Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 241 to 260 of 1808)
(showing articles 241 to 260 of 1808)

Channel Description:

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

older | 1 | .... | 11 | 12 | (Page 13) | 14 | 15 | .... | 91 | newer

    0 0


    日本ボクシング連盟の山根明会長がメディアのインタビューに応じて、元暴力団員との交友関係があったと認めました。ボクシング連盟を巡っては選手への不適切な助成金の流用や元暴力団員と親交が指摘され、山根会長を追放するべきかどうかで注目が集まっていたところです。

    山根会長にインタビューを行ったのはNHKや夕刊フジで、山根会長は「何十年も親交が続いたことは事実だ」「約58年くらいになるのかな。僕自身が大阪・天王寺区の玉造いうところで1対6で商店街でケンカしたときからの話。ある人が元組長を紹介してくれた。そこからの付き合いになるんですけどね」と発言して事実関係を認めました。

    そして、過去に脅しのような行為があったとして、「山根は幼少期の時に韓国から密航してきたとか、そういうことを世間にばらすということがあったんです。私はあえてテレビから出演の話あっても断わっとったんですけど、元暴力団が連盟に介入したから、それで受けて立ったんですよ」などとコメント。

    現在は関係がないとしていますが、それでもかなり長い付き合いがあったことは事実だったと言えるでしょう。一連のボクシング連盟の問題で都道府県連盟幹部ら333人が山根会長を告発し、今も山根会長の進退を巡って激しい駆け引きが続いています。

     

    ボクシング連盟 山根会長 元暴力団員との親交認める
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180806/k10011566071000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

    日本ボクシング連盟の山根明会長がNHKのインタビューに応じ、暴力団員だった人物と長年にわたって交友関係が続いていたことを明らかにしました。

    日本ボクシング連盟の山根会長は、選手への助成金の不適切な流用のほか、元暴力団員と親交があったことなどが指摘されています。

    山根明会長、夕刊フジ取材に“マル暴”交際認めた「元組長との付き合いは58年」 韓国、家族、村田問題を赤裸々に語る (1/3ページ)
    https://www.zakzak.co.jp/spo/news/180806/spo1808060006-n1.html

    --元組長とはいつからの付き合いか

    「約58年くらいになるのかな。僕自身が大阪・天王寺区の玉造いうところで1対6で商店街でケンカしたときからの話。ある人が元組長を紹介してくれた。そこからの付き合いになるんですけどね。(元組長は)『俺の舎弟や』って言ってるけど、盃も何もしていません」

    《3日放送の日本テレビ系「スッキリ」に生出演した山根氏は、「元暴力団の組長から脅迫を受けた」と明かして騒然とさせた》


    0 0

    *官邸
    安倍晋三首相がサマータイム(夏時間)の導入について、具体的な法案の作成や準備の指示を自民党にしたことが分かりました。

    報道記事によると、安倍首相は今月7日午前に森喜朗会長と首相官邸で会談し、大会期間中の暑さ対策としてサマータイム(夏時間)の導入を検討するよう自民党に指示する意向を示したとのことです。

    同席した遠藤利明・組織委員会会長代行は記者会見で「内閣として考えるが、党で先行して議論してほしい」と述べ、安倍首相が前向きにサマータイムを検討していると言及。

    これから自民党内で議論を行うとして、早ければ秋の臨時国会に法案を提出する方針です。サマータイムの導入を巡っては菅官房長官から否定的な発言が出るなど、与党内部の意見もまとまっていません。
    今の案だと2020年前後だけに限定して、2時間ほどのサマータイムを導入するという感じで、国民生活への影響が強く懸念されているところです。

     

    サマータイム、自民で検討=東京五輪の猛暑対策―安倍首相表明
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00000026-jij-pol

     安倍晋三首相は7日午前、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(元首相)と首相官邸で会談し、大会期間中の暑さ対策として、サマータイム(夏時間)の導入を検討するよう自民党に指示する意向を示した。

    森氏によると、首相は夏時間について「大変国民の関心が高い。国民生活全体に影響することだから、党で意見聴取をよくしなければならない」と述べた。


    0 0


    8月8日夕方に沖縄県の翁長知事が亡くなったとの情報が入ってきました。

    翁長知事は今年4月にすい臓がんで手術を受けており、先月末から再び容態が悪化。先日には意識が混濁とした状態が続き、副知事らに職務代行を命じたばかりでした。
    詳しい死因は分かりませんが、すい臓がんの進行が原因だと見られています。

