Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 161 to 180 of 1808)
(showing articles 161 to 180 of 1808)

Channel Description:

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

older | 1 | .... | 7 | 8 | (Page 9) | 10 | 11 | .... | 91 | newer

    0 0


    4月25日に記者会見で自民党の森山裕国会対策委員長が衆議院解散総選挙を示唆した影響で、与野党の双方から様々な意見が相次いでいます。

    与党内部からは二階俊博幹事長が「(与党の)幹事長の知らない解散なんか世の中にあるわけない」と言及し、森山氏の解散発言を否定しました。
    最近は飯島内閣参与からも衆議院解散総選挙を求める声が出ていたこともあって、与党内部でもピリピリとしている感じです。

    一方で、野党側は立憲民主党の枝野幸男代表が「仮にいま衆議院選挙が行われれば党の議席は確実に上積みできる」と述べ、解散総選挙に対抗する意志を示していました。
    民進党と希望の党は新党の結成を加速させるとしており、野党によって異なる対抗手段を準備しようと動いている印象です。

    安倍政権としては秋の自民党総裁選と数々の不祥事を隠すために、総選挙をやるメリットが大きくあります。流石に前回よりは議席を減らすと予想されていますが、それでも立憲民主党が全国の全てに候補者を擁立でもしない限り、自民党の単独過半数は濃厚です。
    内閣解散は野党に対する牽制の意味合いもありそうで、今後も与野党の駆け引きが激化することになるでしょう。

     

    自民・森山氏「不信任提出なら解散も」異例言及
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180425-OYT1T50058.html

     自民党の森山裕国会対策委員長は25日午前、「(野党から)内閣不信任決議案が出されれば、衆院解散も内閣の一つの選択肢だ」と述べた。
     国会での与野党対立が長引くなか、野党をけん制する狙いがあるとみられる。自民、公明両党の幹事長、国対委員長会談後、記者団に語った。

    立民 枝野代表「いま選挙あれば議席は確実に上積み」
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180425/k10011417011000.html

    自民党幹部が衆議院の解散の可能性に言及したことについて、立憲民主党の枝野代表は、仮にいま衆議院選挙が行われれば党の議席は確実に上積みできるという認識を示しました。

    二階氏「幹事長の知らない解散なんかない」森山氏発言に
    https://www.asahi.com/articles/ASL4T75VCL4TUTFK01H.html

     自民党の二階俊博幹事長は25日、森友学園や加計学園問題などをめぐり審議拒否を続ける野党から内閣不信任決議案が提出された場合の衆院解散について、「(与党の)幹事長の知らない解散なんか世の中にあるわけない」と述べた。


    0 0


    今月27日に予定されている南北首脳会談について、終戦宣言の発表や定例会議の実施などで最終調整が行われていることが分かりました。
    ただ、争点となっている北朝鮮の非核化は結論が出ておらず、首脳会談の中で具体的なやり取りをすると見られています。

    北朝鮮側は体制の保障が最大の要求だと見られ、これさえ確定的になれば、非核化に合意する可能性が高そうです。韓国の文大統領は安倍晋三首相との電話協議で「最低でも南北と米国の3者による合意が必要だ」と発言しており、今回の南北首脳会談と米朝首脳会談の両方で合意する必要があると言えます。

    この会議の結果が朝鮮半島情勢、アジア情勢、更には世界情勢も変えることになるわけで、今後も各国の動向に注目したいところです。

     

    <南北首脳>朝鮮戦争「終戦」意思確認へ調整 27日会談
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00000069-mai-int

     【ソウル米村耕一】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による27日の首脳会談に向け、南北当局は首脳会談でまとめる共同宣言に、休戦状態にある朝鮮戦争(1950~53年)の終戦の意思を両首脳が確認する内容を盛り込む方向で最終調整を進めている。焦点となっている非核化については取り扱いが決まっておらず、首脳会談での直談判になる見通し。


    0 0


    TOKIOの国分太一さんが26日に放送されたテレビ番組「白熱ライブ ビビット」の中で、山口達也さんの騒動を謝罪しました。

    番組の冒頭に国分さんは1人で頭を下げながら、「メンバーの山口達也が大変ご迷惑をお掛けしました。申し訳ありません」と述べ、メンバーとして被害者の女性に謝罪するとコメント。
    その上で、目を赤くして涙を浮かべながら、「絶対に許される行為ではない」などと山口さんの行為を批判しました。

