Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 81 to 100 of 1808)
(showing articles 81 to 100 of 1808)

Channel Description:

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

older | 1 | .... | 3 | 4 | (Page 5) | 6 | 7 | .... | 91 | newer

    0 0


    財務省の福田淳一事務次官が女性記者に対してセクハラ発言を繰り返していた問題で、財務省から各メディアに対して告発女性記者に調査協力を求めていたことが分かりました。

    報道記事によると、財務省は週刊新潮の報道後に、記者クラブ加盟各社に対し、社内で女性記者本人に手を挙げることを呼びかけるよう文書で要請したとのことです。
    政府側がメディアに対して、取材源の情報を明かすように要請するのは異例中の異例。

    最高裁は過去にメディアの告発情報を巡る訴訟で、「報道関係者は原則として取材源に関わる証言を拒絶できる」と判断を下しており、情報源の保護は合法だと指摘しています。
    今の時点では女性記者から名乗り出るような事は無いみたいですが、ここまで財務省が告発者探しに動いているのはかなり不気味だと言えるでしょう。

     

    福田次官セクハラ疑惑 財務省、異例の要請 告発女性記者に調査協力呼びかけ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000073-san-soci

     「週刊新潮」で報道された財務省の福田淳一事務次官による女性記者へのセクハラ疑惑について、16日に文書で報道内容を否定した福田氏は、出版元の提訴も辞さない強気な姿勢だ。セクハラ発言とされる音声データについては「(普段から)お店の女性と言葉遊びを楽しむことはある」と、相手が女性記者だったことを否定。一方、同省は告発した女性記者に調査協力を呼びかけるなど異例の対応を取っている。


    0 0


    福田財務事務次官が女性記者に対してセクハラ発言を繰り返していた問題で、麻生太郎財務相は被害者の確認が出来なければセクハラ認定はしないと言及しました。
    4月17日の記者会見で麻生太郎氏は「被害者が申し出てこないと、どうしようもない」と述べ、被害者の申し出がなければ対応はしないと発言。

    既に財務省は記者クラブなどを通して告発した女性記者に名乗り出るように要請し、女性記者の特定作業を急いでいます。セクハラ発言を取り上げた週刊新潮の情報源を特定する狙いもあると思われ、国民からは「音声データが事実ならば辞任するべき」「被害者イジメだ」「卑怯過ぎる」などと不満の声が相次いでいました。

     

    財務相、被害者なしではセクハラ認定できず
    https://this.kiji.is/358779780373824609?c=39550187727945729

     麻生太郎財務相は17日の閣議後記者会見で、事務次官のセクハラ疑惑について「被害者が申し出てこないと、どうしようもない」と話し、女性が名乗り出ない限りセクハラを事実と認定できないという考えを示した。


    0 0


    防衛省に保管されていたイラク派遣部隊の日報記録が完全公開されました。公開されたのは自衛隊がイラク復興支援活動でまとめた435日分、1万4929ページの日報となっています。
    その中には緊迫したイラクの情勢が書いてあり、自衛隊の駐屯地が設置された町・南部サマワ市周辺でも多国籍軍と武装勢力の戦闘があったと報告されていました。

    2006年1月21日の日報だと、イギリス軍などと武装勢力の武力衝突が確認され、「サドル派(反米強硬派)民兵(が)多国籍軍の反応を確認するために攻撃した」などと現地の自衛官は伝えています。
    サマワ市内では英軍やイラク軍などの合同作戦センターも銃撃されるなどの戦闘が続き、政府が「非戦闘地域」としていたサマワ市も安全では無かったことが分かるところです。

    一方で、イラクの首都・バグダッドでの交流をまとめたバグダッド日誌では心温まるエピーソードもあり、ネット上ではこの日報にも注目が集まっていました。

    イラク日報
    https://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/04/16/20180416hrc00m040004000q/0.pdf

    緊迫生々しく 防衛省幹部は「戦闘行為ない」
    https://mainichi.jp/articles/20180417/k00/00m/040/134000c

     防衛省が16日に公表した陸上自衛隊イラク派遣時の日報。計435日分に記載された事案の多くは当時から報道されてきた内容が中心だが、陸自部隊が活動していた南部サマワ市周辺では他国軍と武装勢力との衝突や陸自宿営地への攻撃が断続的に続いており、現場の隊員たちの緊迫した様子も記載されている。