    翁長知事の死去により、今年11月の沖縄県知事選挙は今月に前倒しとなりそうです。

     

    翁長沖縄知事が死去 67歳 辺野古新基地反対を貫く
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00295992-okinawat-pol

     沖縄県知事の翁長雄志氏が8日午後7時までに、膵臓(すいぞう)がんのため入院中の浦添総合病院で死去したことが分かった。67歳だった。米軍普天間飛行場の返還に伴う名護市辺野古への新基地建設への反対を訴え、2014年の県知事選で初当選。新基地建設反対を最後まで貫いた。


    0 0


    あまりにも酷いコメントが多いことから、コメントにメールと名前を必須にしました。コメントは一日数百件単位であることから、私は一日一回程度しかチェックしていません。

    コメント欄で「なんでこのコメントを消さないんだ」などと言い合いをしている人達も見掛けますが、そんなに毎時間チェックしていないのでそうなっているだけです。
    それにコメントを安易に制限するのも好きではないので、チェックした上で削除するようにしています。

    コメントのIP情報は保管され、他人の名誉を毀損するような内容は法的処置の範囲になる可能性があるので自己責任でお願い致します。
    *最近は夏休み&暑さからの体調不良で、更新頻度やコメント確認も回数が大幅に減っているところです。

    追記:
    コメントのメール項目に不具合があったので、承認制と併用する形でコメントを管理することにしました。よろしくおねがいします。


    0 0


    来月の自民党総裁選を巡って、竹下派が分裂状態になっています。

    8月8日に竹下派のトップ・竹下総務会長は安倍首相を支持している衆議院側と、石破茂氏を支持している参議院側で意見が大きく割れているとして、今回の総裁選は自主投票にすると通達しました。
    これはNHKが報道した情報で、竹下派の分裂がほぼ確定的になったと言えるでしょう。

    週刊文春は今回の竹下派の動きについて、「首相側近は慌てて事実関係を確認。間違いないと分かると、すぐに参院竹下派のある幹部に連絡し、来夏の参院選での刺客擁立を仄めかす一幕もあった」などと取り上げており、首相官邸から強い圧力があったと報じています。

    「石破氏を応援した派閥の人事は干す」というような話も聞こえ、今回の総裁選を通して自民党内部の権力争いと対立が浮き彫りになってきました。

     

    自民党総裁選 竹下派 自主投票の方針決定へ
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180808/k10011569331000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

    来月の自民党総裁選挙への対応をめぐり、竹下派を率いる竹下総務会長は、安倍総理大臣支持が大勢の衆議院側と、石破元幹事長を支持する参議院側で意見の隔たりが大きいことから、自主投票とする方針を派閥の幹部に伝えました。

    ドンの指示は「石破をやれ」 竹下派が石破茂支持に動いた真の狙いとは?
    http://bunshun.jp/articles/-/8419

    竹下氏の異母兄・竹下登元首相の秘書を務め、その手練手管をみてきた青木氏は、さらに動いた。山崎拓元自民党副総裁に指示を明かしたのだ。「口の軽いヤマタクさんなら、絶対に記者に漏らすと思ったのでしょう」(政治部記者)

    目論み通り、「竹下派は石破」だと急速に広まり、首相側近は慌てて事実関係を確認。間違いないと分かると、すぐに参院竹下派のある幹部に連絡し、来夏の参院選での刺客擁立を仄めかす一幕もあった。


    0 0

    *官邸
    安倍首相が政府与党に導入検討を指示させたサマータイム(夏時間)ですが、国民からは批判の声が殺到しています。欧米だとサマータイムは生活リズムなどを崩す恐れがあるとして、廃止を検討している国が出現。
    サマータイムの効果を巡って有識者の意見も割れている状態で、導入しても良い効果があると言い切れない状態です。

    しかも、来年2019年には天皇陛下の生前退位で元号が変わるわけで、エンジニアの負担も増大することになるでしょう。ネット上だと「サマータイムなんていらない!」「オリンピックの時間を変えればよいだけ」「東京五輪でなんでやる必要があるのか」などと不満の声が多く見られました。

