com/politics/news/180806/plt1808060002-n1.html

     政府・与党は、平成32(2020)年の東京五輪・パラリンピックの酷暑対策として、夏の時間を2時間繰り上げるサマータイム(夏時間)導入に向け、本格検討に入った。与党はお盆明けにも制度設計に入り、秋の臨時国会への議員立法提出を目指す。平成31、32両年の限定導入となる公算が大きい。複数の政府・与党関係者が明らかにした。

    菅氏、サマータイム導入に否定的見解
    https://this.kiji.is/399033748145357921?c=39546741839462401

    菅官房長官は会見で、東京五輪の暑さ対策としてのサマータイム導入に否定的な見解を重ねて示した。「国民の日常生活に影響を生じ、大会までの期間が限られている」と述べた。


    0 0


    8月5日に神奈川県鎌倉市の由比ガ浜海水浴場近くの海岸に漂着したクジラの死骸がシロナガスクジラとみられることが分かりました。シロナガスクジラは地球上で最大の生物で、国内の海岸に漂着したのはこれが初めてです。

    調査を行ったのは国立科学博物館で、漂着したシロナガスクジラの体長は10メートル52センチ、体の表面には赤ちゃんに特徴的なイボが確認されました。
    貴重なシロナガスクジラが来たということもあって、由比ガ浜海水浴場近くの海岸は報道陣や見物客で混雑しています。

     

    漂着したのはシロナガスクジラだった!国内で初 神奈川 鎌倉
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180806/k10011565941000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001


    5日、神奈川県鎌倉市の海岸で見つかった体長10メートルほどのクジラは、国立科学博物館の専門家が現地で調査した結果、地球上で最大の動物、シロナガスクジラの子どもであることがわかりました。シロナガスクジラが国内の海岸に漂着したのは初めてと見られるということです。


    0 0


    各地で猛暑と大雨が続いています。気象庁によると、8月6日午後2時過ぎに岐阜県下呂市金山で41℃の猛暑を観測し、岐阜県多治見市でも40℃超えの高温になったとのことです。
    東海地方を中心に全国各地の気温が35℃を超えており、依然として猛暑日が継続しています。

    一方で、東北地方だと局所的に猛烈な大雨が降り注ぎ、山形県酒田市では1時間に113ミリの猛烈な雨を観測しました。これから台風13号が日本列島に接近することから、全国的に天候が崩れやすくなると予想されています。

    台風の本番は8月8日午後から8月10日になる見通しで、首都圏を中心に暴風雨となりそうです。

     

    気象庁
    https://www.jma.go.jp/jp/typh/

    台風第13号 (サンサン)
    平成30年08月06日15時45分 発表

    <06日15時の実況>
    大きさ –
    強さ 強い
    存在地域 父島の東約380km
    中心位置 北緯 27度30分(27.5度)
    東経 146度00分(146.0度)
    進行方向、速さ 北北西 20km/h(10kt)
    中心気圧 970hPa
    中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
    最大瞬間風速 50m/s(100kt)
    25m/s以上の暴風域 全域 100km(55NM)
    15m/s以上の強風域 南東側 560km(300NM)
    北西側 390km(210NM)

    岐阜 下呂で41度を観測 各地で危険な暑さ 熱中症に厳重警戒
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180806/k10011566041000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

    東日本と西日本を中心に6日も気温が上がり、岐阜県下呂市金山で午後2時すぎに41度ちょうどに達しました。各地で命にかかわる危険な暑さとなっていて、熱中症に厳重に警戒してください。


    0 0


    8月6日に広島県で平和記念式典が行われ、その中で安倍晋三首相は最後まで核兵器禁止条約に触れることがありませんでした。
    安倍首相の演説は大部分が昨年の焼き直しで、核兵器の削減を訴えるも具体的な内容は乏しい印象だったと言えます。特に国連で採択された核兵器禁止条約には全く触れず、参加を示唆することも一度も無かったところです。

    核兵器禁止条約を巡っては被爆者団体からも署名や批准を求める声が相次いでいますが、安倍政権は「条約とは考え方、アプローチを異にしている。参加しない考えに変わりない」として参加は拒否しています。
    唯一の被爆国である日本が参加していないことに海外からも疑問の声が多く、日本の不参加に依然として批判や反発は根強いです。

     

    核兵器禁止条約不参加「変わりない」
    https://mainichi.jp/articles/20180806/k00/00e/010/199000c

    安倍晋三首相は平和記念式典の後、広島市内のホテルであった被爆者7団体の代表らが参加する「要望を聞く会」に出席した。被爆者側からは、被爆国として核兵器禁止条約への署名・批准を求める声が相次いだが、安倍首相は「条約とは考え方、アプローチを異にしている。参加しない考えに変わりない」と不参加を明言した。


    0 0


    8月6日に広島県で行われた平和祈念式典で安倍政権に対する抗議デモがあり、安倍晋三首相の演説中にもデモの音が入るというトラブルがありました。
    平和祈念式典に合わせた抗議デモは毎年行われていますが、今年は安倍政権が核兵器禁止条約に反発したこともあり、例年よりもデモの勢いが強かった印象です。

    平和祈念式典の最中にもデモは継続して行われ、安倍首相の演説を記録しているマイクにもデモの声が若干入り込んでいました。これは首相官邸が公式ホームページに掲載した演説動画でも確認することができ、ネット上では式典中のデモ運動に反発の声もあったところです。

     

    広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式あいさつ-平成30年8月6日
    https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg17502.html


    0 0

    *官邸
    安倍晋三首相の発言が物議を醸しています。問題となっているのは、広島市で開かれた平和記念式典に出席した後の記者会見での発言内容です。

    安倍首相は国連の核兵器禁止条約について、「条約が目指す核廃絶というゴールはわが国も共有しているが、わが国の考え方とアプローチを異にしていることから、参加しないという立場に変わりはない」と言及した上で、「核保有国と非保有国の橋渡し役として国際社会の取り組みをリードし、2020年のNPT=核拡散防止条約の運用検討会議に向けた国際的な機運を高めていきたい」と発言しました。

    国連で多くの国々が賛同した核兵器禁止条約を否定しながら、核兵器の拡散を防ぐと安倍首相は言っているのです。このような安倍首相の矛盾している発言に対し、ネット上では「アベコベ」「トンチンカンなことを言っている」「核軍縮なら禁止条約に入るべき」などと批判の声が噴出。
    核兵器禁止条約に反対を表明した安倍政権に疑問や反発の意見が相次いでいました。

     

    首相「核禁止条約参加せず 核軍縮への機運高めていく」
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180806/k10011565861000.html?utm_int=all_side_ranking-social_008

    安倍総理大臣は、広島市で開かれた平和記念式典に出席したあとの記者会見で、核兵器禁止条約には参加しない考えを改めて示したうえで、核保有国と非保有国の橋渡し役として国際社会の取り組みをリードし、核軍縮への機運を高めていきたいという考えを強調しました。


older | 1 | .... | 10 | 11 | (Page 12) | 13 | 14 | .... | 91 | newer