Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 361 to 380 of 1808)
(showing articles 361 to 380 of 1808)

Channel Description:

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

older | 1 | .... | 17 | 18 | (Page 19) | 20 | 21 | .... | 91 | newer

    0 0

    *地震
    9月6日3時に発生した震度7の北海道地震について、ネット上の書き込みが話題になっています。注目を浴びているのは9月8日に本震が来るという内容の書き込みで、この騒動を受けて気象庁も「必ず起きるわけではない」と異例のコメントを発表。
    余震の可能性があるとした上で、前震の2日後に本震が来るかどうかは分からないと指摘しています。

    ネット上でこのような書き込みが広がった理由は、過去の東日本大震災や熊本地震で本震の2日前に大きな前震があったからです。東日本大震災は2011年3月9日、熊本地震は2016年4月14日にそれぞれマグニチュード6~7クラスの前震が観測されています。
    今回の北海道地震は規模がマグニチュード6.7となっていることから、規模的にも過去の大地震の前震と似ているとして話題になった感じです。

    ただ、気象庁が言っているように必ず起きるわけではなく、9月8日に本震が来るかは断定が出来ない状態となっています。今の時点では9月8日になっていないので「デマ」とは言い切れませんが、8日にピンポイントで来るわけではないと考えておいたほうが良さそうです。
    とりあえず、引き続き余震には警戒が必要だと言えるでしょう。


    0 0

    *ドコモ
    政府は災害派遣活動のために、自衛隊OBの即応予備自衛官を招集したと明らかにしました。

    報道記事によると、招集されたのは北海道の部隊に登録されている最大300人で、小野寺防衛大臣は「即応予備自衛官は地域に住んでいる方が多数なので、地の利をよく知っていて、生活支援での役割は有効だ」とコメントして即応予備自衛官に強い期待感を示したとのことです。
    即応予備自衛官が招集されたのは今年7月の西日本豪雨災害以来となります。

    一方で、被災地の携帯電話の通信速度について、通信各社は速度制限を設けないと発表しました。NTTドコモとソフトバンクは料金請求月の末日まで、利用者のデータ通信量が容量を超えても速度制限なしで使えるようにする方針です。KDDI(au)も条件付きで無料にするとしています。
    他にも料金支払い期限の延長などが実施される予定で、通信会社によっては独自の対応を発表していました。

    被災地では余震が続いていますが、徐々に停電や断水の状態が改善されているところです。ただ、完全復旧には1週間程度の時間が掛かる見通しで、まだ不安定な状況が続くことになると見られています。

     

    「北海道地震で即応予備自衛官招集」 小野寺防衛相
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180907/k10011617511000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

    小野寺防衛大臣は7日午後7時すぎ、防衛省で記者団に対し「総力を挙げて災害派遣活動を行うため、自衛隊OBの即応予備自衛官を招集した。北海道の部隊に登録されている最大で300人を招集し、主として人命救助や生活支援活動に対応してもらう。即応予備自衛官は地域に住んでいる方が多数なので、地の利をよく知っていて、生活支援での役割は有効だ」と述べました。

    ドコモからのお知らせ
    https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/180906_01_m.html

    平成30年北海道胆振地方中東部を震源とする地震に係る災害救助法適用地域のお客さまに対する支援措置~データ通信の速度制限解除等を実施~
    2018年9月6日 このたびの北海道において地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

    NTTドコモは、このたびの北海道胆振地方中東部を震源とする地震による災害に伴い、災害救助法が適用された地域※1のお客さまを対象に、以下の支援措置を実施します。

    1.実施内容
    (1)データ通信の速度制限解除
    (2)付属品の無償提供
    (3)携帯電話機購入時における特別割引の実施
    (4)故障修理代金の一部減額等
    (5)ケータイデータ復旧サービスの無料化
    (6)一部手数料の無料化
    (7)受付手続きの緩和
    (8)「ドコモ光」の基本料金等を無料化【お客さまお申出要】
    (9)「ドコモ光」等に関する一部機器の無償提供
    (10)料金支払い期限の延長

    通信各社、被災地のスマホ速度制限を設けず
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00000087-asahi-soci