    一方で、安倍晋三首相は「国民の関心は高い。やるならば国民生活に影響する」とコメントしており、サマータイムの導入を前向きに検討しています。
    国民生活が激変するリスクがあるだけに、サマータイム導入は慎重な議論が必要になるところです。

     

    東京五輪終わっても「サマータイム」恒久的運用へ 議員立法による成立を目指す
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000025-sph-soci

     安倍晋三首相(63)は7日、2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策などを含め、国全体の時間を夏の間だけ2時間早めるサマータイム(夏時間)制度について検討するよう自民党に指示した。当初は19、20年の2年に限る案もあったが、五輪を契機に恒久的に夏時間を運用する方針であることも党幹部らへの取材で分かった。安倍首相と官邸で会談した大会組織委員会の森喜朗会長(81)によると、安倍首相は「国民の関心は高い。やるならば国民生活に影響する」などと語ったという。


    0 0

    *石破茂
    来月に投開票となる自民党総裁選で、安倍政権側から飛び出している発言に石破茂氏が懸念を表明しました。

    石破氏は8月8日の講演会で、「『終わったあとは干してやる』とか、『冷や飯を覚悟しろ』などというのはパワハラで、自民党はそんな政党ではなかったはずだ。みんな同志なのだから、終わったら『冷や飯』もなにもあったものではない」と述べ、自民党総裁選で飛び出している政権側の発言はパワハラだと指摘。
    総裁選が終わった後は自民党がまとまる必要があるとして、パワハラ行為をするのは論外だと強調したと報じられています。

    今回の自民党総裁選では安倍政権の関係者から「石破派は終わった後に干す」「冷や飯を覚悟しろ」などと暴言が飛び出しているという報道があり、与党支持者からも疑問の声が飛び交っていました。

     

    自民 石破元幹事長「冷や飯を覚悟しろはパワハラ」
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180808/k10011569931000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

    来月の自民党総裁選挙への立候補の準備を進める石破元幹事長は、総裁選挙後の人事について「『冷や飯を覚悟しろ』などというのはパワハラだ」と指摘し、挙党態勢を構築すべきだという考えを示しました。


    0 0


    台風13号が首都圏を通過し、東北地方に向けて移動を開始しています。

    気象庁によると、8月9日朝時点で台風13号は千葉県と茨城県の一部を暴風域に巻き込みながら北上中で、今日の夕方から夜にかけて東北地方の太平洋側に接近するとのことです。
    現在の中心の気圧は975ヘクトパスカルで、最大瞬間風速は50メートルとなっています。

    台風のスピードはやや遅いことから、場所によっては丸一日ほど滞在することになるかもしれません。空港や鐡道も止まっている場所が多く、東日本の交通機関を使う予定がある方は交通情報に注意してください。

     

    空の便 95便が欠航(5時半)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180809/k10011570201000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

    台風13号の接近に伴い国内の空の便は9日、95便の欠航が決まっています。航空各社は今後も欠航や遅れが出る可能性があるとして最新の運航情報を確認するよう呼びかけています。

    台風第13号 (サンサン)
    https://www.jma.go.jp/jp/typh/181324.html


    平成30年08月09日05時45分 発表
    <09日05時の実況>
    大きさ –
    強さ 強い
    存在地域 銚子市付近
    中心位置 北緯 35度35分(35.6度)
    東経 141度00分(141.0度)
    進行方向、速さ 北 15km/h(9kt)
    中心気圧 975hPa
    中心付近の最大風速 35m/s(65kt)
    最大瞬間風速 50m/s(95kt)
    25m/s以上の暴風域 東側 90km(50NM)
    西側 60km(30NM)
    15m/s以上の強風域 東側 560km(300NM)
    西側 280km(150NM)


    0 0


    8月5日にインドネシア東部のロンボク島でマグニチュード6.9の大地震が発生し、多くの死傷者が出ています。

    海外メディアの報道によると、地震発生から3日が経過した8月9日になっても被害の全容は分かっておらず、死者数は347人に激増したとのことです。
    負傷者数は1447人で、今も16万5000人が避難生活状態となっています。余震活動も激しく、マグニチュード5クラスの地震が数時間おきに発生。

