Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 961 to 980 of 1808)
(showing articles 961 to 980 of 1808)

Channel Description:

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

older | 1 | .... | 47 | 48 | (Page 49) | 50 | 51 | .... | 91 | newer

    0 0


    吉田沙保里選手の記者会見の質疑応答で、LGBT問題の質問をした記者に批判の声が殺到しています。

    問題の記者は質問が1つだったのに3度も質問を行い、その中で「LGBTへの考えを教えてください」「ご結婚の予定は?」などと発言を繰り返していました。このような質問内容に記者会見を聞いていた視聴者から「この人何なの?」「あまりにも失礼」というような批判の声が相次ぎ、ネット上で大炎上状態になっています。

    記者の失礼な質問は大きな記者会見がある度に話題となることがあり、記者やマスコミへの不満と合わさって批判の意見が根強いです。

     


    0 0


    2018年の株式市場について、外国人投資家の売り注文が過去最大規模となっていたことが分かりました。

    東京証券取引所によると、2018年度の海外投資家の売り注文は総額5兆7448億円となり、昭和62年以来の規模になったとのことです。これは31年前に発生した世界的な株価の暴落「ブラックマンデー」に匹敵するような規模で、個人投資家の方も3695億円の売りとなっていました。

    これに対して日本銀行は去年だけでETF(上場投資信託)を過去最大の6兆5000億円も購入し、株価の買い支えを実施。外国人投資家の売り注文を相殺した形となり、株価を2万円台で買い支えていました。

    ただ、日本銀行の余力から買い支えが出来るのは残り数十兆円程度だと言われ、この余力を使い果たすと今以上に大暴落となる可能性が高いです。海外投資家の「日本離れ」も目立つことから、昨年の大量の売り注文は不気味な感じがあると言えるでしょう。
    企業側としても株価の大半を日銀に握られる形となり、間接的な国営化が広がっているのも疑問があるところです。

     

    日本の株式 去年 海外投資家の売りが買いを5兆円超上回る
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190109/k10011772421000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005


    日経平均株価が7年ぶりの下落となった去年、海外の投資家が日本の株を売った額は、買った額を5兆円以上、上回っていたことが分かりました。昭和62年以来、31年ぶりの大きさだということです。


    0 0


    アイドルグループ「NGT48」のメンバー・山口真帆さんがファンと見られる男性らに暴行され、その被害をネット上で告白しました。暴行事件は先月8日に新潟市内の山口さんの自宅で発生し、この事件で25歳の無職と男子大学生が暴行の疑いで逮捕されています。
    この2人は「山口さんと話がしたかった。大ごとになるとは思わなかった」などと供述し、暴行の容疑を否認したことで不起訴処分となって釈放。

    その後に山口さんがツイッターで暴行があったことを告白したことで、今回の暴行事件のことが明るみに出ました。山口さんは告白の中で「NGT48内にメンバーの個人情報などを漏らす人物が居る」と述べ、運営もこれを把握しているのに対策を怠っていると指摘しています。
    ただ、山口さんがメンバーの個人情報を漏らしている人物の解雇を運営に要請するも、依然として解雇はせずに放置状態が続いているとのことです。

    1月10日にはグループのライブイベントが行われましたが、何故か被害者の山口さんが騒がせたとして謝罪したこともネット上で物議を醸しています。情報の真偽は不明ですが、暴行をした男性らはグループ内の女性と付き合っているというような話もあり、アイドルの衝撃的な事件として注目を浴びているところです。

     

    「NGT48」メンバーの自宅に男2人が押しかけトラブル 新潟
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190109/k10011772051000.html

    新潟を拠点に活動しているアイドルグループ「NGT48」のメンバー、山口真帆さんのファンの男2人が先月、新潟市内にある山口さんの自宅の玄関先に押しかけていたことが、警察などへの取材でわかりました。2人は山口さんの顔をつかんだなどとして暴行の疑いで逮捕され、「話がしたかった」と供述していたということですが、その後、不起訴になり釈放されています。


    0 0

    *NGT48
    1月10日にアイドルグループ「NGT48」の運営が公式ホームページを更新し、ネット上で注目を浴びている山口真帆さんの暴行事件についてコメントを発表しました。