    0 0


    財務省の福田淳一事務次官が「複数の女性記者に対してセクハラ発言を繰り返していた」と指摘を受けている問題が、海外メディアでも報道されました。

    フランスのAFP通信は「日本は、女性の政治参加が世界で最も低い国の1つで、日本では、ジェンダーに対する凝り固まった考え方がある」と取り上げ、日本の女性待遇に疑問を投げ掛けています。
    ロイター通信も同じように日本の女性問題に触れて、組織や企業の広い範囲で女性に対する意識が低いと言及。

    また、今日の記者会見では野田聖子・女性活躍担当大臣からも「セクハラは女性に対する暴力で、人権侵害だ。本人は全面否定しているが、多くの女性が残念に思っている。政府の信頼を失墜させる大きな原因になってしまうと大変残念だ」などと財務省の対応を批判するコメントが出ています。

    財務省は記者クラブに対して告発女性記者の情報を提供するように要請しており、麻生太郎財務相も「告発女性記者が分からなければセクハラ認定は出来ない」などとコメントしていました。

     

    野田女性活躍相「被害者に高いハードル」財務省の対応を批判
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180417/k10011406711000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

    これについて野田女性活躍担当大臣は、閣議の後、記者団に対し「セクハラは女性に対する暴力で、人権侵害だ。本人は全面否定しているが、多くの女性が残念に思っている。政府の信頼を失墜させる大きな原因になってしまうと大変残念だ」と述べました。

    そのうえで、財務省の対応について「違和感がある。セクハラの被害者は、家族にも相談できないのが現実で、加害者側の関係者に話をすることはできないのではないか。被害者の立場では、高いハードルであることを財務省に理解してほしい」と批判しました。


    0 0


    愛媛県から加計学園の関係者らが首相官邸を訪問していたことを示す文書が発見された問題で、今度は文科省からも事前に情報を把握していたことを示すメールが見つかりました。

    NHKの記事によると、文科省の担当者が内閣府から受け取ったメールに「本日15時に今治市などが官邸を訪れる」などと具体的な面会の情報が掲載されていたとのことです。
    首相官邸の訪問は2015年4月2日に行われ、既に農水省からも同じような面会記録が発見されています。

    愛媛県以外の省庁でも官邸訪問が認識されていたことを示す証拠だと言え、面会を否定している首相秘書官らの発言を覆す資料になりそうです。

     

    加計問題 愛媛県など官邸訪問 文科省に内閣府がメール
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180417/k10011406381000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001


    「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、3年前に愛媛県などの職員が総理大臣官邸を訪問した当日に、文部科学省の担当者が県などの訪問の予定について内閣府側から伝えられたメールが見つかっていたことが文部科学省の調査でわかりました。官邸の訪問について国の省庁の担当者の間でも情報が共有されていた可能性があります。


    0 0


    4月17日に民進党の小西洋之参院議員が参院外交防衛委員会で、男性自衛官から罵声を浴びたと報告しました。

    小西議員の証言によると、罵声があったのは16日夜の議員会館近くで、現職の自衛官を名乗る者から「おまえは国民の敵だ」などと暴言を連続で言われたとのことです。
    議員会館付近で警備をしていた警視庁の職員が現場対応をして、「防衛省統合幕僚監部の現職職員と名乗った」との説明があったと明らかにしています。

    小野寺五典防衛相も報告を受けたと言及し、これから事実関係の調査と対応を検討するとしていました。

    小西議員の方は「三等空佐はかつての日本軍では少佐の地位にある青年将校だ。暴言の相手が私でなくどの国会議員でも、この事件の責任を取り小野寺大臣と河野統合幕僚長が即刻辞職しない限り、将来日本に自衛隊によるクーデターが起きるだろう」と述べ、自衛隊員としてこのような発言をする行為その物が危険だと指摘しています。

     

    自衛官から罵声と野党議員 防衛相「事実関係を確認」
    https://this.kiji.is/358805232462873697

     民進党の小西洋之参院議員は17日の参院外交防衛委員会で「16日夜に議員会館近くで現職の自衛官を名乗る者から『おまえは国民の敵だ』と繰り返し罵声を浴びた」と明らかにした。現場で対応した警視庁から「防衛省統合幕僚監部の現職職員と名乗った」との説明があったという。

