Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 441 to 460 of 1808)
(showing articles 441 to 460 of 1808)

Channel Description:

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

older | 1 | .... | 21 | 22 | (Page 23) | 24 | 25 | .... | 91 | newer

    0 0

    *新潮45
    自民党の杉田水脈議員がLGBT(同姓愛)について「生産性が無い」などと発言した問題を擁護した月刊誌の「新潮45」が休刊となりました。

    「新潮45」は今月18日に発売された最新号に杉田水脈議員の発言を擁護する記事を掲載し、その中で論説者の意見を掲載する形で「それならLGBT様が論壇の大通りを歩いている風景は私には死ぬほどショックだ、精神的苦痛の巨額の賠償金を払ってから口を利いてくれと言っておく」などと指摘。
    LGBTの存在そのものに疑問を投げ掛けると同時に、杉田水脈議員の発言は正しいと強調していました。

    この最新号が発売された直後から批判の声が殺到しており、同じ新潮社の文芸書の編集部からも公式ツイッターで批判される事態に発展します。
    最終的には「企画の厳密な吟味や十分な原稿チェックがおろそかになっていたことは否めない」として、出版元の新潮社が謝罪した上で休刊を表明しました。

     

    「新潮45」休刊のお知らせ
    https://www.shinchosha.co.jp/news/20180925.html

     弊社発行の「新潮45」は1985年の創刊以来、手記、日記、伝記などのノンフィクションや多様なオピニオンを掲載する総合月刊誌として、言論活動を続けてまいりました。
     しかしここ数年、部数低迷に直面し、試行錯誤の過程において編集上の無理が生じ、企画の厳密な吟味や十分な原稿チェックがおろそかになっていたことは否めません。その結果、「あまりに常識を逸脱した偏見と認識不足に満ちた表現」(9月21日の社長声明)を掲載してしまいました。このような事態を招いたことについてお詫び致します。
     会社として十分な編集体制を整備しないまま「新潮45」の刊行を続けてきたことに対して、深い反省の思いを込めて、このたび休刊を決断しました。
     これまでご支援・ご協力いただいた読者や関係者の方々には感謝の気持ちと、申し訳ないという思いしかありません。
     今後は社内の編集体制をいま一度見直し、信頼に値する出版活動をしていく所存です。

    2018年9月25日
    株式会社 新潮社

    「新潮45」の休刊発表 「生産性ない」擁護の特集を謝罪
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180925/k10011643711000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

    月刊誌の「新潮45」が性的マイノリティーの人たちは「生産性」がないなどとする自民党の杉田水脈衆議院議員の論考を擁護する特集を最新号に掲載したことについて、出版元の新潮社は「企画の厳密な吟味や十分な原稿チェックがおろそかになっていたことは否めない」として、今回の事態を謝罪したうえで、雑誌を休刊すると発表しました。


    0 0


    25日夜に国連総会でトランプ大統領の一般討論演説が行われ、その中で北朝鮮問題は収束に向かっているとして外交成果を改めて強調していました。

    トランプ大統領は演説で「衝突への不安を平和のための大胆で新しい取り組みに置き換えた」と自画自賛し、北朝鮮はミサイルやロケットの発射を止めてくれると言及。
    日本と韓国、中国の首脳らに感謝のコメントをすると同時に、北朝鮮の金正恩氏と再び会談する方向で調整中だと明らかにしました。

    一方で、核合意を巡って対立しているイランや貿易問題で衝突している中国のことをトランプ大統領は名指しで批判しています。
    特に中国の知的財産権侵害や通貨安誘導に強く反発しており、「これ以上容認しない」と強調していました。トランプ政権の方針を明確に示す内容になったと言え、これからも米中貿易戦争とイラン問題は長引くことになりそうです

     

    対北朝鮮で成果誇示=「非核化まで制裁維持」も―トランプ米大統領が国連演説
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000001-jij-n_ame