     北海道胆振(いぶり)地方を震源とする地震を受けて、住民らがスマートフォンなどで使ったデータ通信量が、契約で定められた容量を超えても通信速度を遅くしない運用を、NTTドコモが始めた。災害救助法が適用された地域の利用者が対象で、30日まで。


    0 0


    9月7日に日本の遥か南の海上で台風22号が発生しました。現時点での台風22号の勢力は小さく、このままだと東シナ海方面に向けて移動する可能性が高いと予想されています。
    ただ、今の段階だと進路予想が非常に難しく、風向きによっては日本列島に接近する恐れもあると言えるでしょう。

    一方で、前線と湿った空気の影響で、近畿地方を中心に9月8日は大雨になると見られています。9日朝までの24時間雨量は四国で250ミリ、九州南部で120ミリ、関東甲信や東海、近畿、中国地方、九州北部などで100ミリと予想されていました。
    台風で地盤が緩んでいる場所は土砂崩れのリスクも高いと言え、今後も大雨の情報に注意が必要です。

     

    気象庁 台風情報
    https://www.jma.go.jp/jp/typh/

    台風第22号 (マンクット)
    平成30年09月08日06時50分 発表

    <08日06時の実況>
    大きさ –
    強さ –
    存在地域 マーシャル諸島
    中心位置 北緯 13度20分(13.3度)
    東経 163度10分(163.2度)
    進行方向、速さ 西 25km/h(13kt)
    中心気圧 1000hPa
    中心付近の最大風速 18m/s(35kt)
    最大瞬間風速 25m/s(50kt)
    15m/s以上の強風域 全域 280km(150NM)

    近畿で局地的に猛烈な雨 西~東日本 非常に激しい雨のおそれ
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180908/k10011618091000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_007

    前線と湿った空気の影響で、近畿では明け方にかけて1時間に100ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられ、土砂災害などに厳重な警戒が必要です。西日本と東日本では10日にかけて大気の不安定な状態が続いて非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は大雨による川の増水などに警戒するよう呼びかけています。


    0 0


    麻生太郎副総理の発言が炎上気味となっています。問題視されているのは、盛岡市内で開かれた9月5日の講演会で麻生太郎副総理が話した内容です。

    麻生太郎副総理は日本の外交成果を強調するために「G7の国の中で、我々は唯一の有色人種であり、アジア人で出ているのは日本だけ」と述べ、日本は世界的にも重要な地位だと強調。
    世界からの関心が日本に集まっているとして、党員ら約1100人を前に言葉強く語っていました。

    ただ、アメリカのオバマ前大統領は有色人種側の立場であり、日本人だけが有色人種としてG7に参加しているわけではありません。
    麻生太郎氏の発言はネット上でも強く批判を受け、現在進行系で大炎上となっています。

     

    麻生氏「我々はG7唯一の有色人種」 安倍氏応援の会で
    https://www.asahi.com/articles/ASL95651ML95UJUB017.html?ref=tw_asahi

     麻生太郎副総理兼財務相は5日、盛岡市内で開かれた「安倍晋三自民党総裁を応援する会」で、「G7の国の中で、我々は唯一の有色人種であり、アジア人で出ているのは日本だけ」と述べた上で、「今日までその地位を確実にして、世界からの関心が日本に集まっている」と語った。日本以外のG7構成国にも様々な人種がおり、かつてはオバマ氏も米大統領としてG7サミットに参加していた。


    0 0


    9月8日に行われたテニスの四大大会最終戦・全米オープンの女子シングルス決勝で、日本の大坂なおみ選手が見事に勝利して優勝となりました。四大大会のシングルスで日本選手が優勝したのはこれが史上初です。
    大坂なおみ選手は決勝でアメリカのセリーナ・ウィリアムズ選手と戦い、最後まで優勢な状況で押し切ることに成功しました。

    大坂なおみ選手の父親はハイチ出身で、3歳からアメリカに移り住んでいます。日本人の母を持ち、5年前にプロ選手として活躍しているところです。

     

    テニス全米オープン女子 大坂が優勝 男女通じ日本選手初
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180909/k10011619911000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