    統幕3佐が小西議員に暴言
    https://this.kiji.is/358891212020728929

     防衛省は17日、民進党の小西洋之参院議員に暴言を繰り返したのは、同省統合幕僚監部に所属する30代の男性3等空佐だったと明らかにした。


    0 0


    小泉政権などで「内閣を動かす男」と呼ばれていた飯島勲内閣官房参与が衆議院解散総選挙の日程について言及しました。

    17日にBSフジのテレビ番組に出演した飯島氏は、今の情勢が長引くと自民党が不利になるとして、ゴールデンウイーク開けの早い時期に衆議院を解散するべきだと指摘。具体的には連休明けに衆議院を解散し、6月3日投開票の日程で検討していると明かしました。

    飯島氏は「一日でも早く解散して安倍晋三首相の政策遂行の姿勢を表明し、重要課題に向き合う姿勢を国民に知らしめてほしい」ともコメントしており、今なら勝機があるとコメントしています。

    各種世論調査を見ても、安倍内閣の支持率が下がっているのに政党別の支持率だと野党は低迷しており、立憲民主党以外では1%にすら届かない政党ばかりです。
    立憲民主党も資金や候補者の数で不安があるところで、野党がまとまることが出来なければ、衆議院解散総選挙の結果が前回と同じになるかもしれません。

     

    飯島参与「一日も早く解散を」
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041701152&g=pol

     飯島勲内閣官房参与は17日夜のBSフジ番組で、安倍政権をめぐる一連の疑惑や不祥事からの局面転換のため、速やかに衆院解散・総選挙を行うべきだとの考えを示した。「一日でも早く解散して安倍晋三首相の政策遂行の姿勢を表明し、重要課題に向き合う姿勢を国民に知らしめてほしい」と強調。最も早いケースとして5月の大型連休明け解散、6月3日投開票の日程を挙げた。(2018/04/17-21:00)

     

    関連過去記事

    安倍晋三首相に起死回生の切り札!昭恵夫人との電撃離婚で森友帳消しか 解散総選挙と同時
    http://johosokuhou.com/2018/04/11/3308/


    0 0


    各種世論調査で安倍内閣の支持率が急減少していますが、これに対して官邸側からはイラ立ちの声が相次いでいます。

    日本テレビが官邸関係者として報道したコメントには、「大変だ。こんなくだらない疑惑の追及ばかりやっていたら、日本の政治はメチャクチャになる」などと書いてあり、加計疑惑や森友問題ばかりの野党に不満を示していました。

    安倍首相は政策アピールから何とか支持率の回復を狙っているようですが、このままだと秋の自民党総裁選に当選するかどうかも怪しいと言えるでしょう。

     

    支持率2割台 与党内「危険水域に入った」
    http://www.news24.jp/articles/2018/04/16/04390612.html?cx_recsclick=0


    0 0


    大手ネットフリーマーケットの「メルカリ」が東京証券取引所のマザーズ市場に株式を上場する方向で調整していることが分かりました。

    NHKによると、メルカリは今年6月にも東証に上場する見通しで、実現すれば時価総額が2000億円を超える可能性もあるとのことです。今年に上場した企業の中では断トツのトップとなり、早くも多くの投資家達が注目しています。

    メルカリは5年前に創業した企業で、アプリの使い易さなどから利用者が急増し、今では国内のダウンロード件数が7000万突破。日本最大のネットフリーマケットとなっており、東証に上場した後は世界進出も視野に入れています。

     

    メルカリ 6月にも東証マザーズ上場へ
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180418/k10011407521000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001


    個人が中古品を売買するフリマアプリを運営する「メルカリ」が、ことし6月にも東京証券取引所のマザーズ市場に株式を上場する見通しになったことがわかりました。時価総額が2000億円を超える可能性があり、ことしに入って最大規模の上場になる見込みです。

     


    0 0


    麻生太郎財務相の発言がまたもや物議を醸しています。

    問題となっているのは吉田博美参院幹事長のパーティーのあいさつで麻生氏が語った言葉で、「政権の安定があったからこそ、これまでの経済成長がずっと継続性を持たせられたのは間違いない事実であって、5年前より今の方が悪いという人は、よほど運がなかったか、経営能力に難があるか、なにかですよ」などと言及。
    安倍政権で日本の経済は成長したとして、5年前よりも悪くなった人は運が悪いだけだと指摘しています。