    今も被災地は揺れており、インドネシア政府は最大級の警戒を住民らに呼び掛けています。一方で、国家防災庁は「国際的な支援は現時点で必要ない」と表明し、自国だけで救援活動を行うと強調しました。

     

    インドネシア地震の死者347人に、全容まだ把握できず
    https://www.cnn.co.jp/world/35123781.html?ref=rss

    (CNN) インドネシア東部のロンボク島を襲ったマグニチュード(M)6.9の地震で、国営アンタラ通信は8日、死者が347人に増えたと伝えた。

    地震は5日にロンボク島で発生。アンタラ通信によれば、犠牲者の大部分は同島北側のカヤンガンで死亡した。国家防災庁によると、地震による負傷者は1447人、避難した人は16万5000人を超えている。

    アメリカ地質調査所
    https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us1000g3ub#executive

    リアルタイム地震情報
    http://ds.iris.edu/sm2/


    0 0


    8月8日に沖縄県の翁長知事が亡くなったことを受けて、与野党の動きが活発化しています。当初は11月中旬に予定されていた沖縄県知事選挙ですが、今回の死去によって近い内に前倒しで選挙が行われることになりました。

    昨年の時点では翁長知事が再び出馬する可能性も言われていただけに、野党連合としては翁長知事のような強い基地反対派の候補者が必要不可欠になりそうです。

    与党側としては一気に沖縄の野党陣営を崩すチャンスとして見ている可能性が高く、かなり本腰を入れて勝てる候補を擁立してくることになるでしょう。

    翁長知事の訃報は中国メディアも大々的に報道しており、「安倍政権に立ち向かった地方のトップ」などと取り上げていました。沖縄の情勢はアメリカ軍にも影響があるだけに、今後の選挙戦の行方にも注目したいところです。
    *公選法の規定により、知事の死去通知の日から50日以内に県知事選挙が行われることに。

     

    沖縄の翁長知事が死去、中国でも速報=「安倍政権に立ち向かった」「福州市の栄誉市民」
    http://news.livedoor.com/article/detail/15132173/

    翁長氏はすい臓がんのため、入院先の病院で亡くなったという。67歳だった。中国メディアの環球網は沖縄タイムスの報道を引用する形で訃報を伝え、翁長氏について「安倍政権に立ち向かった地方のトップ」と紹介した。また、別の記事では翁長知事が中国福建省福州市から「栄誉市民」の称号を贈られていたことにも触れている。

    翁長氏死去、政界からも悼む声 知事選へ与野党動き加速
    https://www.asahi.com/articles/ASL886KSNL88UTFK00R.html?iref=sptop_8_02

    政府・与党側は佐喜真淳宜野湾市長を擁立する方針で、自民党はすでに選挙対策本部職員を沖縄入りさせている。党関係者は「現地の態勢を整えるスピードをアップさせる」と語った。ただ、知事選は移設計画に反対の旗振り役だった翁長氏の「弔い合戦」の色合いが濃くなる可能性があり、官邸幹部は「無党派層の票の流れが読めない」と語り、行方は不透明だとみる。


    0 0

    *安室奈美恵HP
    沖縄県出身の歌手である安室奈美恵さんが翁長知事への追悼コメントを公式ホームページ上に掲載しました。

    5月23日に安室奈美恵さんは翁長知事から県民栄誉賞を受け取っており、その場面を振り返りながら「今思えばあの時も、
    体調が優れなかったにも関わらず、私を気遣ってくださり、優しい言葉をかけてくださいました」とコメント。

    その上で、翁長知事の活動を「沖縄の事を考え、沖縄の為に尽くしてこられた翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ、これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております」と評価し、知事のご冥福を祈っていました。

     

    安室奈美恵さんのコメント全文

    お悔やみ申し上げます

    翁長知事の突然の訃報に大変驚いております。

    ご病気の事はニュースで拝見しており、
    県民栄誉賞の授賞式でお会いした際には、お痩せになられた印象がありました。

    今思えばあの時も、
    体調が優れなかったにも関わらず、
    私を気遣ってくださり、優しい言葉をかけてくださいました。

    沖縄の事を考え、沖縄の為に尽くしてこられた翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ、
    これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております。