     【ニューヨーク時事】トランプ米大統領は25日午前(日本時間同日夜)、国連総会で一般討論演説を行い、北朝鮮を対話路線に転換させた自らの外交の成果を誇示しつつ、北朝鮮の核問題について「対北朝鮮制裁は非核化が実現するまで維持する」と明言した。


    0 0

    *官邸
    日本時間の27日深夜にアメリカのニューヨークで日米首脳会談が行われ、その中で日米物品貿易協定(TAG)の締結に向けて2国間交渉を開始することで合意しました。
    トランプ大統領は会談後の記者会見で「協議すべきことはいくつもあるが、貿易について交渉を始めることで合意した」と述べ、安倍首相が交渉開始で合意したとコメント。

    交渉中はアメリカが検討する日本への関税引き上げ措置は発動しないことで一致し、年内にも本格的な二国間協定の交渉がスタートすると見られています。
    二国間協定だとアメリカの要求がダイレクトに通りやすく、日本側に不利だと言われていました。それだけに二国間協定の交渉開始は、日本にとって非常にリスクが有るところです。

     

    関税含む日米交渉開始で合意 交渉中は関税引き上げせず
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180927/k10011645711000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

    ニューヨークで行われた日米首脳会談で、安倍総理大臣とトランプ大統領は、「日米物品貿易協定」=TAGの締結に向けて、農産品などの関税を含む2国間交渉を開始することで合意しました。関係者によりますと、交渉の継続中は、アメリカが検討する自動車などの関税引き上げ措置は発動しないことで一致したということです。


    0 0


    台風24号(チャーミー)が今月末に本州上陸となりました。

    気象庁の最新予測によると、台風24号は9月29日には沖縄県に上陸し、そのまま九州方面に移動して30日頃から本州に上陸するとのことです。
    10月1日になると首都圏を直撃する見通しで、10月2日にかけて東北地方や北海道を通過することになると予想されています。

    日本列島横断コースだと言え、沖縄から北海道の全域で台風24号に注意が必要だと言えるでしょう。台風24号の中心気圧は950hPaで、最大瞬間風速は60m/s(120kt)を記録しています。

     

    台風第24号 (チャーミー)
    https://www.jma.go.jp/jp/typh/18245.html


    平成30年09月27日03時50分 発表
    <27日03時の実況>
    大きさ 大型
    強さ 非常に強い
    存在地域 沖縄の南
    中心位置 北緯 21度30分(21.5度)
    東経 129度10分(129.2度)
    進行方向、速さ 北 ゆっくり
    中心気圧 950hPa
    中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
    最大瞬間風速 60m/s(120kt)
    25m/s以上の暴風域 全域 190km(100NM)
    15m/s以上の強風域 全域 500km(270NM)


    0 0


    沖縄県知事選は翁長前知事の路線を引き継いだ自由党の玉城デニー氏と、自民公明が支援している佐喜真氏との一騎打ちなっています。情勢は玉城デニー氏が全体的にリードしている感じで、佐喜真氏はそれを追いかけている状態です。

    玉城氏は沖縄が地元ということもあり、知名度の高さと翁長知事路線の継承を掲げて住民からの支持を増やしています。佐喜真氏の方は住民の関心事である辺野古基地については曖昧な発言も多く、支持が伸び悩んでいる印象が強いです。
    ただ、自民公明の強い組織力を背景として足場をシッカリと固めており、まだ勝敗は分からないと言えるでしょう。

    投票日は9月30日ですが、台風の影響で一部の市町村が投票日の繰り上げを決定しています。竹富町とうるま市の津堅島は投票日を27日に繰り上げることを決め、住民に早い時期の投票を呼び掛けているところです。
    台風の直撃が投票行動に影響を及ぼす可能性もあると言え、投票日の天候も不安要素になってきています。

     

    沖縄県知事選 竹富町 うるま市の津堅島 台風で投票日繰り上げ
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180926/k10011645051000.html

    今月30日に投票が行われる沖縄県知事選挙について、沖縄県選挙管理委員会は、台風24号の接近に伴い、一部の離島で投票箱を運ぶことができなくなるおそれがあるとして、竹富町と、うるま市にある津堅島については、投票日を27日に繰り上げることを決めました。