    公式ホームページの中で運営は一連の騒動を謝罪した上で、「メンバーの関連性においては、メンバーの1名が、男から道で声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました」とメンバーの一部が関わっていたと言及。
    具体的な名前は明かしていませんが、これでツイッターに投稿された山口真帆さんの告白が事実だと確認されたと言えるでしょう。

    山口さんはメンバーの事件関与を早い段階から指摘していましたが、運営側は活動停止などの対応を全くしませんでした。また、暴行事件で逮捕された男性らは既に釈放されており、被害者である山口さんは依然として不満な日々を過ごしている状態となっています。
    先日のライブでも何故か山口さんが謝罪し、運営の対応にファン以外からも批判の声が殺到しているところです。

     

    NGT48ホームページ
    https://ngt48.jp/news/detail/100003058

    NGT48 ほかのメンバーが帰宅時間を推測できる内容を伝える
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190111/k10011774211000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    新潟を拠点に活動しているアイドルグループ「NGT48」のメンバー、山口真帆さんが自宅の玄関先に押しかけたファンとトラブルになった問題で、所属先の事務所は、同じグループのメンバーがファンに対し山口さんの帰宅時間が推測できるような内容を不用意に伝えていたと、明らかにしました。

    関連過去記事

    「NGT48」の山口真帆さん、自宅で男性らに暴行される!告白にネット騒然!何故か山口さんに謝罪させる運営
    https://johosokuhou.com/2019/01/10/11730/


    0 0

    *官邸
    NHKの日曜討論で安倍晋三首相が「辺野古基地のサンゴ礁は移植した」と発言した件で、政府が火消しを開始したと報じられています。

    毎日新聞は「安倍首相のサンゴ移植発言が波紋 政府、打ち消しに懸命」というようなタイトルで取り上げ、菅義偉官房長官が10日の記者会見で「辺野古側の埋め立て区域に生息していた移植対象のサンゴはすべて移植しており、環境保全措置にも最大限配慮しながら対応している。(首相は)そういう趣旨の発言をされたのだろう」などと弁明したことを紹介。
    あくまでも移植対象のサンゴは移植が完了したというスタンスを変えず、安倍首相の発言を擁護した形です。

    ただ、沖縄県の玉城デニー知事からも「それは誰からのレクチャーでしょうか。現実はそうなっておりません。だから私たちは問題を提起しているのです」と批判を受け、政府説明への不信感が強まっています。

    安倍首相のサンゴ移植発言が波紋 政府、打ち消しに懸命
    https://mainichi.jp/articles/20190110/k00/00m/010/220000c

     米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を巡って、安倍晋三首相が6日のNHK番組で「土砂の投入にあたって、あそこのサンゴは移している」と述べたことが波紋を広げている。実際に防衛省沖縄防衛局が移植したのは土砂投入区域外の一部のサンゴ。首相による「印象操作」と受け取られかねない発言だけに、政府は打ち消しに懸命だ。


    0 0

    *総務省
    先日に厚生労働省の「毎月勤労統計調査」で不正が発覚しましたが、今度は総務省の「消費動向指数」でもデータの一部に誤りがあったことが分かりました。

    総務省によると、問題があったのは今月11日に発表する予定だった「消費動向指数」で、約2400人の調査対象者の年齢をプログラムのミスで更新していなかったとのことです。消費動向指数は年代別の消費動向を調査するための重要な数字であることから、年齢が過去のままだったというのは致命的なミスだと言えるでしょう。

    総務省は11日のデータ公表を見送りにして、データを修正した上で後日に公表するとしています。相次ぐ政府機関のミスや不正に国民からは批判の声が殺到しており、ネット上でも関係者の処分を求める意見が増えていました。

     

    総務省「消費動向指数」でもデータ誤り 公表見送り修正
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190110/k10011773981000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

    厚生労働省で不適切な統計調査が明らかになる中、総務省の「消費動向指数」でもデータの一部に誤りがあったことが分かり、総務省では11日予定していた公表を見送るとともに、指数の修正作業を行うことになりました。