    この発言に対してネット上では
    「こいつ何様のつもりや」
    「勘違いも大概にしろ」
    「ひょっとこ野郎」
    「胸を張られても困る」
    などと疑問を投げかけるコメントが殺到。

    一部では麻生氏を擁護する声もありましたが、大半の方達が運任せと言及した麻生氏に憤っていました。

     

    経済成長感じない人は「よほど運がない」 麻生氏
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000080-asahi-pol

     政権の安定があったからこそ、これまでの経済成長がずっと継続性を持たせられたのは間違いない事実であって、5年前より今の方が悪いという人は、よほど運がなかったか、経営能力に難があるか、なにかですよ。ほとんどの(経済統計の)数字は上がってますから。(吉田博美参院幹事長のパーティーのあいさつで)


    0 0


    週刊新潮が報道した財務省・福田淳一事務次官のセクハラ音声について、ネット上では「捏造」との声が浮上しています。捏造と言われている原因は、テレビ番組「ビビッド」が日本音響研究所に依頼して行った声紋鑑定の結果です。

    日本音響研究所は福田事務次官の音声である可能性が非常に高いと指摘した上で、音声に不自然な編集が見られると指摘。少なくとも、3ヶ所の場所で録音した音声を編集している恐れがあるとコメントしていました。

    この番組を見た安倍政権の支持者らが「捏造の証拠だ!」「やっぱりハニートラップ(罠)だった!」などと一斉にコメントをして、SNSを中心に色々と意見が飛び交う事態になっています。

    番組側はあくまでも3ヶ所の場所で録音した可能性があると指摘しているだけのに、ネトウヨ達はこれを捏造の根拠として勝手に大はしゃぎしているのです。
    捏造と編集では全く意味が異なっていますし、場所が違くても福田事務次官が言った言葉である以上は大問題だと言えるでしょう。

    本人である以上は嘘でもなんでも無く、3ヶ所の編集が事実だとしても音声その物が捏造の根拠にはならないところです。


    0 0


    今月下旬にアメリカのワシントンで開催されるG20(主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議)に出席予定だった麻生太郎財務相ですが、野党の強い反対によって衆議院議院運営委員会の理事会では承認されませんでした。

    閣僚の国会開会中の海外出張は衆参両院の議院運営委員会と協議することになっており、与野党の意見が割れると了承されないことが多いです。
    ただ、与野党協議には強制力はなく、了承が得られないまま海外出張した事例もあります。

    反対した立憲民主党などの野党は「決裁文書の改ざんやセクハラ発言問題などへの対応を優先すべきだ」と主張。与党側は「国益の観点から、会議に出席すべきだ」というような発言をしていましたが、最後まで合意は出来ませんでした。

    国民からは決裁文書の改ざん等を重く受け止める意見と同時に、「外交を疎かにするのも問題」「外交とごちゃ混ぜにするな」「何でもかんでも反対の野党」などと野党の行動に批判の声が高まっています。

     

    麻生氏のG20出席 野党側の反対で了承せず 衆院議運委理事会
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180418/k10011408161000.html

    アメリカで開かれるG20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議について、衆議院議院運営委員会の理事会で、政府が麻生副総理兼財務大臣の出席に理解を求めたのに対し、野党側は財務省をめぐる問題への対応を優先すべきだと反対し、了承されませんでした。


    *管理人コメント
    これは野党が論外ですね。麻生太郎財務相の代理人が行くことになるとは言え、重要な外交政策と内政問題をごちゃ混ぜにしてやるのは国民の理解を得ることは出来ません。

    そもそも、安倍首相も訪米することになっているわけで、麻生太郎財務相だけをこちらに残しても追求できる事は限られています。野党がこのような姿勢を続けている限り、野党側の支持率が大きく増えることは無いでしょう。


    0 0


    中国の習近平主席が近い内に北朝鮮を訪問すると一部メディアが報道しています。アメリカのCNNは「習主席、間もなく平壌訪問」と報じており、習近平主席が北朝鮮訪問を検討していると明らかにしました。

    先日から中国共産党の中央対外連絡部トップ・宋涛部長が北朝鮮に訪問中で、習近平主席の北朝鮮訪問に向けた調整を行っていると見られています。
    前回の金正恩氏の訪中から中国との関係が急激に変化していると見られ、会談の内容次第ではアジア情勢に大きな影響を与えそうです。