    0 0


    沖縄県知事選で自民党や公明党が支援している佐喜真淳氏が炎上しています。

    問題となっているのは佐喜真氏の「携帯電話の料金を4割削減させます」というような公約で、後から沖縄県知事に携帯電話の料金を引き下げる権限がないことが発覚。
    地元紙も「知事や国に権限なし」と取り上げ、佐喜真氏の公約内容に疑問を投げ掛けています。

    ネット上では「嘘っぱち公約」「絵に描いた餅」などと批判が相次ぎ、他にも佐喜真氏の宜野湾市長時代の嘘公約が浮上しているところです。
    一例として指摘されている嘘公約は「給食費無料化」や「ディズニー誘致」などで、給食費については値上がりしたとの報告もありました。


    0 0

    *自民党
    2020年の東京オリンピックに合わせて導入を検討していたサマータイム(夏時間)について、政府与党が導入を断念する方向で検討していることが分かりました。

    自民党が初めて開いたサマータイム研究会の会合では出席した議員から慎重な意見が相次ぎ、自民党の遠藤利明・東京五輪実施本部長も「20年の導入は難しい」とコメント。

    今後も導入を積極的に目指すとしていますが、世論の強い反発やシステム的な問題などから当面は先送りとなる見通しです。サマータイムを巡っては欧州で廃止路線が確定となり、導入していた各国でもサマータイム廃止論が強まっています。
    科学的な根拠も乏しく、システム面の問題も多いだけに夏時間の導入はリスクしか無いと言えるでしょう。

     

    サマータイムに慎重意見相次ぐ 自民の研究会初会合
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180927/k10011646651000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

    夏の生活時間を早める「サマータイム」の導入について、自民党は研究会を発足させ検討を始めましたが、初会合に出席した議員からは東京オリンピック・パラリンピックに合わせた導入には、慎重な意見が相次ぎました。

    東京五輪のサマータイム、導入断念へ 自民党が見通し
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00000064-asahi-soci

     2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策として浮上していた「サマータイム」(夏時間)について、自民党の遠藤利明・東京五輪実施本部長は27日、「20年の導入は難しい」との見通しを記者団に語った。五輪にあわせた導入は見送られる方向だ。


    0 0


    27日の日米首脳会談で日本とアメリカが二国間交渉の開始で合意した問題について、立憲民政党の枝野幸男代表が強い疑問を投げ掛けました。

    枝野幸男氏は記者会見で「2国間の枠組みに引きずり込まれるのは経済・通商政策として大失敗だ。理不尽なことを言われて唯々諾々と応じるのならば、誰がやっても一緒だ」と述べ、単独の二国間交渉はリスクがあると指摘。
    日本の立場的に2国間よりもマルチ的な多国間交渉の方が良いとして、安倍政権の姿勢に疑問を投げ掛けました。

    二国間交渉だとTPPよりも相手の要求が直に通る可能性が高く、アメリカが日本に要求している農業分野や自動車分野の関税撤廃、英語教育の強化、医療保険制度の導入などで反対するのが厳しくなります。
    それだけに枝野幸男氏の懸念は至極当然の内容であると言えるでしょう。

     

    「2国間の通商交渉よくない マルチで進めるべき」立民代表
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180926/k10011644461000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

    ニューヨークで行われた日米間の閣僚レベルの通商協議について、立憲民主党の枝野代表は「2国間の枠組みに引きずり込まれるのは経済・通商政策として大失敗だ」と述べ、政府の対応を批判しました。


    0 0


    沖縄県知事選を巡って怪情報がネット上を飛び交っています。その中でも特に多いのが「玉城デニーが当選すると沖縄が中国に乗っ取られる」というような類の情報で、いずれも発信源はネット上のまとめブログやSNSとなっていました。