    テニスの四大大会最終戦、全米オープンは8日、女子シングルスの決勝が行われ、大坂なおみ選手がアメリカのセリーナ・ウィリアムズ選手にセットカウント2対0で勝って優勝を果たしました。四大大会のシングルスで日本選手が優勝するのは、男女を通じて初めてです。


    0 0

    *硫黄島
    東京の南方にある硫黄島で火山性地震が急増しています。気象庁によると、9月8日2時から硫黄島で火山性地震が激増し、8日21時までに566回の火山性地震が観測されたとのことです。

    硫黄島では8月から地震が頻発しており、先月もマグニチュード6.6の強い地震が起きています。噴火や連鎖地震の可能性もあると言え、今後も活動に注意が必要です。

     

    火山名 硫黄島 火山の状況に関する解説情報 第1号
    https://www.jma.go.jp/jp/volcano/info_03_20180908130317.html

    平成30年 9月 8日22時00分 気象庁地震火山部
    **(見出し)**
    <火口周辺警報(火口周辺危険)が継続>
    硫黄島で火山性地震が増加しています。今後の火山活動の推移に注意が必要です。

    **(本 文)**
    1.火山活動の状況
    硫黄島では、8日02時頃から火山性地震が増加しています。8日21時までの地震回数は566回となっています。噴火が発生する可能性がありますので、従来から小規模な噴火がみられていた領域や沿岸では、引き続き噴火に警戒してください。
    一日あたりの地震回数が500回を超えたのは2012年4月27日以来です。

    2.防災上の警戒事項等
    従来から小規模な噴火が見られていた領域では警戒が必要です。
    沿岸での小規模な海底噴火にも注意が必要です。

    火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。

    <火口周辺警報(火口周辺危険)が継続>


    0 0


    今月4日に通過した台風21号の影響で、近畿地方ではまだ停電が続いています。

    電力会社や広報の発表によると、9月9日の時点で近畿地方の2府4県・約3万2660戸が停電状態になっているとのことです。依然として完全復旧までの日数も見通せず、停電が長期化しています。

    停電が長期化している原因は電柱の破損や土砂崩れなどで、重要な作業場所が災害の影響で塞がれているのも大きいみたいです。兵庫県の尼崎市では停電と断水が同時発生し、苛立った住民らが市役所に押し寄せる場面もあったと報じられています。

    また、連絡橋が破損した関西空港の方も復旧作業が難航中で、空港にアクセスする鉄道の復旧も1か月程度かかる見通しです。北海道の地震と合わせて、台風被害の爪痕も深く残っていると言えるでしょう。

     

    近畿3万戸、停電続く 完全復旧見通せずhttps://mainichi.jp/articles/20180909/k00/00m/040/138000c

     台風21号などの影響で、近畿2府4県の停電は9日午前0時10分現在、約3万2660戸となっている。完全復旧までの日数は見通せない状況だ。

    【台風21号】停電、断水…疲労ピーク 阪神地域復旧遅れる いらだつ住民
    http://news.livedoor.com/article/detail/15275069/

     兵庫県内を4日通過した台風21号で、県内では阪神地域を中心に7日も停電や断水などの影響が続き、各自治体は状況確認や復旧作業に追われた。
    尼崎市では関西電力の営業所に停電の復旧が進まない状況にいらだった市民らが詰めかけ、一時騒然となった。

    関西空港の連絡橋 線路も50センチ横ずれ 復旧に1か月程度
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180909/k10011619531000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003


    台風21号の影響でタンカーが衝突した関西空港と対岸を結ぶ連絡橋は、道路の橋桁が押し込まれただけでなく、その下を通る鉄道の線路もおよそ50センチ横にずれていたことが、橋を管理する会社の調査でわかりました。空港にアクセスする鉄道の復旧には、1か月程度かかる見通しです。


    0 0


    9月6日に発生した北海道地震の被害者総数が増加しています。9月9日の時点で確認された犠牲者の数は37人となり、今も2人の行方が分かっていません。

    また、1人が心肺停止の状態で、震度7の揺れを観測した厚真町では街全体が壊滅的な被害を受けた場所もあります。北海道全体だと650人が怪我をしており、長引く停電で物流にも大きな影響が出ているところです。