    国分さんの謝罪はネット上でも物議を醸しており、多くの人達が「かわいそう」「太一がやったわけではないに・・・」「連帯責任は嫌い」などと同情的なコメントを投稿しています。


    0 0


    先週に噴火した霧島連山の硫黄山ですが、今度は山の西側でも新たな噴気を観測したことが分かりました。

    気象庁によると、4月20日以降に火口から250メートルほど西側の場所で新しい噴気が観測されたとのことです。硫黄山の噴火は今月19日に発生していることから、噴火活動によって山全体の活動が活発化していると見られています。

    更に大きな大噴火が控えている可能性もあり、気象庁は噴火警戒レベル3を継続し、山からおおむね2キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼び掛けていました。
    硫黄山の周囲を流れる長江川も「濁っている」という報告があり、霧島連山の広い範囲で今後も火山活動に注意が必要です。

    ↓噴火前と噴火後の衛星写真

    ↓硫黄山周囲の状況

    ↓ネットに投稿された濁った川

     

    国土地理院
    http://www.gsi.go.jp/BOUSAI/h30kirishima_ebino.html

    硫黄山 噴火から1週間 火口西側でも新たな噴気
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180426/k10011417581000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009


    0 0

    *福田元総理大臣
    福田元総理大臣が森友文書問題の改ざん行為についてコメントを出しました。

    NHKの記事によると、福田元総理は都内の講演会で「私も公文書問題に取り組んだが、一生懸命法律を作っても、今のように守ってくれない事態が起こると、全く意味がない。政府の信用を失うことになる」と述べ、今の政府や行政機関が法律を軽視していると指摘したとのことです。

    また、かつての年金問題を例にして、「10年ほど前、私が総理大臣になった時に年金記録問題が起きた。年金をもらう時になって、記録がないというのは、政府が詐欺をやっているようなもので、政権の1つや2つ飛んでもしかたがないくらいの大きな問題だと思った。政府が作った書類はきちんと残さないといけない」とも言及し、政府が公文書の改ざん行為をするのは論外だと発言しました。

    福田元総理は安倍首相の強権的な国会運営や安保法制に関しても疑問を投げ掛けており、現役の首相と過去の首相で意見が割れる事態になっています。

     

    公文書改ざん 福田元首相「政府の信用失う」と批判
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180425/k10011417541000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

    財務省の決裁文書の改ざんなど公文書をめぐる問題が相次いでいることについて、福田元総理大臣は、東京都内で講演し、公文書管理のルールが守られておらず、政府の信用を失墜させていると批判しました。


    0 0

    *官邸
    4月24日に行われた日韓首脳の電話会談で、安倍晋三首相から過去の清算に向けて提案があったと報じられています。

    報道記事によると、安倍首相は韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対して、「平壌宣言に基づき拉致問題を解決していく」と言及し、日朝国交正常化と日本の植民地統治に対する賠償問題の解決に意欲を示したとのことです。
    これに対し文大統領は「今回の会談でも、日本人拉致問題の解決が北東アジアの平和実現に役立つとの考えを金正恩(キム・ジョンウン)委員長に話す」と述べ、南北首脳会談で触れることを約束しました。

    安倍首相が平壌宣言の維持を明確に言及したのは大きいと言え、韓国系メディアは「日本植民地時代に対する補償金や日朝国交正常化の可能性も予想されている」と報道しています。

     

    安倍首相が南北首脳会談を前に「過去の清算」に言及、韓国大統領府「大きな一歩」=韓国ネット「清算の第一歩は謝罪」「金で解決しないで」
    http://www.recordchina.co.jp/b594935-s0-c10.html

    2018年4月24日、韓国・イーデイリーは「27日に南北首脳会談を控えた韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に電話会談を要請した安倍晋三首相が、北朝鮮との過去の清算と関係正常化に言及した」と伝えた。日本植民地時代に対する補償金や日朝国交正常化の可能性も予想されているという。