    意外とデマ情報の影響は大きく、解析ツールなどで情報の広がり具合を見てみると、一般の市民層や若者層を中心にかなり浸透しています。

    また、元東京・中日新聞論説副主幹である長谷川幸洋氏のような人達も玉城デニー=中国論を広げており、先日も「こんな人物が知事になったら、沖縄の支持者だけでなく、中国や北朝鮮は大喜びだろう。祝電どころか、祝意表明の代表団を送ってくるかもしれない。そうなったら、歓迎の中国国旗(五星紅旗)が沖縄中にはためくのではないか」などとコメントしていました。

    そもそも、玉城デニー氏は沖縄県与那城村(現・うるま市)生まれで、父は沖縄の米軍基地に駐留していた米軍兵士です。中国よりもアメリカ側に近い生まれや育ちであると言え、中国との具体的な関係を示す情報は出てきません。
    まとめブログやネット動画は一部の意見や発言を切り取って、あたかも玉城デニー氏が日本という国を切り捨てているかのように編集して見せています。

    沖縄以前に安倍政権が大量の中国移民を受け入れているわけで、玉城氏のことを言うのならば、安倍政権のほうが中国人による日本乗っ取りを加速させているところです。
    その点を指摘せずに、玉城だけを中国の手先かのように誹謗中傷している人達は、玉城氏だけの評判を意図的に落とそうとしているように見えます。

    ↓ネット上の玉城中国論


    以下、ネットの反応


    0 0


    国連総会の演説で安倍晋三首相が簡単な漢字である「背後」を「せんご」と読み間違える場面がありました。

    安倍首相は自由貿易の重要性を話している場面で、「背後には1980年代以降、日本からこれら諸国に向かった大規模な直接投資がありました」と話さなければいけないのに、「せんごには1980年以降」と発言。
    何故か背後の漢字をせんごと読んでしまって、ネットを中心に疑問の声が殺到する自体になりました。

    中には「せんごと読める!」などと首相を擁護する声もありましたが、流石に小学生レベルの漢字を間違えたことに呆れ気味の意見が多かったところです。

     

    第73回国連総会における安倍内閣総理大臣一般討論演説
    https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2018/0925enzetsu.html


    自由貿易体制は、アジア諸国を順次離陸させ、各国に中産階級を育てました。背後には、1980年代以降、日本からこれら諸国に向かった大規模な直接投資がありました。皆、国際経済システムが、ルールに基づき、自由でオープンなものだったおかげです。

    ↓読み間違えた部分


    0 0


    9月28日午後にインドネシアのスラウェシ島でマグニチュード7.5の強い地震を観測しました。

    アメリカ地質調査所によると、この地震によって震源付近では震度5強クラスの強い揺れを観測し、同時に沿岸部でも3メートルの津波が発生したとのことです。少なくとも1人が死亡、10人が負傷したと報じられています。
    スラウェシ島のパル市付近では数十棟の建物が倒壊しており、30人の遺体が収容されたとの情報もあるところです。

    津波の影響で沿岸部の都市には大きな被害が出ている状態で、インドネシア政府は軍の救援部隊を派遣して対応しています。

    余震活動も活発で、本震の後にマグニチュード5~6クラスの強い地震が10回以上も観測されました。

     

    ↓津波の様子

    アメリカ地質調査所
    https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us1000h3p4#shakemap


    0 0


    猛烈な台風24号が沖縄に大きな被害を与えています。29日12時の時点で台風24号は沖縄上空に停滞しており、強烈な暴風によって沖縄県内の16万4210戸余りで停電が発生。
    沖縄の南城市では56.2メートルの最大瞬間風速を観測し、場所によっては60メートルを超える場所もあると発表されています。

    この規模は今年の台風でも最強クラスだと言え、明日には勢力を維持したまま四国や九州方面に上陸する見通しです。10月1日には首都圏にも接触する可能性が高く、東海地方や関東甲信越地方でも35メートルの暴風が吹き荒れることになるでしょう。
    今後も台風の情報に注意が必要であり、進路上のエリアにお住まいの方は最大級の警戒をしてください。

     