    北海道最大の都市・札幌でも食品が不足している店舗が見られ、場所によっては行列が出来ている状態となっています。停電の方は99%のエリアで解消となりましたが、物流の完全な解消にはもう少し時間が必要になりそうです。

     

    北海道の地震 37人死亡 1人心肺停止 2人安否不明
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180909/k10011620161000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

    今回の地震では、震度7の揺れを観測した北海道厚真町で大規模な土砂崩れが起き、警察や自治体によりますと、周辺の自治体も含めて、これまでに37人が死亡、1人が心肺停止、2人の安否が分かっていません。

    「負の連鎖」で物流停止、届かない食品 札幌いまだ混乱


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000090-asahi-soci

     北海道の中心都市、札幌は、寝込みを大地震と全戸停電のダブルパンチに襲われた。液状化で住宅が傾き、余震が続く。地震から3日目もコンビニエンスストアやガソリンスタンドで物資が不足。市民生活を直撃しており、人口約200万の都市機能は混乱が続いている。


    0 0


    9月9日に北海道内の信号機が全て復旧しました。9月6日3時に発生した地震の影響で北海道の信号機は一時的に全てが停止状態となっていましたが、9日昼までには回復を確認したと報じられています。
    久しぶりに通電したことで地元民からは喜びの声が相次ぐと同時に、停電時の問題点も浮上しているところです。

    特に仮想通貨や電子マネーの普及でキャッシュレス化が進んでいた影響が顕著に出ており、現金を持たない世帯からは「買い物が出来ない」「お金はあるが現金は持ってない」というような声が多発。
    買い物難民も出てきたほどで、災害時の停電においては電子マネーが使えないことを示したと言えるでしょう。

     

    割り箸や使い捨てスプーンが不足 北海道 むかわ町
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180909/k10011620371000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

    むかわ町の避難所では自衛隊が炊き出しを行い、1日およそ3000食が提供されていますが、割り箸などが不足していて、町の災害対策本部は提供してほしいと呼びかけています。

    北海道内の信号機 すべて復旧
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180909/k10011620351000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

    北海道にあるおよそ1万3000基の信号機は、地震による停電で、一時ほぼすべてが止まりましたが、警察によりますと、9日午前8時前までにすべて復旧したということです。


    0 0


    大阪の松井一郎知事に批判の声が殺到しています。問題視されているのは台風が直撃して甚大な被害が出た直後に沖縄入りをして、そのまま前宜野湾市長の佐喜眞淳氏を応援した行動です。

    大阪では今も2~3万戸で停電が続いている状態で、場所によっては駅も燃えて瓦礫状態になって対応が後回しになっています。松井一郎知事は台風が直撃した翌日の9月7日には沖縄に到着し、今月の沖縄県知事選挙に備えて挨拶をしていました。

    更には万博誘致のためヨーロッパにも渡航するとして、本日から日本を離れています。このような松井一郎知事の行動に市民からは「あまりにも無責任だ」「今は大阪で災害対応をするべき」「選挙目当てにしか見えない」などと怒りの声が殺到。
    ツイッターでも不満の声が数千回単位でリツイートされ、多くの人たちから共感の声が投稿されていました。

     


    0 0

    *EU議会
    EU(欧州連合)のヨーロッパ委員会が正式にサマータイム(夏時間)の廃止を加盟国に提案することが分かりました。

    サマータイムを巡っては健康への悪影響などが指摘されており、EUが住民に意見を求めたところ、8割以上から反対意見が集まったことで廃止の方向になった形です。
    既に民意として廃止支持が多数派となっていることから、サマータイムの廃止はほぼ確定的だと見られています。

    一方で、東京オリンピックに合わせてサマータイムを導入するべきという声が浮上していた日本でも論調が変化し、ヨーロッパの動きを見て疑問や懸念を投げ掛ける声が続出していました。
    日本国内の意見はまとまっていませんが、専門家からは導入費用の増加や健康被害などのリスクを懸念する声が強く、徐々に反対意見が強まっているところです。