    0 0


    4月26日に財務省は福田淳一・元財務事務次官について、セクハラ行為があったと断定しました。

    報道記事によると、財務省は「調査を通じて懲戒処分相当のセクハラ行為が確認された」として、福田氏の退職金を減額する方向で調整しているとのことです。
    近い内に麻生太郎財務相が発表する予定で、安倍政権としてこれでセクハラ問題を幕引きにすると見られています。

    ただ、退職金の減額処分だけでは軽すぎるとの意見もあり、セクハラ行為が確定した以上はもっと厳しい対応をしなければ、国民の納得は得られそうに無さそうです。

     

    財務省、福田氏の退職金減額へ セクハラ確認、処分相
    https://this.kiji.is/362276142645970017

     財務省は26日、週刊誌でセクハラ疑惑が報じられ財務事務次官を辞任した福田淳一氏について、事実上の処分に踏み切る方針を固めた。調査を通じて懲戒処分相当のセクハラ行為が確認されたとして、退職金を減額する。複数の政府関係者が明らかにした。近く麻生太郎財務相が公表する見通しだ。


    0 0


    4月27日午前に北朝鮮の金正恩委員長が韓国に到着し、南北首脳会談が始まりました。
    北朝鮮側は金正恩委員長を始め、軍部や政府関係者がほぼ揃った形での訪韓となっています。北朝鮮の最高指導者が南北の軍事境界線を越え韓国側に入ったのは史上初。

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正恩委員長が笑顔で会話している場面も見られ、両国共に融和ムードを全面に押し出した形です。

    これから午後にかけて首脳会談などが行われる予定で、終戦宣言や核兵器の扱いが議論されると見られています。

     

    NHK生中継
    https://www3.nhk.or.jp/news/live/index.html?utm_int=all_contents_tv-news_live


    0 0


    4月25日に国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団(RSF)」が報道の自由度ランキングを発表し、その中で日本の順位が前回の72位から67位に微増したことが分かりました。
    日本のランキングは安倍政権になってから年々下がり続けており、昨年は国連の人権理事会から懸念の声が表明され、安倍政権にメディアへの圧力を求めるような声が殺到。

    昨年の状況について、RSFは「安倍晋三政権の対メディア圧力が(昨年に比べ)相対的に軟化した」と述べ、一時期よりは改善しているとコメントしています。

    安倍政権も国連から相次ぐ懸念の声を警戒しているようで、電波停止に言及した高市早苗大臣の時よりは結果的に改善した形だと言えるでしょう。
    ただ、依然として低い数字であることには変わりなく、安倍政権の動き次第で来年以降の数字も乱高下しそうです。

     

    日本の報道自由度67位=世界で「民主主義の危機」-国際団体
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018042600263&g=prk

     【パリ時事】国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団(RSF)」(本部パリ)は25日、世界180カ国・地域を対象とした報道の自由度に関する調査結果を発表した。日本は昨年の72位から67位に改善。RSFは「安倍晋三政権の対メディア圧力が(昨年に比べ)相対的に軟化した」と説明している。


    0 0


    三重県亀山市の高島真市議の公式ブログが物議を醸しています。

    問題となっているのは4月23日に投稿された記事内容で、そこには民進党の小西議員について「こんな人・・・・・・・僕も言います 国民の敵です 早く亡命して下さい」などと書いてありました。
    小西議員は現職の自衛官から暴言を言われており、その騒動に言及する形で高島市議が亡命を求めるコメントを投稿した形です。

    また、自衛官が小西議員に暴言を言った経緯に関しても、「この小西さん いままで どれだけ自衛隊を侮辱した発言したのでしたのでしょうか  聞き捨てならない事 沢山発言していますね~後からUPします」などと持論を展開。
    その後にメディアの取材を受けた高島市議は「自衛隊のことをけしからんと言う人は、けしからんとの趣旨。一国民としての声だ」というような発言をしています。

    この記事を受けて小西議員は「亀山市の高島市議も憲法尊重擁護義務を負っている」「一般論として、私の主張についての意図的な部分的切り取りなどによる違法の誹謗中傷には断固として法的措置を取ります」と述べ、法的処置の可能性もあると反論していました。

     

    2018年04月23日 (*^▽^*) テーマ:ブログ
    https://ameblo.jp/makoto-takashima/page-2.html#main