    気象庁
    http://www.jma.go.jp/jp/typh/


    平成30年09月29日11時45分 発表
    <29日11時の実況>
    大きさ 大型
    強さ 非常に強い
    存在地域 久米島の南約60km
    中心位置 北緯 25度50分(25.8度)
    東経 126度55分(126.9度)
    進行方向、速さ 北 20km/h(10kt)
    中心気圧 950hPa
    中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
    最大瞬間風速 60m/s(120kt)
    25m/s以上の暴風域 東側 280km(150NM)
    西側 220km(120NM)
    15m/s以上の強風域 北東側 650km(350NM)
    南西側 560km(300NM)

    台風24号 沖縄県内で16万4000戸余が停電(午前11時現在)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180929/k10011649211000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

    沖縄電力によりますと、台風24号の影響で、午前11時現在、沖縄県内の33の市町村の合わせて16万4210戸余りで停電しています。


    0 0


    宇宙から見た台風24号(チャーミー)が凄いと話題になっています。

    話題になっているのは国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士が宇宙ステーションの内部から撮影した画像で、台風24号の巨大な形が綺麗に宇宙から激写されていました。

    巨大な台風の目を撮影した宇宙飛行士のアレクサンダーさんは「地球の巨大な栓を抜いたみたいだ」とコメントしており、その大きさに驚いていたところです。
    この画像はツイッターで1万回以上もリツイートされ、今もネット上で驚きの声と共に拡散されています。


    0 0


    福島第一原発の汚染水タンクが限界に近付いているとして政府と東京電力が検討している浄化汚染水の海洋放出ですが、実際には浄化が出来ていなかったことが分かりました。

    東京電力が汚染水タンクの状態から推定したところ、8割以上の75万トンで放射性物質の濃度が環境中に放出する際の基準を上回っていた事が発覚。
    トリチウム以外の放射性物質も基準値を超えており、このうち複数のタンクで基準の2万倍近くに達しているとみられる放射性物質もあると発表されています。

    政府と東京電力は汚染水が浄化されているという前提で地元に説明し、汚染水放出の方向で調整していました。前提条件となる放射性物質の浄化そのものが出来ていなかったということになり、再び東電や政府の対応に批判が強まっているところです。

     

    東電 タンクサンプリング(影響核種分析)(01)
    http://www.tepco.co.jp/decommission/data/daily_analysis/tank/index-j.html#2037

    計画番号 0002037
    試料名称 [II]:タンク-汚染水貯留タンク
    試料性状 液体
    試料採取期間 2018年4月1日~2019年3月31日
    分析目的 【1801469改定】62核種の内、影響のある核種の確認の為。<水質項目追加>
    公表予定日
    分析頻度 随時
    分析項目/ 目標検出限界値/ アクションレベル
    全ベータ / 4Bq/L / 100000Bq/Lを超える
    トリチウム / 2000Bq/L / 40000000Bq/Lを超える
    ストロンチウム-90 / 0.1Bq/L / 1000Bq/Lを超える
    セシウム-134 / – / –
    セシウム-137 / 0.1Bq/L / 1000Bq/Lを超える
    ヨウ素-129 / 0.1Bq/L / 4000Bq/Lを超える
    ルテニウム-106 / – / –
    アンチモン-125 / – / –
    コバルト-60 / – / –
    pH / – / 2~13の範囲を外れる
    塩素、塩素イオン / 1ppm / 19000ppmを超える
    浮遊性物質 / 1mg/L / 5mg/Lを超える
    化学的酸素要求量 / 1ppm / 30ppmを超える
    マグネシウム / 1ppm / 400ppmを超える
    カルシウム / 1ppm / 300ppmを超える

    福島第一原発の処理汚染水 8割以上が基準超の放射性物質
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180929/k10011648861000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

    福島第一原子力発電所の敷地にたまり続けている汚染水を処理したあとの水について東京電力は、8割以上の75万トンで放射性物質の濃度が環境中に放出する際の基準を上回っていたという推定結果を明らかにしました。