     

    EU委員会 サマータイム制度廃止を正式提案へ
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180909/k10011619851000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005

    ヨーロッパは長年、夏の生活時間を早めるサマータイム制度を実施していますが、健康に悪影響があるとして廃止を求める人が増えています。EU=ヨーロッパ連合の執行機関にあたるヨーロッパ委員会は、近く、加盟国などに廃止を正式に提案する見通しで、今後の議論が注目されます。


    0 0

    *吾妻山
    福島県と山形県の県境にある吾妻山(あづまやま)で火山性地震が急増しています。

    気象庁によると、9月8日20時頃から吾妻山で火山性地震が急増し、それから9月9日15時までに50回の揺れを観測したとのことです。吾妻山では今年7月にも火山性地震が頻発しており、それから浄土平観測点に設置している傾斜計で山が膨らんでいることを示す変動が観測されています。

    山体膨張と火山性地震の急増から気象庁は突発的な火山ガスの放出や噴火に注意を促していました。他にも東京の硫黄島でも火山性地震が急増している状態で、今月に入ってから日本中に火山や断層が一気に動き出した印象があります。

     

    火山の状況に関する解説情報: 吾妻山
    https://www.jma.go.jp/jp/volcano/info_02_20180909073949.html

    火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報(臨時) 第3号
    平成30年 9月 9日16時38分 仙台管区気象台

    **(見出し)**
    <噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
    9月9日16時00分に発表した火山の状況に関する解説情報第2号を訂正します。
    吾妻山では、火山性地震が増加しています。今後の火山情報に注意してください。

    **(本 文)**
    1.火山活動の状況
    吾妻山では、8日20時頃から火山性地震が増加し、9日15時までの間に50回観測しました。震源は大穴火口付近直下の浅いところと推定されます。火山性微動は、7月23日以降発生していません。
    9月8日00時からの火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は、次のとおりです。
    火山性地震 火山性微動
    9月8日00時から24時まで   9回 0回
    9日00時から15時まで   42回 0回

    7月22日の火山性微動発生以降、浄土平観測点に設置している傾斜計では、西北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しています。火山性地震もやや多い状態です。


    0 0


    9月6日の大地震から火力発電所が停止状態となっている北海道では、依然として電力事情が改善しておらず、政府が計画停電を避けるために20%の節電を呼び掛けています。
    週明けの今日は土日よりも電力使用量が増加すると見られており、政府は家庭や企業などに20%を目標に節電への協力を要請。

    「今の時点で計画停電の予定はない」としていますが、このまま電力使用量が急増した場合は計画停電を実施する可能性もあると見られています。JRは政府の要請を受けて鉄道の運行本数を減らしたりする予定で、他にも複数の企業が活動の自粛を検討中です。

     

    週明けの北海道 節電20%を政府が呼びかけ
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180910/k10011621191000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

    今回の地震で最大の火力発電所が停止している北海道では、週明けの10日から企業の活動などが始まると電力の需給状況が厳しくなることから、政府は、計画停電を避けるためにも20%の節電目標への協力を呼びかけています。


    0 0


    9月10日の天気は東日本や西日本を中心に雨模様となっています。

    気象庁によると、11日朝までに西日本から東日本の広い範囲で雨になると予想され、場所によっては24時間で120ミリの大雨となる可能性があるとのことです。
    120ミリとなる場所は近畿地方、北陸地方、東海地方で、他にも甲信地方で100ミリ、四国地方や中国地方で80ミリと予想されています。

    先週に台風で大きな被害を受けた近畿地方は厳重な警戒が必要だと言え、住宅に危険が迫っている時は近くの安全な避難所に早めの避難をしたほうが良いかもしれません。

     

    気象庁 天気情報
    https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

    天気予報
    https://weather.yahoo.co.jp/weather/

    西日本と東日本で大気不安定 局地的に非常に激しい雨のおそれhttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20180910/k10011621261000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

    前線や湿った空気の影響で、西日本と東日本の広い範囲で大気の状態が不安定になり、局地的に雨雲が発達しています。10日夜にかけて局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあり、土砂災害などに警戒が必要です。