    関連過去記事

    厚生労働省の「毎月勤労統計調査」で偽装が発覚!ミスを認識しながら長年放置 失業給付の基準などにも
    https://johosokuhou.com/2019/01/09/11700/


    0 0

    *厚生労働省
    厚生労働省が「毎月勤労統計調査」で不正行為を行っていた問題で、影響を受けた労働者の数が約2000万人に上ることが分かりました。

    今回の不正では従業員が500人以上の大規模な事業所を調査しないまま、厚生労働省が調査したかのように報告をまとめていたことが発覚。
    雇用保険や労災保険の基準となっている毎月勤労統計調査で不正があったことから、不正が発覚した数字を参考にして計算したところ、支給の対象になる人は延べおよそ2000万人に上ることが判明しました。

    金額は合わせて500億円を超える可能性があるとNHKは報道しており、日本中の労働者に影響が出ると見られています。

     

    厚労省の不適切調査 差額の支給額は500億円超か
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190111/k10011774161000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

    厚生労働省が賃金や労働時間に関する調査を不適切な手法で行った問題の影響で、雇用保険や労災保険が本来より少なく支給されたなどの理由で支給の対象になる人は延べおよそ2000万人に上り、金額は合わせて500億円を超える可能性があることが、政府関係者への取材でわかりました。

    関連過去記事

    厚生労働省の「毎月勤労統計調査」で偽装が発覚!ミスを認識しながら長年放置 失業給付の基準などにも
    https://johosokuhou.com/2019/01/09/11700/


    0 0


    ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、主力ゲーム機の「プレイステーション4」(PS4)が累計販売数で9,160万台を突破したと発表しました。

    プレイステーション4は海外を中心に高性能なゲームやブルーレイディスクを楽しめるゲーム機として注目を集め、2013年の販売開始から順調に売上を拡大。昨年末には9000万台を突破し、依然としてその勢いは続いています。
    日本においては昨年に発売されたゲームソフト「モンスターワールド」が爆発的にヒットしたことから、PS4本体の売り上げも急増している状態です。

    このペースならば一億台も突破できそうだと言え、これからの新作ゲームにも世界的に期待感が高まっています。

    ただ、ネット上だと次のPS5も噂されており、「今年中にも何らかの発表があるのでは?」などと言われているところです。

     

    「プレイステーション 4」世界累計実売9,160万台を突破 『Marvel’s Spider-Man』は累計実売900万本超え
    https://www.jp.playstation.com/blog/detail/8109/20190108-ps4.html


    ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が販売する「プレイステーション 4」(PS4)は、好調な年末商戦を経て、2018年12月31日(月)時点で全世界の累計実売台数が9,160万台(※1)を突破いたしました。このうち、2018年の年末商戦期(※2)における実売は560万台(※3)以上となります。


    0 0


    フランス当局がJOC(日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長を贈賄容疑で起訴することが分かりました。

    1月10日に海外メディアのAFP通信やルモンド紙は、「竹田会長が東京オリンピックの招致で関係者に200万ユーロ(およそ2億5000万円)を支払った疑いがあるとして、刑事訴訟の手続きが取られている」と報道。
    既にフランス当局は事情聴取も行っており、早ければ今月中にも具体的な動きに出ると見られています。

    竹田会長は日本の銀行口座から国際陸上競技連盟の前会長の息子に関係していると見られているシンガポールの会社に、およそ2億2000万円を振り込んでいたことから、数年前にフランス当局が贈収賄などの疑いで捜査を開始していました。
    東京オリンピックの旗振り役でもある竹田会長の刑事起訴は、東京オリンピック全体にも大きな影響を与えることになりそうです。

     

    JOC竹田会長 五輪招致で汚職に関与容疑 仏メディア報道
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190111/k10011775211000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

    フランスのAFP通信や有力紙「ルモンド」は、JOC=日本オリンピック委員会の竹田恒和会長に関して、来年の東京オリンピック・パラリンピックの招致をめぐる汚職に関わった疑いでフランスで刑事訴訟の手続きが取られていると伝えました。

    L’homme fort des JO de Tokyo 2020 mis en examen pour « corruption active »
    https://www.lemonde.fr/sport/article/2019/01/11/l-homme-fort-des-jo-de-tokyo-2020-mis-en-examen-pour-corruption-active_5407570_3242.html