    心から、
    ご冥福をお祈り致します。

    安室奈美恵


    0 0


    8月9日に長崎市で平和記念式典が行われ、その中で長崎市の田上市長が安倍政権の行動を強く批判しました。

    田上市長は平和宣言の中で、「唯一の戦争被爆国として、核兵器禁止条約に賛同し、世界を非核化に導く道義的責任を果たすことを求める」と述べ、日本は国連の核兵器禁止条約に参加するべきだと主張。
    核兵器に頼っている現在の安全保障政策は間違っているとして、「人類がもう一度被爆者を生む過ちを犯してしまう前に、核兵器に頼らない安全保障政策に転換することを強く求める」とも言及していました。

    これに対して安倍首相は演説中で核兵器禁止条約には一切触れず、「核兵器のない世界を実現するためには、核兵器国と非核兵器国双方の協力が必要だ」というような発言を繰り返したと報じられています。

    今回の平和記念式典には国連のグテーレス事務総長も初めて出席し、「長崎を核兵器で苦しんだ地球上で最後の場所にするよう皆で決意しよう」と呼び掛けていました。

    式典そのものは無事に終わりましたが、広島を含めて核兵器禁止条約への参加を求める声が相次いだ式典だったと言えるでしょう。

     

    長崎 原爆の日 「世界を非核化に導く道義的責任果たせ」
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180809/k10011570501000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

    長崎に原爆が投下されてから73年となる9日、長崎市で平和祈念式典が行われ、国連の事務総長が初めて出席する中、田上富久市長は平和宣言で、日本政府に対して「唯一の戦争被爆国として、核兵器禁止条約に賛同して世界を非核化に導く道義的責任を果たすこと」を求めました。


    0 0


    8月10日に自民党の石破茂氏が記者会見を開き、正式に自民党総裁選への出馬を表明しました。石破茂氏は現在の少子高齢化や人口減少を最優先で取り組むべき課題だとして、地方の衰退を止めるためにも対策を打ち出す必要があると言及。

    安倍政権の政策では不十分だと指摘し、独自の政策や提案を行いたいと発言していました。また、自民党の不祥事や問題が増えているとも語り、「自民党は気を引き締めるべきだ」と強調しています。
    今回の自民党総裁選は安倍晋三首相と石破茂氏の一騎打ちになりそうで、これから自民党内も大きく動くことになりそうです。

     

    石破茂 出馬表明
    https://www3.nhk.or.jp/news/realtime/rt0000447.html?utm_int=all_contents_realtime_002


    0 0


    トルコの通貨「トルコリラ」が大暴落しています。トルコが拘束した米国人牧師を巡る問題でアメリカとの交渉が決裂し、これをキッカケにして売りが殺到。

    しばらく前からトルコのエルドアン大統領が強権的な金融政策や金利変更を繰り返していたこともあり、トルコ関連の銘柄が叩き売り状態になっています。

    対円でトルコリラは節目の20円を割り込み、現在はストップロスを巻き込んで17円台まで下落中です。トルコリラは金利が高いことから金利目当てで投資していた日本人も多く、主婦層を中心にトルコ投資などもブームしていたことがありました。

    そのため、トルコリラの暴落で被害を受けたというような報告も多数見られ、市場を中心に動揺状態が続いています。また、トルコリラの暴落に影響されてユーロも急落し、ユーロが急落したことで今度は円やドルに買い注文が殺到。
    ドミノ倒しのように金融市場がトルコリラに振り回されて、大きく動き出したと言えるでしょう。

     

    トルコリラ為替チャート
    https://www.gaitame.com/market/chart/try_s.html

    トルコリラ急落、対円一時17円台 「欧州当局が欧州銀の資産懸念」報道 https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL10HOP_10082018000000/

     日本時間10日午後の外国為替市場でトルコリラが急落した。対円は1リラ=17円台、対ドルは1ドル=6.2リラ台まで売られ、それぞれ過去最安値を更新した。英フィナンシャルタイムズ(FT)電子版が、「欧州の金融監督当局はリラの急落を背景に、トルコへの最大の貸し手であるスペインのBBVA、イタリアのウニクレディト、フランスのBNPパリバの資産状況を懸念している」などと報道。ユーロ売りとリラ売りが加速した。