    0 0

    *官邸
    トランプ米大統領の発言が物議を醸しています。問題となっているのは日米首脳会談直後のトランプ大統領の発言で、取材陣に向けてトランプ氏は「私が『日本は我々の思いを受け入れなければならない。巨額の貿易赤字は嫌だ』と言うと、日本はすごい量の防衛装備品を買うことになった」とコメント。

    日本への経済圧力強化は見送ることになったとしながらも、同時に日本がアメリカの武器を購入する方向で合意したと言及しました。表向きの発表だと「日米二国間交渉の開始で合意した」となっており、大量の武器購入というような情報はありません。

    安倍首相がトランプ米大統領と武器購入の秘密合意をした可能性があるとして、国民からは疑問や疑念の声が相次いでいます。

     

    トランプ氏「日本はすごい量の防衛装備品を買うことに」
    https://www.asahi.com/articles/ASL9W5F67L9WUHBI03C.html

     トランプ大統領は26日、国連総会を締めくくる記者会見で、真っ先に日本との貿易交渉の開始という成果を取り上げた。

    さらに「私が『日本は我々の思いを受け入れなければならない。巨額の貿易赤字は嫌だ』と言うと、日本はすごい量の防衛装備品を買うことになった」と自身が日本から大きな譲歩を引き出したかのように語った。


    0 0

    *熊本市議会
    熊本市議会の定例会でのど飴をなめていたとして、緒方夕佳市議への懲罰動議が可決されました。緒方夕佳市議は前にも乳児を議場に連れ込んできた事があり、再び緒方夕佳市議が喉あめを口に含んで請願を巡る質疑をしたことに議会が紛糾。
    「無礼だ」「マナーを守るべきだ」などと批判を受けて本人を除く全員の賛同で懲罰動議が可決となりました。

    緒方市議はメディアに対して「数日前から体調を崩しており、発言中にせきなどで迷惑を掛けないよう服用した。弁明の機会も与えられず、退席の懲罰は残念」とコメントし、のど飴をなめたのは理由があると反論しています。

    ネット上でも懲罰動議の内容を巡って賛否両論の議論となり、緒方市議を擁護する声から批判する声まで様々な意見が飛び交っていました。

     

    喉あめ服用で懲罰動議可決 子連れ騒動の熊本市議会
    https://this.kiji.is/418377438543103073?c=0

     喉あめをなめながらの登壇、是か非か―。28日に開かれた熊本市議会の定例会で、乳児を連れて議場に入り騒動となった緒方夕佳市議(43)が喉あめを口に含んで請願を巡る質疑をしたことに、批判の声が上がった。議事進行が約8時間止まって紛糾。市議会は同日、謝罪を拒んだ緒方市議への懲罰動議を、本人を除く全員の賛成で可決し、議会から退席させた。


    0 0

    *FB
    世界最大規模のSNS「フェイスブック」で大規模な情報漏えいがあったことが分かりました。報道記事によると、漏えいしたのは約5000万人分の利用者情報で、名前や住所などが含まれているとのことです。
    原因はサイバー攻撃で、乗っ取りログインの恐れもあると報じられています。

    フェイスブックでは前にも約8700万人分の利用者情報が漏れており、アメリカの方では社会問題になっていました。日本の利用者情報が何処まで含まれているのかは分かっておらず、フェイスブックはパスワードの変更などで対策するように呼び掛けています。

     


    0 0


    沖縄県知事選が明日に投開票となります。最終日目前の9月29日は台風の影響で選挙活動がストップし、両陣営共に電話掛け作戦で最後の追い込みを行っていました。

    打ち上げ式も中止となり、投票所も場所によっては繰り上げで29日に閉鎖となる場所が発生。今も台風の動きを見て、投票時間を見直す場所が出ています。

    台風の直撃は選挙結果にも影響を及ぼす可能性があり、強い組織票を持っている自公側にとっては追い風になりそうです。選挙情勢は翁長知事の路線を引き継いだ玉城デニー氏が優勢で、それを自公の佐喜真淳(さきま・あつし)氏が追う展開になっています。
    辺野古基地の建設や米軍再編にも影響があるだけに、明日の投開票は大注目だと言えるでしょう。