    0 0


    フランス当局が賄賂疑惑でJOCの竹田恒和会長を刑事起訴する方向で検討している件について、竹田会長がコメントを出しました。メディアの取材を受けた竹田会長は「まったく、ありえない」と述べ、賄賂疑惑を全面否定。

    更に続けてフランス当局には協力したとして、「今までいわゆる調査チームが報告してきたことを全部話した。それ以上のことを話されたり、向こうからの指示もない」「事実ではないことが出ていたら、私としては残念」などとコメントしていました。

    日本においては衝撃的なニュースとして話題のトップに浮上しており、一部からは「カルロス・ゴーン元会長が逮捕されたフランスの報復では?」というような考察も飛び出ています。

     

    JOC竹田会長、起訴報道を否定「ありえない」
    https://www.nikkansports.com/sports/news/201901110000679.html

    日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)は11日、フランスでの起訴報道につい都内で取材に応じた。20年東京五輪・パラリンピック招致で汚職にかかわったことで起訴されたというフランスでの報道は「まったく、ありえない」と否定した。

    関連過去記事

    JOC竹田恒和会長をフランス検察が起訴!東京オリンピック招致で贈賄容疑 約2億5000万円の資金やり取りか
    https://johosokuhou.com/2019/01/11/11755/


    0 0


    日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が賄賂疑惑でフランス当局に刑事起訴されたことを受けて、国際オリンピック委員会(IOC)の倫理委員会が緊急の会合を開くことになりました。緊急会合は今日に行われ、竹田会長の処遇などを確認すると見られています。
    直ちに会長職を辞任となることは無いですが、今後の刑事起訴の行方次第では何らの対応が行われることになりそうです。

    一方で、親族の竹田恒泰氏は父親の刑事起訴報道に激怒し、「(報復のようなことは)民度が低い国がやることだと思っていた。父をゴーン氏と同じように見られるのはたまったもんじゃない」などとコメント。
    フランス当局の刑事起訴は報復のような動きだとして、父親はカルロス・ゴーン氏のような犯罪者ではないと強調していました。

     

    「父をゴーン氏と同じように見られてはたまらない」竹田恒泰氏、仏司法当局の捜査に不満ぶちまけ
    https://www.sankei.com/politics/news/190111/plt1901110027-n1.html

     2020年東京五輪をめぐる不正疑惑に関連し、仏司法当局が捜査を開始したと報じられた日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長の長男で、作家の竹田恒泰氏が11日、ジャーナリストの櫻井よしこ氏が主宰するインターネット番組「言論テレビ」に出演した。恒泰氏は日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が逮捕された事件の“報復”とみる声があることを踏まえ、「(報復のようなことは)民度が低い国がやることだと思っていた。父をゴーン氏と同じように見られるのはたまったもんじゃない」と不満をぶちまけた。

    東京五輪招致疑惑、IOC倫理委が会合へ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000233-kyodonews-spo

    【ブリュッセル共同】ロイター通信は11日、東京五輪招致を巡る贈収賄疑惑に絡み、国際オリンピック委員会(IOC)の倫理委員会が11日に会合を開くと伝えた。


    0 0


    1月12日に東京都心部で初雪が観測されました。平年よりも9日間遅い初雪で、今のところは積もるような大雪という感じではないです。既に雪が収まっている場所も多く、山岳地帯や気温が低い場所以外はみぞれとなっています。

    これからの天気は最高気温が7℃と低いままになる見通しで、東京以外でも雪なる場所が多いです。明日は少し気温が上昇しますが、当面は雪が降るような寒い天気が続くことになるでしょう。

     

    天気予報
    https://weather.yahoo.co.jp/weather/


    0 0

    *自民党
    徴用工訴訟やレーダー照射問題による韓国政府の対応を受けて、1月11日に自民党が外交部会・外交調査会の合同会議を開いたところ、強硬論が相次いだことが分かりました。
    報道記事によると、参加した自民党議員からは韓国への対抗措置として、駐韓大使の召還や韓国人に対する就労ビザの制限、経済政策などが飛び交ったとのことです。