    0 0


    人気芸能人のガクトさんが旗振り役となって作った仮想通貨GACKTコインこと「スピンドル」が暴落し、これが野田聖子議員にも大きな影響を与えています。
    報道記事によると、このGACKTコインには野田聖子議員の夫・文信氏も関与していたようで、野田聖子氏本人も交友関係があったとのことです。

    金融庁はスピンドル運営会社の仮想通貨業者ブラックスターに資金決済法違反の疑いがあると指摘。これを受けてブラックスターの日本オフィスが8月15日をもって閉鎖するというような情報もあり、金融庁と仮想通貨業者の駆け引きが激化しているところです。

    自民党総裁選への出馬を検討している野田聖子議員にも影響を恐れがあると言え、場合によっては大きな問題になるかもしれません。

     

    仮想通貨「GACKTコイン」大暴落で投資家に多額損失…金融庁が処分の可能性も
    https://biz-journal.jp/2018/08/post_24340.html

     野田聖子総務相の夫・文信氏もスピンドルに関与。野田氏本人もGACKTと知り合いであり、スピンドル運営会社の仮想通貨業者ブラックスターに資金決済法違反の疑いを指摘していた金融庁に対して、同社への説明を求めたことも明らかになっている。これにより、野田氏の自民党総裁選出馬が危ぶまれる事態となり、さらにはスピンドルへ投資して多額の損失を抱える人も続出するなど、騒動は広がりをみせているが、スピンドルをめぐる問題点や今後の展開などについて、伊藤氏に話を聞いた。

    価格チャート
    https://www.coingecko.com/ja/%


    0 0

    *コミケ
    8月10日から今年の夏コミケ(コミックマーケット)が開催となりましたが、初日の今日は約16万人が来場したことが分かりました。

    会場の中は湿度が90%を超える場所もあり、その蒸し暑さから倒れる人が続出。数分に1人のペースで体調不良が発生していたと報告されています。
    来場者数は昨年の夏コミケとほぼ同じですが、今年は猛暑の影響で熱中症が激増した形です。

    コミケの一般ブースは人気のアニメやゲーム、漫画のイベント販売が多く、コスプレブースも何時も通りの大盛況となっていました。コミケは明後日まで開催される予定で、世界最大の同人誌即売会として海外メディアからも注目を浴びています。

     

    コミケ94:初日の来場者は16万人 酷暑の中、昨年夏と同程度
    https://mantan-web.jp/article/20180810dog00m200025000c.html

    日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)94」が10日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で始まり、初日の来場者数は約16万人で、昨年夏の「コミケ92」初日と同程度だった。


    0 0

    *世界仰天ニュース
    人気番組「ザ・世界仰天ニュース」がネット右翼による懲戒請求騒動を取り上げることが分かりました。放送されるのは8月14日(火曜)夜21時からで、2時間スペシャルの後半に「激しく後悔したネット住民」というようなタイトルで特集します。

    ネット右翼の懲戒請求騒動は右派系の人気ブログ「余命ブログ」が事の発端になっており、扇動されて懲戒請求を送った方たちと弁護士側で今も交渉が続いている問題です。

     

    ザ・世界仰天ニュース
    http://www.ntv.co.jp/gyoten/index.html


    今年7⽉、 仰天スタッフは⼀⼈の⼥性に話を聞いた。彼⼥は⼀⼈暮らしでテレビもあまり⾒ず、情報はインターネットから得ていた。そんなある⽇、彼⼥はあるネットのサイトに書かれている事に共感。そこに書かれたことを真実だと信じ込み、ある⾏動を起こしてしまう。同じ頃、労働問題の弁護を主に⾏う佐々⽊弁護⼠の元に突然懲戒請求が届いた。その数なんと約1000通︕しかし、その懲戒理由に全く⼼当たりがない…。それにも関わらず、何千⼈もの⼈が⾃分を懲戒しようとしている。⼀体どういうことなのか︖驚きの真相を本⼈達が語る︕︕


    0 0

    *官邸
    安倍政権が今まで株式市場に投入していた資金の総額が判明しました。しんぶん赤旗の集計によると、安倍政権の誕生から今年6月末の間に、計66兆5000億円が株式市場に投入されていたとのことです。