    0 0


    福田財務事務次官が女性記者にセクハラ発言を繰り返していた問題で、被害者の女性記者に名乗り出るように要請している財務省の調査指示に反対する署名運動が開始されました。
    この署名運動は有志の弁護士ら10人が開始したもので、既に賛同者の数は1万人を突破しています。

    署名運動のホームページには「その連絡先は、加害者であると告発された本人がトップの職を務める財務省が委託した弁護士らとなっており、第三者性が担保されていません」「匿名で申告できるとの記載もなく、調査方法の趣旨、結果がどのように利用されるか、及び被害告発者のプライバシーが十分に守られるのかが不明で、コンプライアンス上も問題があります」と書いてあり、被害者のプライバシーや人権に配慮がないと指摘。
    財務省の調査手法は有害だとして、直ちに調査の撤回を要請するとしていました。

    今回のセクハラ発言を巡っては海外メディアも日本政府の対応に疑問を投げ掛けており、女性への配慮が無い国として取り上げられています。

     

    財務省は、セクハラ告発の女性に名乗り出ることを求める調査方法を撤回してください!!
    https://www.change.org/p/%E8%B2%A1%E5%8B%99%E7%9C%81%

    ★拡散用の短縮アドレスはこちら →https://www.change.org/p/no-sekuhara

    1 セクハラ被害者に名乗り出ることを求める調査は問題です

    財務省は、本年4月16日、福田事務次官が女性記者に対してセクハラ発言をしたと報道されていることにつき(※1)、セクハラ発言をされた女性記者がいれば調査に協力するよう、マスコミ各社に周知を要請しました(※2)。

    しかしその連絡先は、加害者であると告発された本人がトップの職を務める財務省が委託した弁護士らとなっており、第三者性が担保されていません。

    匿名で申告できるとの記載もなく、調査方法の趣旨、結果がどのように利用されるか、及び被害告発者のプライバシーが十分に守られるのかが不明で、コンプライアンス上も問題があります(※3)。

    2 セクハラ被害告発者にかかる圧力

    そもそも財務省は、官庁の中の官庁といわれるほど圧倒的なパワーを持っており、記者は、財務省と報道機関、報道機関とそれに雇用されている記者、という二重の権力関係のなかにあります。このため、実名での告発は、記者生命と引き換えになりかねないことと思われ、そのことを福田次官も財務省も十分承知していることでしょう。

    また、福田次官は、報道が自らに対する名誉棄損であって、週刊新潮の出版社に対する提訴を準備していると発言しており、女性記者が名乗り出た場合、自分も訴えられるかもしれないと恐れを抱くのは当然のことです。

    このような状況下において被害者が名乗り出ることができないことは当然のことであり、申し出がなかったからといって事実関係を確認できないとすることは決して許されません。

    3 財務省のハラスメント隠蔽体質を疑わざるを得ません

    これらの報道について麻生財務相は、本年4月12日の参院財政金融委員会で調査や処分を行わない考えを示していました。当初は事実確認すらも行わないとしていたこと自体、財務省のハラスメント隠蔽体質を示しており、女性の尊厳を軽視していると言わざるを得ません。

    さらに、加害者とされる当事者の一方的な言い分を財務省名で公表することは、そのこと自体、被害告発者への圧迫となります。

    安倍政権は「女性活躍」を謳っていますが、女性の尊厳を著しく傷つけ、「活躍」を阻害するセクシャルハラスメントについてこのように鈍感で無理解な態度をとるとは、政権が目指している「女性活躍」とは一体どういうものなのか、疑問を抱かずにいられません。

    4 被害告発者に名乗り出ることを求める調査方法を撤回してください

    以上のとおり、本件に関しては少なくとも、被害告発者が匿名でも十分な保護の下で被害申告をすることができる相当な調査方法が必要です。被害告発者に名乗り出ることを求める調査方法はむしろ有害であり、財務省に対し、このような調査方法を撤回するよう求めます。

    私たちは、財務省に対し、被害告発をした女性を守りながら福田次官の発言について適切な調査を行い、ひいては、性別にかかわらず個人の尊厳が守られる社会の実現のために尽力することを求めます。

    2018年4月17日

    呼びかけ人(順次追加する予定です)

    弁護士 早田 由布子

    弁護士 太田 啓子

    弁護士 打越 さく良

    弁護士 今泉 義竜

    弁護士 内山 宙

    弁護士 角田 由紀子

    弁護士 上谷 さくら

    弁護士 佐々木 亮

    弁護士 渡辺 輝人

    弁護士 足立 悠

    ※1 週刊新潮が公開した音声データ
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/04131400/?all=1&page=2