    ただ、外務省としてはあまり大事にしたくないと考えているようで、その辺の調整作業で安倍政権は対応に悩むことになるかもしれません。これから与党議員の意見と外務省の方針を確認し、政府としての最終対応を決めることになると見られています。

     

    大使召還、経済制裁を=自民部会、対韓国で強硬論
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019011100671&g=pol

     自民党は11日、外交部会・外交調査会の合同会議を開き、徴用工訴訟を受けた韓国裁判所の日本企業の資産差し押さえ決定や、韓国駆逐艦による自衛隊機へのレーダー照射などで深刻化する日韓関係について議論した。出席議員からは日本政府に対し、対抗措置として、駐韓大使の召還や韓国人に対する就労ビザの制限、何らかの経済制裁などを求める強硬論が相次いだ。外務省幹部は、会議での意見を河野太郎外相に伝える考えを示した。(2019/01/11-12:30)


    0 0

    *辺野古
    沖縄県の辺野古基地について、防衛省は建設予定地のサンゴ礁の移植作業を急いで開始していることが分かりました。

    NHKは11日付の記事で「辺野古埋め立て 土砂投入前にサンゴ移植急ぐ 防衛省」と報道しており、依然として7万4000群体の移植作業が終わってないと取り上げています。既に希少な「オキナワハマサンゴ」の9群体は移植作業を完了していますが、全体から見ると移植作業が終わったのは極一部だけです。

    防衛省がサンゴ移植を急ぎ出した背景には、テレビ番組「日曜討論」で安倍晋三首相が「土砂を投入していくにあたって、あそこのサンゴは移している」などと発言した件が影響していると見られています。

    安倍首相の発言を受けて沖縄県の玉城デニー知事や野党からは「現実にはそうなってない」というような反発の声が殺到していることから、アリバイを作るためにも防衛省はサンゴ移植を急いでいる形です。

    ただ、サンゴ礁の移植はかなり難しい作業で、移植先の環境が変化しているとサンゴ礁がそのまま死滅してしまうこともあります。急いで移植作業をしても、無事にサンゴ礁が生き残るのかは不透明だと言えるでしょう。

     

    辺野古埋め立て 土砂投入前にサンゴ移植急ぐ 防衛省
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190111/k10011775531000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

    沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設をめぐって防衛省は名護市辺野古の埋め立てを進めたいとしていますが、現地に生息しているサンゴの移植が進んでいないことから沖縄県との調整を急ぐことにしています。


    0 0


    1月12日にフランスの首都・パリで大規模な爆発が発生しました。爆発が発生したのはパリ9区にあるパン屋付近で、原因はガス漏れだと見られています。爆発の衝撃やガラス片で複数の住民が負傷しており、現在も救助活動などが継続中です。

     

    PARIS BLAST Paris bakery gas explosion: 12 people fight for life after massive blast rips through French capital and horrified witnesses flee
    https://www.thesun.co.uk/news/8176810/paris-explosion-french-capital-blast-block-destruction/


    0 0


    JOC(日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長が1月15日に臨時の記者会見を開くことが分かりました。

    報道記事によると、竹田会長は「疑念を払拭(ふっしょく)するために、今後とも調査に協力するつもりです」などとコメントし、賄賂疑惑は無かったとして後日に詳しい説明をするとのことです。
    今回の疑惑が最初に取り上げられたのは2016年頃ですが、その時から竹田会長は一貫して容疑を否認しています。

    ただ、フランス当局はロシアのドーピング疑惑を調査している際に、不正行為の資金のやり取りで使われていた会社の口座情報に竹田会長の名前を見つけたことから捜査を開始しており、2億5000万円という大金をここに振り込んだ以上は「無かった」と言い切るのが難しいと言えるでしょう。

     

    JOC竹田会長 15日に会見 事実関係を説明へ
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190112/k10011776081000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_021

    東京オリンピック・パラリンピックの招致をめぐる贈賄に関与した疑いがあるとして、フランスの司法当局の調査を受けているJOC=日本オリンピック委員会の竹田恒和会長が、今月15日に記者会見を開いて、事実関係を説明することになりました。