    これは日本銀行と日銀と年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が株式購入に使った公的資金の総額で、日銀は年6兆円のペースで株価指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れを今も続けています。
    この数字は東証1部の時価総額の1割以上に匹敵し、日本銀行が筆頭株主となる企業も激増中です。

    購入履歴を見てみると、株価が急落した局面で買い注文が多く増えており、意図的に株価の下落を防ぐために買い支えていることが分かります。
    ただ、日本銀行の資金も底なしというわけではなく、企業業績がシッカリと改善されていなければ、いずれ株価との乖離が表に出てくることになるでしょう。

     

    公的マネー投入 株価つり上げに66兆5000億円
    https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-08-08/2018080801_01_1.html

     アベノミクス(安倍晋三政権の経済政策)によって国内株式市場に投入されている公的資金の時価総額が6月末時点で66兆5000億円に達していることが7日までにわかりました。東証1部の時価総額に占める比率も3月末時点の10・0%程度から10・3%程度に増えています。国内株の1割を公的資金が占め、株価をつり上げる異常事態です。本紙の集計でわかりました。


    0 0


    8月10日に自民党総裁選への立候補を表明した自民党の石破茂氏が、「文藝春秋」9月号にも自身の手記を発表しました。

    その手記の中身は安倍晋三首相への宣戦布告とも言えるような内容になっており、手記の中で石破氏は「われわれが選挙で選ばれた国会議員である限り、忠誠を誓う相手は有権者であって、官邸でもなければ党本部でもない」と安倍政権の姿勢を強く批判。

    更に続けて森友学園問題や加計学園問題についても、「行政の公正性や公平性の説明責任は行政側にありますし、加計(孝太郎)理事長も一方の当事者として、もっと説明の努力をしていただければ説得力があったはずです」などと痛烈に批判したと報じられています。

    石破茂氏は政治家として強い信念を持っていることから、安倍政権の姿勢に前々から強い不信感を抱いていたのが爆発した形だと言えるでしょう。今回の自民党総裁選は今まで以上に激しい論戦や駆け引きが期待できそうです。

     

    「何を思いあがっているのか」石破茂が安倍総理への「宣戦布告」手記を発表
    http://bunshun.jp/articles/-/8620

    自民党のいまの状況を見て、何も言わないということは、私にはできません」
    8月10日午後、自民党の石破茂元幹事長は総裁選への立候補を正式に表明。あわせて同日発売の「文藝春秋」9月号に、安倍総理への「宣戦布告」ともいうべき手記「安倍総理よ、命を懸けて私は闘う」を発表した。
    石破氏が強く懸念するのは、安倍長期政権の下、保身のあまり権力者に「忖度」する議員が増え、自民党が物言えぬ政党になってしまった現状だ。


    0 0


    台風14号が今夜にも沖縄県や鹿児島県の奄美地方と接触します。

    気象庁によると、台風14号は沖縄県の南西の海上を北西方面に移動中で、夕方から夜にかけて鹿児島県の奄美地方や沖縄本島地方に接近するとのことです。
    台風14号の規模は中心の気圧は992ヘクトパスカル、最大瞬間風速は25メートルとなっています。

    そこまで強い台風ではないですが、進路上にお住まいの方は油断せずに注意してください。

     

    台風14号 今夜 奄美地方や沖縄本島に接近の見込み
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180811/k10011573211000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_029

    台風14号は沖縄県の南大東島の南西の海上を北西へ進んでいて、11日夜には鹿児島県の奄美地方や沖縄本島地方に接近する見込みです。気象台は、強風や高波などに十分注意するよう呼びかけています。

    気象庁 台風第14号 (ヤギ)
    https://www.jma.go.jp/jp/typh/

    平成30年08月11日12時50分 発表
    <11日12時の実況>
    大きさ –
    強さ –
    存在地域 那覇市の南東約180km
    中心位置 北緯 25度00分(25.0度)
    東経 128度55分(128.9度)
    進行方向、速さ 西北西 25km/h(14kt)
    中心気圧 992hPa
    中心付近の最大風速 18m/s(35kt)
    最大瞬間風速 25m/s(50kt)
    15m/s以上の強風域 東側 390km(210NM)
    西側 280km(150NM)


older | 1 | .... | 11 | 12 | (Page 13) | 14 | 15 | .... | 91 | newer