    0 0


    いつも当サイトを閲覧して頂きありがとうございます。コメントのやり取りとマナーに関する注意喚起です。

    コメント欄は皆の意見を交換する場であり、原則として記事の内容に関係するコメントを投稿するようにお願いします。雑談や議論は大いに行ってもらって良いですが、個人への誹謗中傷や行き過ぎた暴言は禁止です。

    また、リンク(URL)の掲載に関しては悪質なスパムサイト等への誘導を防ぐために、リンク掲載は削除&制限することがあります。特に複数のリンク掲載は強制承認制となり、そのまま削除となることもあるのでご了承をお願いします。

    コメントの削除や制限は管理人の判断で行っているもので、削除の有無の誘導は受け付けてないです。コメント欄中で読者が「このコメントは書くな」というような指示をしている場面もありますが、それについてもあまりにも多いと他の読者に迷惑だと判断して削除する場合があります。

    基本的にはリンク掲載と誹謗中傷、無関係の内容以外は削除することは無いので、この点だけ気を受けてコメントのやり取りをして頂きたいと思います。
    管理人が多忙な時はコメントの処理が追いつかない時もありますが、今後共よろしくおねがいします。
    *荒らしなどが酷い時は強制承認制やコメント閉鎖もあり。


    0 0


    9月6日に発生した北海道地震の余震が100回を超えました。北海道では9月9日22時58分にもマグニチュード5の強い余震を観測しており、その後も有感地震が頻発しています。

    本震が発生した9月6日3時から計算すると、有感地震の回数だけでも軽く150回を超えている状態で、今も非常に活発な余震活動が継続中です。

    気象庁は本震発生から1週間程度は最大で震度7程度の強い余震が発生する恐れがあるとして、当面は余震に警戒をするように注意を促しています。
    過去の大地震でも本震の後に強い地震が来たケースが多いので、しばらく油断せずに避難準備を入念にしておくと良いです。

     

    地震情報
    https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/

    地震分布図
    http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/?ft=1&LANG=ja

    最大震度7程度の余震に十分注意 雨の土砂災害も注意を
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180910/k10011621311000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_015

    今月6日、最大で震度7の揺れを観測する地震が起きた北海道では、その後も余震と見られる地震が相次ぎ、9日夜は厚真町などで震度4の揺れを観測しました。気象台は、揺れの強かった地域では、初めの地震から1週間ほどは最大で震度7程度の揺れの地震に十分注意するとともに、雨による土砂災害にも注意するよう呼びかけています。


    0 0


    台風21号の暴風によって関西空港の連絡橋に衝突したタンカー「宝運丸」(2591トン)について、船長らの判断ミスによる人災の可能性が浮上しています。

    問題視されているのは台風が接近する直前に警告を受けていたのに、荒天時に避難するよう推奨されている海域ではなく、関空島に近い位置に停泊していたことです。
    読売新聞は船長の発言として「安全だと思った」と報道しており、船長が台風を油断して避難推奨海域まで移動させなかったと見られています。

    海上保安庁は「関空島の岸から原則3マイル(約5・5キロ)以上離れた場所」を避難推奨海域として定めていましたが、このタンカーは関空島の南東約1・6キロにいかりを下ろして停泊していました。

    このようなタンカーの行動に市民からは「ふざけんな」「これは人災だ」「船長に修理費を負担させるべき」などと怒りの声が殺到し、ネット上でも物議を醸しています。

     

    船長「安全と思った」…「走錨」多発の関空周辺
    https://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20180909-OYO1T50005.html 

    関西空港の連絡橋にタンカー「宝運丸」(2591トン)が衝突した事故で、タンカーが事故前、荒天時に避難するよう推奨されている海域ではなく、関空島に近い位置に停泊していたことが、海上保安庁や運航会社への取材でわかった。船長は海域外だと認識していたが、「安全だと思った」と説明しているという。同庁は停泊位置と事故の関係について調べている。


    0 0


    9月10日13時41分頃に太平洋のニュージーランド付近でマグニチュード6.9の強い地震を観測しました。震源が約130キロと非常に深いことから大きな被害の報告はありませんが、日本も所属している環太平洋のエリアで発生した地震だけに警戒感が強まっているところです。