    0 0


    ポーランドの治安当局が中国の通信大手「ファーウェイ」の幹部と元職員の男性をスパイ容疑で逮捕しました。

    報道記事によると、逮捕されたのはファーウェイの現地法人で販売を担当する中国人の幹部と、ポーランド人の治安当局の元職員で、この2人は協力して中国政府のためにスパイ活動をしていたとのことです。

    既に自宅やファーウェイの現地事務所なども捜索し、現在は詳しい取り調べを続けています。ファーウェイはNHKの取材に「現状ではコメントはない。ファーウェイは活動する国で適用されるすべての法律や規制を順守しており、すべての従業員に対しても順守するよう求めている」とコメント。
    中国政府の方もポーランド側に説明を求めるとしており、新たな外交上の火種になりそうです。

     

    ポーランドでファーウェイ幹部ら逮捕 スパイ容疑で
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190111/k10011775671000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    ポーランドの治安当局は、中国の通信機器大手、ファーウェイの現地法人の幹部と、ポーランド人の治安当局の元職員の男をスパイ容疑で逮捕しました。
    ポーランドの治安当局は11日、中国の通信機器大手、ファーウェイの現地法人で販売を担当する中国人の幹部と、ポーランド人で治安当局の元職員の男を、中国政府のためにスパイ活動をしていたとして逮捕したと発表しました。


    0 0

    *官邸
    ロシア政府が日本との平和条約締結について、前提条件として北方領土のロシア主権を完全容認するように求めていることが分かりました。

    報道記事によると、1月11日にロシア外務省が声明を発表し、その中で「島々は第二次世界大戦の結果、ロシアの主権下になったことを完全に認めることが、平和条約問題の解決策の選択肢を見いだす重要な前提条件だ」と述べ、日本が北方領土の主権を放棄してロシアの主権を認めるように求めたとのことです。
    来週に日本とロシアで外相会談が開かれることから、その前にロシア側がけん制した形だと言えます。

    また、安倍晋三首相が新年の演説で、「北方領土には多数のロシア人が住んでいる。住民の方々に、日本に帰属が変わるということについて納得、理解をしていただくことも必要です」などと発言した件でもロシアが激怒したという情報があり、9日にモルグロフ外務次官が上月豊久・駐ロ大使をロシア外務省に呼び出して「両国の世論をミスリードするものだ」と注意を促しました。

    日露交渉で北方領土問題が進展しているのか怪しいと言え、一部では「北方領土を日本が手放す方向で調整している」とも噂されています。

     

    ロシア 平和条約交渉は北方領土の主権完全容認が前提条件
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190112/k10011775731000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

    日本とロシアの平和条約交渉で来週、外相会談が開かれるのを前にロシア外務省が声明を発表し、北方領土が第二次世界大戦の結果、ロシアの主権下になったことを認めるよう改めて求めました。交渉の進展に意欲を示す日本にロシアの厳しい姿勢に変わりはないことを示した形です。

    安倍首相“暴走発言”にロシア激怒…北方領土交渉打つ手なし
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/245259

    9日に上月豊久・駐ロ大使をロシア外務省に呼び出したのは、モルグロフ外務次官。北方領土交渉を巡る安倍首相の発言について、「1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約を加速するとした日ロ首脳の合意の本質を乱暴に歪め、両国の世論をミスリードするものだ」と抗議した。


    0 0


    1月13日に全国各地で成人式が行われました。今年の成人式は大きなトラブルなどは無く、今の時点では無事に終わっている場所が多いです。ド派手な衣装で参加している人が多い北九州は注目を浴びており、まるで戦国武将のような衣装を着ている方も居ました。

    今年は昨年のレンタル業者「はれのひ」騒動を受けて、レンタル業者の利用数が減少。親族や知人の着物などを利用するパターンが多く、レンタル業者への警戒感が全体的に強まっている印象でした。
    騒動の原因となった「はれのひ」は倒産していますが、一生に一度しか無い日だけに、この動きは仕方がないと言えるでしょう。

    一方で、3年後の成人年齢引き下げを見据えて、自治体や関連団体では成人式の参加年齢を巡って議論が続いています。和服業界は混乱を避けるために「20歳成人式」を続けるよう要望していますが、関係者からは「法律に合わせるべき」というようなコメントもありました。
    成人年齢は2022年に現在の20歳から18歳に引き下げとなり、投票やパスポート取得なども可能となります。