    ※2 財務省が公表した調査結果及びマスコミ各社への要請文
    https://www.mof.go.jp/public_relations/ohter/20180416chousa.html

    福田事務次官に関する報道に係る調査への協力のお願い
    https://www.mof.go.jp/public_relations/ohter/20180416B.pdf


    0 0


    新潟県の米山隆一新潟知事が辞任を表明した問題で、辞任を決意するキッカケになった報道記事の内容が分かりました。報道したのは週刊文春で、記事の内容は出会い系サイト「ハッピーメール」で米山知事と援助交際をした女子大生の告白となっています。

    この女子大生(22)は「週刊文春」の取材に対し、米山氏から1回あたり3万円を受け取っていたことを証言。米山知事もサイトを通して知り合った女子大生と交流していることを認め、これから対応をするとしています。
    米山知事は結婚しておらず、ネット上では「そのまま結婚してしまえば良いのに」「別に違法ではないのでは」などと同情的な意見も多く見られたところです。

    また、結果的に出会い系サイト「ハッピーメール」で実際に出会える事が証明されたことで、ハッピーメールのサイトにアクセスが殺到しています。

     

    女子大生が告白 新潟県知事・米山氏「買春」辞任へ
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180418-00007064-bunshun-pol

     米山隆一新潟県知事(50)が出会い系サイトを利用し、複数の女性といわゆる援助交際の関係にあったことがわかった。「週刊文春」の取材に対し、女性の1人・A子さん(22)は、米山氏から1回あたり3万円を受け取っていたことを証言。月に一度ほど会う関係だったことを明かした。女性は名門私立大学の学生だった。


    0 0


    財務省の福田淳一事務次官が辞任することになりました。報道記事によると、週刊新潮が報道した一連のセクハラ問題を受けて、財務省などの状況を改善するために辞任する意向を固めたとのことです。

    4月18日の記者会見で福田次官は「記事は事実と異なり、裁判で争っていくが、財務省が厳しい状況の中で報道が出たこと自体が不徳の致すところであり、職責を果たすことが困難と考え、辞職を申し入れた」と述べ、記事の内容については全面否定していました。

    国民からは「記事が違うなら続けるべき」「違うと言いながら何故辞めるのか」などと発言内容の食い違いを指摘する意見が相次いでいます。

     

    財務省の福田事務次官が辞任へ 「セクハラ発言」報道受け
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180418/k10011408571000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

    麻生副総理兼財務大臣は、記者団に対して複数の女性記者にセクハラと受け取られる発言を繰り返していたと報じられた財務省の福田淳一事務次官が辞任することを明らかにしました。


    0 0


    財務省の福田淳一事務次官が女性記者へのセクハラ発言を繰り返していた問題で、被害者の中にテレビ朝日の女性記者が居ることが分かりました。

    テレビ朝日は18日夜に緊急の記者会見を開き、篠塚浩報道局長は「セクハラを受けたとされる記者の中に当社の社員が含まれ、調査の結果、セクハラ被害があったと判断した」と発表。

    この女性記者は1年半ほど前から取材目的で福田氏と数回の会食をして、そのたびにセクハラ発言があったと証言しているとのこと。あまりにも酷いからか録音を開始し、相談した上司から「本人が特定による2次被害」を理由に「報道は難しい」と拒否されたと明らかにしました。

    そのため、第三者の週刊新潮に情報を提供することになり、今回の報道につながったと見られています。女性記者からの報告を受けてテレビ朝日は正式に財務省への抗議を発表する予定です。

     

    「女性社員が財務次官のセクハラ被害」テレビ朝日
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180419/k10011409081000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

    財務省の福田淳一事務次官が女性記者へのセクハラ発言の報道で辞任を表明したことに関連してテレビ朝日が記者会見を開きました。この中で篠塚浩報道局長は「セクハラを受けたとされる記者の中に当社の社員が含まれ、調査の結果、セクハラ被害があったと判断した」と発表しました。