    ニュージーランドでは2011年2月22日に大地震を観測し、それから連鎖するように日本でも東日本大震災が発生。その後もニュージーランドの地震と日本が連動している傾向が見られ、地震に詳しい人の中からは「ニュージーランド周囲のプレートと日本周囲のプレートが連動している」というような意見も飛び出てきています。

    国内でも9月11日0時2分頃に千葉県南東沖でマグニチュード4.8の地震を観測しており、北海道以外の場所でも地震が多いです。火山の方も火山性地震が急増している状態で、今後も各地で地震と噴火に注意が必要だと言えるでしょう。

     

    アメリカ地質調査所
    https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/

    地震情報
    https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/


    0 0


    北海道で余震が相次いでいます。9月11日5時01分に胆振地方中東部でマグニチュード4.5、最大震度4の地震を観測しました。9月6日の本震から連日のように震度3前後の有感地震が続いており、地元民からは不安の声が相次いでいます。

    また、太平洋全域でも地震が活発化している状態で、先日はニュージーランドでマグニチュード6.9の地震を観測し、今日の04時31分(日本時間)にもニューカレドニアでM6.1が発生。
    特に南太平洋のエリアで強い地震が多く、今年は全体的にもかなり地震の数が増えています。地震や噴火のような地殻変動が連鎖している恐れがあり、今後も引き続き国内外ともに注意してください。

     

    地震情報
    https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/


    発生時刻 2018年9月11日 4時58分ごろ
    震源地 胆振地方中東部
    最大震度 4
    マグニチュード 4.5
    深さ 30km
    緯度/経度 北緯42.7度/東経142.0度
    情報 この地震による津波の心配はありません。
    震度4
    北海道 厚真町
    震度3
    北海道 安平町  むかわ町  平取町

    アメリカ地質調査所
    https://earthquake.usgs.gov/

    関連過去記事

    【地震情報】ニュージーランドでM6.9、千葉でもM4.8!太平洋で地震連発!本番はこれから?
    https://johosokuhou.com/2018/09/11/9064/


    0 0


    9月10日から自民党総裁選が本格的に開始となりました。

    石破茂氏は自民党本部の一室で出陣式を行い、石破派の議員らおよそ40人ほどを集めて「国民一人一人の幸せを実現し、所得を増やして、将来に安心できる社会をつくる。皆様の、国を思い、党を思う心を決して無にすることなく、全身全霊ですべてを焼き尽くす覚悟で臨む」と決意を表明します。
    安倍晋三首相も所見発表演説会で「私にとって最後の総裁選だ」と述べ、憲法改正や経済政策を中心に強くアピールしました。

    情勢は安倍晋三首相が議員票の7割以上を固めていると言われていますが、党員票の行方が不透明で、石破派が何処まで票を増やすのかに注目が集まっています。
    14日には日本記者クラブ主催の公開討論会なども予定しており、選挙結果によっては日本の政治情勢を大きく変えることになりそうです。

     

    自民党総裁選、論戦スタート 安倍・石破両氏が所見を発表
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35156310Q8A910C1MM0000/

     自民党総裁選の本格的な論戦が10日、始まった。安倍晋三首相(総裁)は同日午前、党本部で開いた所見発表演説会で「私にとって最後の総裁選だ」と強調。「いよいよ憲法改正に取り組むときが来た」と述べ、改憲に意欲を示した。石破茂元幹事長は「これだけ働いて賃金が上がらない日本であってはならない」と述べ、地方や中小企業を重視した経済政策への転換を訴えた。

    自民総裁選「すべてを焼き尽くす覚悟で」石破氏 出陣式で
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180910/k10011621481000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

    立ち会い演説会を前に、石破陣営の出陣式が自民党本部で開かれ、石破派と竹下派の参議院側、それに派閥に所属していない議員らおよそ40人が同じ青のチーフをつけて出席しました。


older | 1 | .... | 17 | 18 | (Page 19) | 20 | 21 | .... | 91 | newer