    ただ、酒類やタバコは20歳のままとなっていることから、どちらでも成人年齢と合わせることが出来るような形になっているところです。成人式の参加年齢を引き下げてしまうと、2022年に19歳の誕生日を迎える子の扱いとかも複雑になるため、今のところは現状維持が有力な案になっています。

     

    アルパカも新成人を祝福 観光牧場で成人式 栃木 那須町
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190113/k10011776521000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

    栃木県那須町で13日、成人式が行われ、地元の観光牧場で人気の「アルパカ」が新成人たちを出迎えました。
    那須町は新成人にふるさとへの愛着を深めてもらおうと、毎年、成人式に地元の観光牧場で飼育されているラクダの仲間の「アルパカ」を呼んでいます。

    成人式、振り袖選びに変化 「はれのひ」騒動教訓に
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00010002-nishinpc-soci

     14日は「成人の日」で、各地で13、14両日に式典が行われる。昨年は振り袖の販売・レンタル業「はれのひ」(破産)が成人の日に突然、営業を取りやめ、晴れ着が届かないトラブルが発生。この騒動を受け、今年は新成人の晴れ着選びに変化が出ている。慎重にレンタル業者を選ぶ、レンタルではなく購入する、母親が着た振り袖を仕立て直して使用する…。安心して成人式に臨みたいとの思いが強まっている。


    0 0


    アイドルグループ「NGT48」の暴行事件が大炎上しています。自宅に押し掛けた男性2人から暴行を受けた被害者の山口真帆さん(23)は、1月10日の3周年記念公演で涙を浮かべながら謝罪するも、運営側は説明会見や調査結果の公表を拒否。

    メディアの取材にも「現時点で新たに調査結果を発表する予定はない。劇場支配人によるファンへの説明や会見なども考えていない」などとコメントし、姉妹グループのメンバーからも疑問の声が浮上して大炎上状態となっています。

    元々、アイドルグループ「NGT48」はAKBで有名な秋元康のプロデュースで誕生した団体で、前々から運営の行動が問題視されていました。被害者の山口真帆さんは運営が個人情報の漏えいなどを把握しながら、そのまま放置していたとしてネット上に告発しますが、それについても運営側は曖昧なコメントで誤魔化しています。
    対応として防犯ベルをメンバーに配布したとしていますが、そもそも今回の暴行事件でメンバーの一部が犯人たちとグルになっていると指摘されており、実際に運営もメンバーが個人情報を漏らしたことは認めていました。

    大手掲示板の話題ランキングでは連日のトップに浮上し、現在進行系で個人情報を漏らしたメンバーの特定作業や運営への抗議が続いています。海外メディアも取り上げ出しているだけに、運営の対応によっては今以上に燃え上がることになりそうです。

     

    支配人の説明や会見は「予定せず」 NGTメンバーへの暴行事件
    http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20190111444066.html

     新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」のメンバー、山口真帆さん(23)の自宅に押し掛けた男2人が暴行容疑で逮捕された事件で、運営会社のAKS(東京)は11日までに、他のメンバーが山口さんの帰宅時間を道で会った男に伝えていたことを明らかにした。NGTの広報担当者は11日、新潟日報社の取材に対し、山口さんやメンバーへの聞き取りを進めているとした上で「現時点で新たに調査結果を発表する予定はない。劇場支配人によるファンへの説明や会見なども考えていない」と答えた。姉妹グループのメンバーから運営側への疑問の声が上がるなど、事件の余波は広がっている。

    Member of J-Pop Girl Group NGT48 Apologizes for Discussing Assault
    https://www.billboard.com/articles/news/international/8493058/j-pop-girl-group-ngt48-apologizes-discussing-assault-yamaguchi-maho

    2ちゃんねる話題ランキングhttp://2ch-ranking.net/cache.php?thread=rosie.5ch.net/akb/1547351114/&res=100


older | 1 | .... | 47 | 48 | (Page 49) | 50 | 51 | .... | 91 | newer