    さて  テレビでは 現職自衛官幹部が 小西議員に暴言を吐いたと問題に

    なっていますが・・・・・暴言内容は「国民の敵」っていわれたそうですね~

    だけど この小西さん いままで どれだけ自衛隊を侮辱した発言したのでしたのでしょうか  聞き捨てならない事 沢山発言していますね~後からUPします

    それと 許されないのは 自分が言われたときは SNSなど で バンバン

    発信して 汚いですね 自衛官は 何も言えないのです

    こんな人・・・・・・・僕も言います 国民の敵です 早く亡命して下さい

    では 頑張って行って来ます

    自民市議ブログに「国民の敵、早く亡命して」
    http://sp.yomiuri.co.jp/politics/20180427-OYT1T50007.html

    三重県亀山市の高島真市議(50)(自民党)が自身のブログに、防衛省統合幕僚監部の3等空佐から暴言を受けた民進党の小西洋之参院議員について「国民の敵です」などと掲載していたことがわかった。


    0 0


    4月27日に行われた南北首脳会談で、北朝鮮と韓国は予告や事前合意ナシのミサイル発射を見直す方向で確約しました。北朝鮮側は「もうたたき起こしません。私が確約します」との意見を伝え、韓国の文在寅大統領とミサイル発射の中止で合意したと報じられています。
    核実験もほぼ中止が確定の方向となり、後は核兵器の処分等を巡って交渉する形になりそうです。

    一方で、日本に関しては完全に蚊帳の外に置かれている状態で、安倍首相は何度も日朝首脳会談を希望する意向を北朝鮮に伝えましたが、北朝鮮側は「一切とりあうな」と担当者らに指示。
    また、金正恩委員長は日本に対して「謝罪と賠償が先」と伝え、これらの対応が無ければ日朝首脳会談はやらないとしています。

    今回の南北首脳会談に続いて米朝首脳会談が行われますが、完全に日本は圧力一辺倒の偏った外交によって、外交チャンスを失いつつあると言えるでしょう。

     

    金正恩氏「もう起こしません」 ミサイル発射、今後ないと確約
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/243968

     【ソウル共同】「もうたたき起こしません。私が確約します」。27日午前の南北首脳会談で北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、昨年まで繰り返した弾道ミサイル発射のたびに韓国の文在寅大統領が未明や早朝から対応に追われたことを挙げ、今後はないと発言した。

    「安倍政権は一切取り合うな」と平壌指示——北朝鮮問題で日本孤立浮き彫り
    https://www.businessinsider.jp/post-166580

    北朝鮮との日朝首脳会談の可能性を打診した安倍政権に対し、北朝鮮当局が「一切取り合うな」との指示を出していたことが明らかになった。
    平壌の反応が明らかになったのは初めてで、4月27日の南北首脳会談と米朝首脳会談など、国際的対話の枠外に置かれる安倍政権は当面、北との対話の契機をつかめないまま孤立を深めることになる。


    0 0


    自民党の柴山 昌彦(しばやま まさひこ)議員の発言が物議を醸しています。

    柴山議員は今回の南北首脳会談について、「安倍さんが制裁を世界に呼びかけたから金正恩は音を上げた。安倍さんがトランプに働きかけたから眉唾で米朝会談に臨んでもらえる」と述べ、安倍首相のお陰だと強調。
    安倍首相がアメリカのトランプ大統領に働きかけたから、米朝首脳会談が実現したと持論を展開しています。

    この持論は全く根拠がなく、時系列的にも安倍首相は米朝首脳会談の報告を聞いてから、慌てて北朝鮮側に色々と打診を開始したことが報じられていました。
    議員のコメントに対してネット上では、「北朝鮮のアナウンサーみたいなことを言い出した」「嘘ばかり」「ネトウヨ議員」「まるで偏見」等と批判の声が殺到中です。

     


    以下、ネットの反応




    0 0


    4月27日に財務省が福田淳一前事務次官のセクハラ問題について正式に謝罪しました。

    記者会見の中で財務省は「財務省全体の綱紀の保持に責任を負うべき事務次官が行政の信頼を損ね、国会審議にも混乱をもたらす結果となっていることは誠に遺憾で、関係者の皆様に深くおわびを申し上げます。申し訳ございません」と述べ、今回の騒動を陳謝。