    0 0


    今月27日の南北首脳会談で、朝鮮戦争の終結宣言を協議することが分かりました。

    報道記事によると、韓国政府の高官は記者会見で「(南北首脳会談で)『終戦』という表現が入るかは分からないが、南北間の敵対行為禁止に関する合意が含まれるよう期待している」と述べ、今の休戦状態から一歩踏み込んだ合意をする方向で検討しているとのことです。
    南北首脳会談で合意の確認が出来た場合、アメリカを加えた3者首脳による終戦宣言や、中国を加えた4者による平和協定締結も視野に入れていると発表されています。

    1953年に終結した朝鮮戦争はそれから一時休戦状態が続いており、今も正式な終結合意は出来ていません。戦争終結で合意が出来れば、正に歴史的な瞬間となるでしょう。

     

    南北で休戦状態から終結宣言へ 韓国高官
    https://mainichi.jp/articles/20180419/k00/00m/030/064000c

     【ソウル堀山明子】韓国の青瓦台(大統領府)高官は18日、記者団に対し、休戦状態の朝鮮戦争(1950~53年)を終結させて平和体制に転換するため、当事者間で終戦宣言をする方向で検討していることを明らかにした。27日の南北首脳会談で戦争終結に合意した後、米国を加えた3者首脳による終戦宣言や、中国を加えた4者による平和協定締結を模索している模様だ。


    0 0


    先日に辞任を表明した福田財務事務次官のセクハラ問題で、財務省が大手メディア各社に対して被害を受けた女性記者の特定に協力するように要請した件で、記者クラブ側が財務省に抗議しました。

    これは財務省が「被害者女性の特定が出来ないとセクハラ認定は難しい」として、記者クラブに加盟しているメディアを対象に調査協力を要請したという内容です。
    この要請に対して全国紙やNHK、民放などが加盟する「財政研究会」は財務省の要請を拒否すると発表し、18日付で財務省に抗議文を送ったと発表しました。

    報道記事によると、抗議文には「被害女性のプライバシーや記者としての立場が守られるのか明確でない」と書いてあり、文書の中で「財務省が調査を委託していた弁護士事務所が財務省と顧問契約の関係にある」などと指摘していたとのことです。

    福田次官の辞任によって政府は収束させたいみたいですが、財務省による圧力や威圧行為とも指摘する声が相次いでいます。

     

    セクハラ報道で異例の協力要請 記者クラブが財務省に抗議文提出
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180418/k10011408441000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003


    財務省の福田事務次官がセクハラ発言をしていたという報道をめぐり、財務省は、女性記者に調査に協力するよう異例の要請をしています。要請を受けた財務省の記者クラブは18日、被害女性が名乗り出ることは二次被害の懸念があり、受け入れられないとする抗議文を財務省に提出しました。


    0 0


    愛媛県の今治市から平尾龍磨受刑者が刑務所から脱走した騒動で、捜査開始から10日以上が経過しました。警察は延べ8000人の大部隊を投入しましたが、依然として姿すら確認されていません。

    潜伏していると思われている広島県の向島では地元住民から「不信な音がした」「お供え物が消えた」などと報告があるようですが、有力な手掛かりは見つかっていないみたいです。

    そもそも、平尾受刑者が逃走を決意したキッカケは親族の病気や怪我だと言われています。平尾受刑者を良く知る人物はメディアのインタビューに対して、「たしか先々月だったと思います。交通事故で重傷だったと、妹が死ぬか生きるかの。それで(平尾受刑者に)連絡したんじゃないですか」とコメントしていました。

    タイミング的にも家族の報告を受けて平尾受刑者が脱走を決意した可能性があり、ネット上では平尾受刑者に同情的な意見も増えてきているところです。
    今のところは凶悪犯罪の報告もなく、日本の司法制度の在り方を含めて色々と議論が盛り上がっています。

     

    受刑者逃走から10日 “服役仲間”が語った男の素顔(2018/04/17 16:55)
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000125307.html

    脱走の背景には家族があるのか。平尾受刑者の地元ではこんな話が出ていた。
    平尾受刑者を知る人:「たしか先々月だったと思います。交通事故で重傷だったと、妹が死ぬか生きるかの。それで(平尾受刑者に)連絡したんじゃないですか」
    その妹に会いに行くと、療養中だが立って歩けるほど元気だった。そして、代わりに祖母がこう話してくれた。
    平尾受刑者の祖母:「警察も龍磨(受刑者)が逃走してから3日くらい泊まって張り込んだが、ここに来るわけがない」


older | 1 | .... | 3 | 4 | (Page 5) | 6 | 7 | .... | 91 | newer