     

    沖縄県知事選を台風が直撃 陣営「電話作戦しか…」
    https://www.sankei.com/politics/news/180928/plt1809280026-n1.html

     翁長(おなが)雄志(たけし)知事の死去に伴う沖縄県知事選は30日、投開票される。台風24号が沖縄県に接近しており、主要陣営は29日に予定していた打ち上げ式の中止を決定した。那覇市選挙管理委員会が市内5カ所に設置してある期日前投票所の29日の閉鎖を決めるなど、台風が選挙戦終盤の波乱要因となっている。


    0 0


    台風24号が西日本に上陸しました。気象庁によると、台風24号の勢力は950ヘクトパスカルで、最大瞬間風速は60メートルを観測しているとのことです。
    勢力はあまり衰えておらず、このまま明日朝にかけて近畿地方や東海地方、関東甲信越地方を通過すると見られています。

    24時間に降る雨の量は四国と東海で500ミリ、近畿で450ミリ、関東甲信で400ミリ、九州で350ミリ、中国地方と北陸で250ミリと予想されているところです。
    気象庁は臨時の記者会見を開いて記録的な規模の台風だと指摘し、普段の台風よりも厳重な警戒が必要だと注意を促しました。

    特に太平洋側は記録的な高潮となる可能性が高く、場所によっては史上最悪の台風である昭和34年の伊勢湾台風の最高潮位に匹敵する恐れがあります。

     

    気象庁 台風情報
    http://www.jma.go.jp/jp/typh/


    台風第24号 (チャーミー)
    平成30年09月30日09時50分 発表

    大きさ –
    強さ 非常に強い
    存在地域 種子島付近
    中心位置 北緯 30度35分(30.6度)
    東経 130度50分(130.8度)
    進行方向、速さ 北東 45km/h(23kt)
    中心気圧 950hPa
    中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
    最大瞬間風速 60m/s(120kt)
    25m/s以上の暴風域 南西側 190km(100NM)
    北東側 150km(80NM)
    15m/s以上の強風域 南西側 460km(250NM)
    北東側 370km(200NM)

    台風24号 鹿児島や宮崎が暴風域に 西日本に上陸のおそれ
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180930/k10011650171000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

    非常に強い台風24号は、鹿児島県や宮崎県の一部を暴風域に巻き込みながら北東へ進んでいて、断続的に猛烈な雨が降っています。台風は30日、西日本にかなり接近して上陸するおそれがあり、東日本や北日本を含む各地で記録的な暴風や高潮になるおそれがあるほか、各地で大雨となる見込みで厳重な警戒が必要です。


    0 0


    9月28日夕方にインドネシア中部のスラウェシ島で発生した大地震による犠牲者の数が増えています。9月30日の時点でインドネシア政府は380人以上の犠牲者を確認したと発表し、現在進行系で犠牲者の数が増加中だとコメント。
    3メートルの津波を観測したパルだけで384人が死亡している状態で、他にも複数の地区で大きな津波を観測しています。

    全ての地区を合わせた犠牲者の数が1000人を軽く超える恐れもあり、壊滅状態になった地区の被害情報はまだ入っていないところです。国連も「いつでも救援活動をサポートする用意がある」との声明を出して、インドネシアに救援の用意があると言及しています。

    近年に発生した津波地震の中では最大規模の被害となる見通しで、今も現地では余震が多発中です。

     

    アメリカ地質調査所
    https://earthquake.usgs.gov/

    インドネシアの地震 津波 犠牲者380人超 さらに増えるおそれ
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180930/k10011650181000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

    インドネシア中部のスラウェシ島で発生した地震と津波ではこれまでに384人が死亡し、犠牲者の数はさらに増えるおそれが出ています。防災当局は「いま国にあるすべての資源を救援に向けている」と述べて救助や支援の活動に全力を注いでいることを強調しています。


older | 1 | .... | 21 | 22 | (Page 23) | 24 | 25 | .... | 91 | newer