    その上で、今回の問題行動は減給20%・6か月の懲戒処分に相当するとして、追加の対応を検討中だと明かしました。ただ、弁護士事務所に委託して行ってきた福田次官のセクハラ調査はこれでいったん打ち切りとする予定で、福田次官の騒動はケジメを付けたとしています。

    福田次官のセクハラ問題を巡っては「複数の女性記者が被害にあっている」という話があり、依然として完全解決とは言い難いです。
    記者会見を行った「4月27日」という日も南北首脳会談に合わせて狙ったと考えられ、かなりセコい印象が強くあります。

     

    前次官のセクハラ行為で財務省謝罪「深くおわび」 調査打ち切る
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180427/k10011420341000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

    財務省は今月24日に辞任した福田淳一前事務次官について、テレビ朝日の女性社員に対するセクハラ行為があったと判断し、「減給20%、6か月」相当の処分を行うと正式に発表しました。


    0 0


    4月27日の南北首脳会談で北朝鮮の金正恩委員長と韓国のムン・ジェイン大統領が正式に共同宣言を発表しました。共同宣言の中には「南北は完全な非核化を通じて核のない朝鮮半島を実現するという共同の目標を確認した」と明記され、南北朝鮮が合わせて核のない朝鮮半島を実現すると宣言。

    また、来月1日から軍事境界線一帯で宣伝放送とビラの散布をはじめとするすべての敵対行為を中止し、今後は非武装地帯を実質的な平和地帯とすることも決定されました。
    更にはこれらの合意を実現するために、アメリカや中国を含めた4者会談の開催を積極的に推進すると両首脳はコメントしています。

    今までの南北関係からは信じられないほどの大前進だと言え、欧米各国のメディアは歴史的な合意としてトップニュース扱いでした。

     

    共同宣言「非核化目標を確認」
    http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180427/0011075.html

    南北首脳会談を終えた韓国のムン・ジェイン大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長は、共同宣言を発表し、この中で、「南北は完全な非核化を通じて核のない朝鮮半島を実現するという共同の目標を確認した」としています。

    南北首脳会談を終えた韓国のムン・ジェイン大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長は、共同宣言を発表し、この中でムン大統領がことしの秋、ピョンヤンを訪問することになったとしています。


    0 0


    4月27日は色々な記者会見が重なって、NHKの中継配信が物凄い事になっています。

    普段だと1~2個程度の配信しか無いのですが、27日は南北首脳会談に財務省のセクハラ謝罪会見、サッカー前代表監督・ハリルホジッチ氏の会見、大型連休の混雑中継などが重なる事態になりました。

    先日にはTOKIOの山口メンバーが書類送検された問題で記者会見もあり、視聴者からは「多すぎてついて行けない」などと困惑の声が多数見られたところです。
    中継は終わってしまうとユーチューブなどに投稿された動画以外は見ることが出来ず、複数の記者会見が被ってしまうことで見れない中継も多くなっていると言えるでしょう。

     

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/?utm_int=all_header_logo_news


    0 0

    *官邸
    南北首脳会談について、「日本は蚊帳の外」というような批判に安倍晋三首相が反論しました。

    27日の記者会見で記者からの質問に対して、安倍首相は「全く無い。先般、トランプ大統領とゆっくりと話をして、基本的方針では一致している。それを受けてムン大統領とも話した」と述べ、日本は蚊帳の外ではないと強調。
    日本も外交で関わっているとして、蚊帳の外批判を否定していました。

    ただ、安倍首相は南北首脳会談の詳細を把握していないようで、今はムン・ジェイン大統領からの電話連絡を持っていると報じられています。
    朝鮮半島情勢の変化に遅れている日本外交に批判の声も多く、発表された共同宣言には中国やアメリカの名前はあっても、日本の名前は全く無かったところです。

     

    安倍首相“蚊帳の外ではない”
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180427/k10011420821000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

    安倍総理大臣は、記者団が「日本が蚊帳の外に置かれるという懸念があるが」と質問したのに対し、「全く無い。先般、トランプ大統領とゆっくりと話をして、基本的方針では一致している。それを受けてムン大統領とも話した」と述べました。

    首相、「拉致」の行方注視 電話連絡待ち“蚊帳の外”懸念もhttps://this.kiji.is/362528806269584481?c=39550187727945729

     日本政府は27日、南北首脳会談の推移を見守った。安倍晋三首相は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の拉致問題対応に最大の関心を向ける。具体的内容については、韓国の文在寅大統領から説明を受ける予定。首相は文氏の速やかな電話連絡に期待している。米朝首脳会談への動きも活発化する中、政府内には「蚊帳の外」(官邸筋)に置かれかねないとの懸念もある。


    0 0


    4月28日と4月29日に千葉県の幕張メッセで行われた「ニコニコ超会議2018」の来場者数が過去最多を更新しました。
    公式ホームページによると、今年の来場者数は16万1277人となり、昨年よりも数が増えて過去最多の来場者数になったとのことです。ネット来場者の方も612万1170人に増え、同じく数字を更新しています。

    特にバーチャルユーチューバー(VYouTuber)関連のブースが凄まじく、バーチャルユーチューバーと会話が出来る「超バーチャルYouTu”BAR”」には30万人近い数の視聴者が集まりました。
    他にも初音ミクと歌舞伎のコラボ劇から海上自衛隊の東京音楽隊による演奏まで、様々なショーが盛り上がっていたところです。

     

    ニコニコ超会議
    http://chokaigi.jp/#

     


    0 0


    3週間前に愛媛県今治市の刑務所から脱走した平尾受刑者と見られる男性が確保されたことが分かりました。確保された場所は広島市内で、警察が必死になって捜索を続けていた島からは出ていた模様。現時点では詳しい容態などは不明です。


    0 0

    麻生太郎財務相の辞任要求などを政府与党に拒否されたことを受けて、野党が国会審議を拒否している問題で、「適切ではない」との世論が大多数になっていることが分かりました。

    日本経済新聞社が実施した世論調査によると、審議拒否を「適切ではない」と批判した声が64%となり、「適切だ」の25%を大幅に上回ったとのことです。

    数々の不祥事から安倍政権への不信感は根強いですが、同時に野党の行動に対する国民の疑念も消えていません。民進党と希望の党の合流劇を含めて、依然として野党の支持は広がっていないのが現状です。

    かつての自民党も連発していた審議拒否ですが、自民党の方は上手く情報や印象をコントロールしていました。野党はそろそろ情報戦略をちゃんと持って、まとまって動く必要があると言えるでしょう。

     

    野党の審議拒否「不適切」64% 内閣不支持、最高迫る
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29996860Z20C18A4PE8000/

     日本経済新聞社の世論調査で、野党6党が麻生太郎財務相の辞任などを求めて国会審議を拒否していることについて「適切ではない」が64%を占めた。「適切だ」の25%を大幅に上回った。内閣不支持率は51%と、第2次安倍内閣以降で最高の2017年7月(52%)に迫る水準だが、野党の国会対応にも疑問の目が向けられている。


    0 0


    愛媛県今治市の刑務所から脱走していた平尾受刑者が逮捕された事件で、警察への批判の声が高まっています。警察は「広島県尾道市の向島に潜伏している可能性が極めて高い」として、向島の全域に大量の部隊を動員して捜索を続けていました。
    道路も検問で封鎖し、市民生活に悪影響を出しながらも、逮捕の直前まで警察は向島を重視していたようです。

    今回の逮捕場所は広島市南区の路上で、向島からは相当な距離があります。平尾容疑者は「海を泳いで渡った」などと証言しているようですが、3週間もずっと向島だけを探し続けた警察に疑問があると言えるでしょう。

    ネットの反応を見てみると、警察を擁護する声もありましたが、大半は無能警察と怒っている印象です。向島に投入された警察官は延べ1万5000人と報道されており、一連の捜索作業だけでも多額の税金を使っていたと見られています。
    それだけに、警察側も捜索のやり方や対応を反省する必要がありそうです。

     

    「海を泳いで渡った」と平尾容疑者
    https://this.kiji.is/363544374254093409?c=39550187727945729

    広島県警によると、平尾容疑者は調べに対し、島外へ「海を泳いで渡った」と話している。


older | 1 | .... | 7 | 8 | (Page 9) | 10 | 11 | .... | 91 | newer